【レクサス】新型RX vs 新型NX 徹底比較まとめ【どっちが結局おすすめ?】

そろそろレクサスから新しいコンパクトSUVの「UX」が発売されることが話題になっております。

でもレクサスのSUVといえば、やはり「RX」と「NX」が頭に思い浮かぶクルマ好きが多いのではなかろうか。

そこで今回カーギークでは「レクサス新型RXとNX」を徹底的に比較してみたいと思います。やや今更感もありますが、いずれRXもNXもフルモデルチェンジすると思われるので、その時には再び比較し直す予定。

レクサスRXとNXはどっちがカッコいいか?

まずはレクサス新型RXとNXの内外装を比較していこうと思います。レクサスは共通したデザインですが、どっちがカッコいいとかはあるのか?

(上:レクサス・RX、下:レクサス・NX)

改めて冒頭の比較画像を確認すると、上がレクサス新型RX。下がレクサス新型NXになります。パッと見はほぼ同じみたいなもんですが、よくよく比べると細かな違いも存在します。

どっちも三眼フルLEDを採用してるんですが、デイライト機能付きのクリアランスランプの位置が違う。前者のRXはヘッドライト真下に位置してるのに対して、後者のNXは少し離れた位置に存在してる。

またリアコンビネーションランプもデザインが違ってて、RXはシュッとなってるのに対して、NXはブワッと二手に分かれてるデザイン。言葉だけで伝わってるかは不明ですが、それ以外のデザインの違いはフォグランプのエアダクト周辺の形状ぐらいか。

レクサスを代表するスピンドルグリルなど、基本的にRXもNXもほぼ似たようなデザインと考えて良さそう。

【車体サイズ】レクサスRXとNXの主要諸元比較

ってことで、続いては主要諸元の違いを比較。RXとNXの見た目はほぼ同じでも、実際に車体サイズはどれだけ違うのか?

○レクサス・RX450h F SPORTの主要諸元

■全長…4890mm
■全幅…1895mm
■全高…1710mm
■ホイールベース…2790mm
■最低地上高…200mm
■最小回転半径…5.9M

(ちなみに三列シート車の「RX450hL」は全長が5000mmに拡大。マツダ・CX-8とほぼ変わらず。全長以外のスペックはほぼ同じ)

○レクサス・NX300hの主要諸元

■全長…4640mm
■全幅…1845mm
■全高…1645mm
■ホイールベース…2660mm
■最低地上高…170mm
■最小回転半径…5.7M

○RXがNXよりもサイズは大きいが…

主要諸元を具体的に比べると、レクサスRXの車体サイズがNXよりも全ての点で大きいことが分かります。予想通りというか、RXは全長で25cm、全幅で5cm、全高で6.5cmほどNXよりも上回る。

ただレクサス新型UXが発売されることからも分かるように、レクサスNXの車体もそこそこ大きめ。国産SUVで比べると、レクサスNXはスバル・フォレスターよりもデカい。全長こそ大差がありますが、言うてRXもNXもサイズ面であまり違いはないのも正直な感想。

ただそれでもレクサスRXと比べると、全長が短いNXの方が運転しやすそう。最小回転半径も0.2メートルの差しかありませんが、密集した住宅地などではレクサスNXの方がおすすめできそう。

前述のようにパッと見、RXもNXも見た目は同じですから、運転のしやすさを取るのか、室内空間や居住性を取るのかでクルマ選びすればいいんじゃないかとカーギークでは考えます。

RXとNXの内装インパネ周りも同じなの?

続いては内装インパネ周りなどを比較してみたいと思います。外見やデザインがほぼ同じだったRXとNX。内装インテリアで比べたら、少しは違いが出てくるんでしょうか?

