【自動車用語】セグメントの意味とは?

スポンサーリンク

セグメントの意味を解説・説明

自動車に関する記事を読むと、たまに目にするワードが「セグメント」。「Aセグメント」や「Bセグメント」といった使われ方がします。たまに「Aセグ」や「Bセグ」といった略称を目にしたことがある人もいるでしょう。

そこで今回は「セグメント」の意味を解説したいと思います。

「セグメント(segment)」は英語でざっくり直訳すると「部分」や「一部分」といった意味になります。だから簡単に言い換えると、セグメントは「自動車の車体サイズの分類」と解釈すると分かりやすいはず。日本人だと「セクション」といった英語の方が馴染みがあるか。

「セグメント」は主に海外で使用されている言葉

ただセグメントに関する法的な基準は少なくとも日本には存在しないため、例えば「1ナンバー」や「3ナンバー」「5ナンバー」といった車体の区分とは明確に違うと考えて良さそうです。だから日本ではセグメントという言葉は頻繁に使われていないのも納得。

実際、主に「セグメント」はヨーロッパや海外で使われていることが多い。理由はEU欧州委員会において、セグメントは細かく9つほど規定されているから。ここまでセグメントで分けるのは、中世ヨーロッパの階級制度の名残があるから…といったウワサもありますが真偽は不明。

例えば「Fセグメント」はラグジュアリーカー「Sセグメント」はクーペやスーパーカー・オープンカーなど、「Mセグメント」はミニバンのような多目的車(MPV)、そして「Jセグメント」はSUV(クロスオーバー)などにそれぞれ細かくカテゴライズされているらしい。

ただそれらはジャンルがジャンルのため、日本国内ではほとんど見聞きする機会はありません。そこで日本でも一般的に使われる「各々のセグメント」を解説して記事を終わりたいと思います。

A・B・C・D・Eセグメントとは?それぞれの具体的な車種まとめ

○Aセグメント

まずはAセグメント。ざっくりカテゴライズするなら、日本の軽自動車やコンパクトカー。主に小型のハッチバック系がAセグメントに属します。

具体的な車種で言うなら、例えばスズキ・ソリオやトヨタ・パッソといったコンパクトカーの中でも小さめのコンパクトカーが入ります。輸入車だとフォルクスワーゲンのup!あたり。軽自動車は敢えての詳細は不要でしょう。

Aセグメントに関して車体サイズの明確な基準はありませんが、一番小さいサイズと考えればいいです。エンジン排気量も1.0L前後と、かなり控えめ。おそらくAセグメントは日本人が一番接しやすいジャンルであり、最も売れていると思われるセグメントだと思います。

○Bセグメント

続いてBセグメントは、やはり主にはコンパクトカーが属します。具体的な車種だとホンダ・フィット、トヨタ・アクア、マツダ・デミオ、スズキ・スイフトといったコンパクトカーの中でも主流の部類。世界的にはBセグぐらいからがようやくスタートラインに入るか。

車体サイズの明確な基準はやはりないものの、概ね全長が4メートル超までBセグメントに属するらしい。そのためトヨタ・カローラといった5ナンバーサイズもBセグメントに属すると言われています。エンジン排気量は概ね1.5Lまで。

○Cセグメント

続いてCセグメントは明確な基準はないものの、日本だと3ナンバーサイズの車種を思い浮かべるといいかも知れない。例えばトヨタ・プリウスやスバル・インプレッサ、マツダ・アクセラなどが該当します。輸入車だとフォルクスワーゲン・ゴルフ。排気量は2000ccぐらいまで該当するかも。

割りと日本市場ではそこそこクルマにカテゴライズされるものの、割りと人気の車種も多いセグメント。そのため「古き良き大衆車」と考えていいかも知れない。

○Dセグメント

続いてはDセグメント。Cセグメントよりサイズが大きい車種が該当するものの、やはり明確な基準はありません。ざっくり言えば、日本市場では大きめのセダン車と考えると分かりやすいか。購入者は小金持ち。

該当する車種としては、メルセデスベンツ・Cクラス、BMW・3シリーズ、アウディ・A4といったプレミアムセダン車を思い浮かべると分かりやすいかも。国産車だと該当する車種は少なく、例えばレクサス・ISあたりが該当か。

Dセグメントはサイズ感やエンジンスペックもそうですが、Cセグメントと比較すると「高級感」が明確に際立つため、そういったブランド力も重要な指標として入ってきそう。

○Eセグメント

やはり明確な基準は存在せず、ほぼDセグメントとの違いがどこにあるか分かりませんが、ざっくり言えばEセグメントは5メートル級の車種。排気量も3.0Lクラスとパワフルなエンジンを搭載してることが多め。まさに購入者は金に余裕がある人のみが許されたセグメント。

具体的な車種にはメルセデスベンツ・Eクラス、BMW・5シリーズ、アウディ・A6などが該当します。国産車だとレクサス・LSやトヨタ・クラウンなどもEセグメントにカテゴライズされると言われています。

ここまで来ると国際的な基準で考えても、さすがに大きめの車体サイズ+割高な高級車が多いらしい。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする