【あるある】車の運転が下手すぎる人の特徴まとめ【自動車マナー】

既に夏真っ盛り。

高校生や大学生は夏休みを利用して、運転免許証を取得するため教習所に通ってる人も多そう。運転免許を取得してもハメを外しすぎないようにお願いしたいところですが、やはり新米ドライバーに交通事故はつきもの。

もちろん交通事故に巻き込まれるパターンも多いですが、やはりドライバー自身が運転の上手い・下手は交通事故に大きく関係してくる。実際、自分が車を運転しなくても、運転が下手な人の車に同情して怖い思いをした人も少なくないはず。

そこで怖い思いをしない・させないためにも、今回カーギークでは「自動車の運転が下手すぎる人の特徴あるある」をまとめてみました。是非自らの運転を振り返って、ペーパードライバーも熟練ドライバーの方も活かしてみてください。

自動車の運転が下手なヒトの特徴まとめ

ということで、さっそく「車の運転が下手な人あるある」をまとめて列挙してみたいと思います。

まず最初の下手な特徴は、「挙動が極端」なこと。要するに運転時の反応が極端に遅かったり、早かったり落ち着かない。例えば慌ててシフトチェンジしてみたり、ウィンカーを出すタイミングが遅かったりなどが特徴として挙げられます。

他にも誰もが「あるある」と感じる特徴が、右折左折時に反対側に意味もなく膨らんで曲がる人ではなかろうか。大型トラックでもあるまいし、たかだか軽自動車で妙に大回りして曲がるのは典型的な下手な人にありがちな運転。

他にも運転中、前方車両のブレーキランプしか見てない人や駐車時に切り返しが多い人、駐車場でバックで停められず、そのまま突っ込んで停車する人。帰宅時、自宅近くまで近付くと住宅街でもスピードを出す人などが割と「あるある」ではないか。

完全に偏見丸出しで特徴を挙げると、「希望ナンバー」を取得しちゃう人なども運転が下手なイメージ。他にもプリウス乗りは運転が下手な人が多いイメージ。ハイブリッド車の先駆けだけあって、スピードを出して電力をためようとする人は未だに散見。

あとは独特のルールや価値観を持ってる人も、運転が下手なイメージ。

例えば道交法では禁止されてたり、逆に義務付けられてるルールも、勝手に自己解釈で間違って思い込んでるパターン。確かに法律は毎年のように変化するものの、あまりに独善的で今までよく運転して来れたなという人。

○車の運転が「下手な男性」の特徴あるある

以上は運転が下手な人の特徴全般でしたが、今度は性別によって下手な人の特徴をまとめてみたいと思います。まず最初は「男」のドライバーの場合をチェックしてみましょう。

男のドライバーで一番ありがちな傾向が、自分の運転を「上手い」と勘違いしてるのが割とあるあるな特徴。男は「彼氏」として彼女を同乗させることが多く、どうしても運転中にイキってしまう・調子に乗ってしまう性格も影響か。

結果、運転が下手なくせに車のスピードをムダに飛ばしがち。そのため自動車の運転が下手というより、男は運転そのものが「粗暴で荒い」と表現した方が的確かも知れない。運転が荒くなる結果、下手くそな運転に繋がる。

実際、男のドライバーは「仕事」で自動車を運転することも多い。街中では営業車などかっ飛ばしている人も少なくない。自動車に限らず、トラックやバスの運転手も多くは男性で、下手というかヒドい運転をする人も少なくない。

だから男は運転が上手いと過信しているからこそ、他の自動車に対して平気で煽ったりしてしまうんだと思います。基本的に女性で「あおり運転」で逮捕されたという例はあまり聞きませんからね。

○車が運転が「下手な女性」の特徴あるある

続いては、運転が下手な女性の特徴をチェックしてみましょう。

女性で下手な人の特徴と言えば、やはりめちゃくちゃ「ブレーキングが下手くそ」な点が挙げられます。自動車のスピードがそこまで出てないはずなのに、信号で停まる瞬間にカックンとなりがち。

何故そうなるかを考えると、どうやら女性はブレーキを踏むのが遅い。

前方車両に近付く直前までスピードを落とさないからから、結果的にムダにブレーキの踏み込み量が増えてしまう。 運転が下手な母親の自動車に乗って、車酔いさせられた苦い子供時代を味わった経験はまさに「あるある」ではないか。

そもそも女性は運転が苦手な人が多いイメージ。少なくとも自分の運転テクニックが下手と自覚してる人は少なくないと思うんです。そのためスピードを出す女性ドライバーは総じて少ない気がします。

でも女性は安全運転やルールを過剰に意識しすぎる余り、却って危険になったり下手さが増長されるパターン。前述のムダに膨らんで大回りして曲がるといった特徴も、下手な女性に多いイメージ。

他にも運転が下手な女性ドライバーの特徴としては、「停止線の数メートル前に止める人」「車間距離が短い」といった特徴も挙げられそう。良かれと思ってしてることが女性の場合は失敗してる。

車の運転が下手になった原因や理由とは?

じゃあ、そもそも何故車の運転が下手になる原因は何だろう?って話。要するに運転が下手な原因。

結論から書くと、運転が下手な人は空気が読めないのではないか。要するに自分の事しか考えてない人が下手。やはり車道では色んな車が行き交う以上、相手の気持ちを察することが重要。そのため周囲に気配れない人は運転はできない。

また運転が下手な男の特徴でも触れましたが、やはり「性格的な部分」も運転の下手さに直結してることは否定できない。「粗暴≒下手」と素直に解釈できるので、唯我独尊なドライバーはおおむね運転が下手。

○運動神経が悪いと運転も下手になる?

そして、運転技術はそのまま運動神経や運動センスにも影響してくる。

例えば、「一定速度で走れない」という特徴も運転が下手な人あるあるとして有名ですが、やはりアクセルペダルを常に一定の踏み込み量に留めるためには、それなりに運転技術の上手さには運動センスが必要になりそう。

考えてみるとF1ドライバーはほぼ全員が男性。

プロの世界でも女性ドライバーが少ないことを考慮すれば、一般道における運転でも似たような特徴が指摘できそう。男性よりも女性の方が空間把握能力が劣るらしく、そこらへんも運転の上手い・下手に影響してくるのかも。

最近は高齢者の交通事故が増えるのも、全般的に運動神経が落ちるからだと推察されます。反射速度なども含めて、本来持つ運動神経が運転の上手い下手に影響してくることは間違いないでしょう。

運転が下手な人におすすめの車種とは?

じゃあ、運転が下手くそな人におすすめの車って存在するのか?

基本的には「小さい車」がおすすめ。何故なら、自動車は大きい方が運転に適さないから。極端な例では、大型トラックやバスが好例。それぞれ運転するには専用の運転免許が必要な時点でお察し。

逆に車体が小さければボンネットフードも短く、車幅も短いので狭い路地でも気にせず運転可能。ゴーカートを思い浮かべれば分かりやすいですが、小さな車は空間認知能力も必要としないので運転が苦手な人におすすめできる。

また、最近であれば自動運転技術を搭載した車種もおすすめ。自動的に駐車してくれる機能も、運転が下手な人には非常に便利なはず。2018年現在、自動運転技術の精度が不十分な点はあるものの、きっと役立つはず。

フォローする