(上:レクサス・RX、下:レクサス・NX)

パット見のデザインは、やはりエクステリアと同様に内装面でもやや似てる雰囲気。

ただ全体的にレクサスRXの方がデザイン性や質感の点でNXを上回ると思います。ダッシュボード周りやエアコンダクト付近などはNXよりも一体感があり、特にRXの内装で注目したいのがセンターコンソール周辺。

やはり全幅がNXよりも5cmほど広いこともあって、RXのセンターコンソールはかなり広々と余裕を持って設計されてる。シフトノブもハンドルに近いので、RXの方が運転する時にはメリットも大きい。

それだけNXよりも左右の乗員間隔が広いこともあって、居住性や快適性という点で評価してもレクサスRXの方がおすすめできそう。実際に乗れば分かることですが、センターコンソールを確認すれば画像だけでもどれだけ車内が広いか確認可能。

とはいえ、質感はレクサスNXも決して見劣りしない。比較一覧は後述してますが、レクサスRXとNXの価格差は50~100万円程度。じゃあそこまでの価格差がある内装かというと…といったところ。

○レクサス「RX450hL」の三列目の居住性はどうなん?

そこで気になるのが三列シート仕様のレクサス「RX450hL」の居住性。特に三列目シートの座り心地などはどうなのか?

結論から書くと、レクサスRXの三列目シートは成人男性が乗るとやや手狭になります。

何故なら、前述のようにレクサス・RX450hLは全長こそ5メートルに達し、またリアオーバーハングなどは11cmほど拡大されたものの、それ以外の主要諸元は全部同じだから。

だから言うほどノーマルのレクサスRXより拡大はしてない。

(カートップ4月号 交通タイムス社)

具体的にレクサスRXの三列シートモデルの「RX450hL(画像上)」と、二列シートモデルの「RX450h(画像下)」を比較すると、こんな感じ。ほぼ見た目的に違いがない。

つまり三列シート仕様のレクサスRXは、その分だけ室内や車内空間が若干犠牲になりがち。少なくとも、三列目の空間はそこまで物理的に確保できない。あくまで補助的に使うことを目的とされてるので注意しましょう。

ただ三列目にかけてアイポイントが高くなり、三列目専用のエアコンの吹出口などが完備。電動で格納することも可能。またレクサスRXの車内はそもそも静粛性が高いため、車内で会話などをする分には一切問題なし。

「RX450hL」はファミリーカーとしては十分合格点と言えそう。

【比較】RXとNXの走りや加速性能はどっちがおすすめ?

ってことで、続いてはレクサスRXとレクサスNXの走りを比較していこうと思います。

○RX450h F SPORT(AWD)のエンジンスペック

【3500cc V6気筒ハイブリッド】

  • 最高出力…193kW(262PS)/6000rpm
  • 最大トルク…335Nm(34.2kgm)/4600rpm
  • モーター出力…前123kW(167PS)・後50kW(68PS)
  • モータートルク…前335Nm(34.2kgm)・後139Nm(14.2kgm)
  • 車重…2130kg(2WDは-70kg)
  • カタログ燃費…18.2km/L(2WDは18.8km/L)

(ちなみに三列シート車の「RX450hL」はAWDのみ。基本スペックは同じ。ただ車重もRX540hのAWDモデルの+100kg増加して、2240kg。カタログ燃費も17.8km/Lに少し悪化)

○NX300h“F SPORT” (AWD)のエンジンスペック

【2500cc直列4気筒ハイブリッド】

  • 最高出力…112kW(152PS)/5700rpm
  • 最大トルク…206Nm(21.0kgm)/4400~4800rpm
  • モーター出力…前105kW(143PS)・後50kW(68PS)
  • モータートルク…前270Nm(27.5kgm)・後139Nm(14.2kgm)
  • 車重…1850kg(2WDは-60kg)
  • カタログ燃費…19.8km/L(2WDも同じ)

ちなみにRXにもNXにも搭載されてる「2.0L直4ターボガソリン」は、どっちも同じスペック(238PS/350Nm)になります。

○レクサスNXのおすすめは「スポーティーな走り」

さっそく両者の走りの違いを簡単にまとめると、レクサスRXが「高級感あるしっとりした乗り心地」が売りなのに対して、レクサスNXは「比較的スポーティーな走り」が体現されている印象。

レクサスRXはV6ハイブリッドを搭載してるだけあって、非常にパワフル。それでも電気モーターのスペックはそこまで違いはなく、またレクサスNXとの車重差は300kg近くあることがデメリット。

そうするとレクサスNXの方が比較的キビキビと軽快に走行。また2017年のマイナーチェンジで新型NXはレクサスLC譲りの技術を用いて、サスペンション周りが改善されてロール感などが低減したことで乗り心地も改善済み。

