【おすすめ】三菱新型エクリプスクロス 価格&人気グレードまとめ【売れ筋】

三菱自動車から新たに発売された新型「エクリプスクロス」の販売が好調らしい。見た目がカッコいいことに加えて、走りも良い。三菱自動車というブランドが足を引っ張るのが心配でしたが、想像以上にエクリプスクロスは売れてる雰囲気。

そこで今回は三菱新型エクリプスクロスの人気売れ筋グレードをまとめてみたいと思います。どのグレードを購入すればいいのか?おすすめなのか?もし新型エクリプスクロスの車選びに悩んでる方はチェックしてみてね。

三菱新型エクリプスクロスの価格一覧まとめ

まずは三菱新型エクリプスクロスの価格一覧をまとめてみたいと思います。

  • G Plus Package…287.9万円
  • G…270.6万円
  • M…253.3万円

新型エクリプスクロスは3グレードのみ。非常にシンプルなグレード構成。ちなみに三菱は「S-AWC」と呼ばれる高性能なシステムを導入してるだけあってか、4WDモデルはそれぞれ+27万円高。

2WDモデルの価格は300万円以下に収まって、4WDモデルの価格はおよそ300万円を少し超える程度といったところ。新型エクリプスクロスはミドルSUVとしては少し割高な価格帯に入ります。

新型エクリプスクロスのおすすめは「G」グレード

ってことで、さっそく三菱新型エクリプスクロスのおすすめ人気グレードをチェックしたいと思います。

(ベストカー6月26日号 講談社)

結論から書くと、新型エクリプスクロスの売れ筋は中間グレードの「G」になります。

新型エクリプスクロス購入者の6割前後が「G」グレードを選択しているカタチ。また上級グレードの「G Plus」も30%のシェアを誇るなど、新型エクリプスクロスは装備が充実したものが売れており、まさに「人気車」特有の傾向。

価格差が約18万円ある「G」と「G Plus」の主な違いは、「スマホ連動ナビ」「ヘッドアップディスプレイ」が搭載されてるか否かだけ。「G」は電動パーキングブレーキなど装備が充実しているため、あえてナビにこだわりがないなら自分も「G」で十分おすすめできると思います。

○新型エクリプスクロスは「4WD」モデルが全体の7割

そして売れ筋グレードで注目したいのが、新型エクリプスクロス購入者の7割が「4WD」を選んでいる点。

先程も触れましたが、三菱は「S-AWC」と呼ばれる高性能な4WDシステムを持ってる。そのS-AWCが新型エクリプスクロスにも導入されており、非常に走りに貢献してる。

1.5Lターボがやや物足りなさは少しあるものの、車体の剛性感は非常に高くて気持ちいい走りをしてくれる。既にカーギークでも新型エクリプスクロス試乗レビューも執筆済みなので、もし興味があれば後でご参照ください。

だから新型エクリプスクロスは外車や輸入車からの乗り換えユーザーも多いらしい。先程は価格一覧もまとめましたが、輸入車と比べると新型エクリプスクロスの価格は割安感すらあります。

新型エクリプスクロスのおすすめ人気色と年齢層

最後は新型エクリプスクロスのおすすめの人気色や購入者の年齢層をチェックして、記事を終わりたいと思います。

(ベストカー6月26日号 講談社)

まず年齢を確認すると、新型エクリプスクロスの購入者は上から順番に50代が20%、40代が20%、60代が20%

中高年だけで65%を占めてる計算。新型エクリプスクロスの価格帯を考えると、まぁ、むべなるかな。ただ残りは35%もあるため、若者層でもそれなりにエクリプスクロスが購入されていると想像されます。

新型エクリプスクロスの人気カラーはホワイトパール(40%)、レッドダイヤモンド(20%)、ブラックマイカ(15%)の順番。中古車のリセールバリューなどを考えると、ご多分にもれずエクリプスクロスも白色が人気になってしまう。

ただレッドも人気。

実はエクリプスクロスは塗装にお金がかかっており、非常に光沢感ある美しい赤色に仕上がってるので納得。また、いずれランエボモデルの投入も期待されていますが、新型エクリプスクロスに「その血」を重ね合わせているユーザーも多いと推察されます。