だからどっちが乗っててor走ってて楽しいかと言うと、個人的にはレクサス新型NXに軍配が上がる気がします。特に同じ2.0L直4ターボガソリンだと、目に見えてNXの方が軽快に走れます。

○レクサスRXのおすすめは「高級感ある乗り心地」

一方車重が重い分だけ、レクサスRXの乗り心地はしっかりマイルドで落ち着いており、それだけ高級感が味わえると思います。V6ハイブリッドを搭載してるだけって、走りも鈍重さは一切なし。

レクサスRXはブレーキも前後でベンチレーテッドディスクを採用(NXは後ろが普通のディスク)するなど、走る・止まるの素直な挙動はまさにストレスレス。思わずニンマリしてしまう走りならレクサスRXに軍配か。

先程は内装インテリアを比較しましたが居住性の高さも相まって、「しっとりした乗り味×しっとりした走り味」は、まさに誰が乗っても1つ2つ上のランクの人間になったかのような優越感を味わえそう。

そのためお金持ちが満足できるクルマを選ぶなら、やはりレクサスRXに軍配が上がるとカーギークでは考えます。

【比較】RXとNXの価格一覧まとめ

最後はレクサスRXとNXの価格一覧を比較してみたいと思います。

○レクサスRXの価格一覧まとめ

  • RX450hL…769万
  • RX450h…605万~704万円(AWD+30万円)
  • RX300…497万~596万円(AWD+30万円)

○レクサスNXの価格一覧まとめ

  • NX300h…504万~570万円(AWD+30万円)
  • NX300…440万~506万円(AWD+30万円)

具体的にどのグレードが売れ筋なのかなどについては、「レクサスRXおすすめグレード」や「レクサスNXおすすめグレード」なども参照。

○RXとNXの維持費の差はどれぐらい?

じゃあ維持費の差はどんなもんなのか?

ハイブリッドの排気量はRXが3500cc、NXが2500ccの差がある。

これを税額で比較すると、レクサスRXの自動車税が年間5万8000円レクサスNXの自動車税が年間4万5000円。車重も2トンの壁があるため、自動車重量税は3年で1万数千円ほどの違い。

燃費性能はレクサスRXもレクサスNXも大差ないので、そこらへんの違いはあまり気にしなくて良さそう。だから、このクラスの車を買う人にとっては、RXもNXもそこまで大した維持費の負担の違いはないと考えていいと思います。

○価格差は50~100万円強の違いしかない

価格一覧を比較しても分かるように、レクサスRXが全体的に50~100万円強となっております。

ただ逆に、レクサスRXとNXの価格差はおよその差しかないとも言えます。だから車格の違いを考えると、NXが割高なのかRXが割安なのかいささか微妙な所ですが、価格面だけでどっちが優位かお得かを論じる意味はあまりなさそう。

だから例えば、走りを楽しみたいならNX、ゆとり空間が欲しいならRXといった具合に機能面、実用性、運転性能、財布など本当に「好み」や「中身」でクルマ選びするといいと思います。

個人的にもしハイブリッド車にこだわるなら、少し無理してでもレクサスRXが欲しいかな。逆にガソリン車であれば、レクサスNXの割安さが際立つ印象。運動性能で比較すると、前述のようにNXがRXよりも軽快に走れる。それで価格も安い以上、NXを選ばない理由がない。

【おすすめ】レクサス・RX vs NX 比較違いまとめ

以上、カーギークによるレクサス新型RXと新型NXの比較記事でした。

実際こうやっていろいろ比較しても大きな違いはなさそうでしたが、レクサスRXは割高な分だけ選択肢が多い。三列シート車など幅広い需要を受け止める懐の深さがあります。

ただレクサスNXも走りや内装の質感などは魅力的。車格的にも室内は広く、非常に実用的なSUVでもある。2.0L直4ターボなら440万円から購入できるため、様々な輸入車ユーザーをターゲットにできる実力を持ってる。

どこまで贅沢できるか、どこまで実用性などを求めるかで、レクサスRXを買うかレクサスNXを買うかを判断すれば良さそう。ただ基本的に大きいクルマを買った方が、あとあと後悔はしないと思います。まさに大は小を兼ねる理論。

フォローする