レクサス新型RX おすすめ人気グレードまとめ【三列シートは買い?】

レクサス新型RXといえば、ミドルクラスのプレミアムSUV。2015年に発売されて以来、600万円以上と割高な価格設定でも月販500台前後売れていた気がします。そして、先日レクサス新型RXは「三列シートモデル(RX450hL)」も発売されました。

そこで今回はレクサス新型RXのおすすめ人気グレードをカーギークが解説したいと思います。果たして新型RXはどのグレードを購入すればいいのか?また新しく発売された三列シート車は人気なのか?

レクサス新型RXのおすすめはRX450hL

(ベストカー4月26日号 講談社)

結論から書いちゃうと、レクサス新型RXの一番のおすすめ人気グレードは「RX450hL」。つまり新しく発売されたばかりの三列シート車。マツダ新型CX-8を筆頭として、どうやら最近の傾向としては三列シートSUVが人気であることが伺えます。

しかも、「RX450hL」の価格は約770万円。めちゃくちゃお高い。トヨタのアルヴェルの最上級グレード並。いくら三列シート版で車体サイズが拡大したとは言え、ミニバンと比べると室内空間は知れてる。うーん、うらやましい。

考えてみると、既に標準モデルで三列シートのレクサス・LXの価格は1000万円。それと比較すると「RX450hL」は200万円以上もお安いと考えることは可能。3.5L V6ハイブリッドエンジンを搭載しており、走りの余裕は高級車として十分。

もしかするとRX450hLはLXのダウンサイジング組が購入しているのかも知れません。また、このグレードは4WDオンリーのため雪国でも安心して走れるのでおすすめ。

○おすすめの二番人気がRX300 F SPORT

続いての二番人気が「RX300 F SPORT」。エンジンは2.0L直4ターボエンジンを搭載したガソリン車。その中でもミドルグレードの「F SPORT」が人気らしい。

装備面が比較的充実しており、価格も600万以下で購入できるというお手頃さ(?)から「RX300 F SPORT」が人気なんだと推察されます。「レクサスNXのおすすめグレード」でもやはりF SPORTが人気だったので、何やかんやで高級車でもミドルグレードは無難な選択肢。

三番人気のおすすめグレードが「RX450h F SPORT」。3.5L V6ハイブリッドを搭載しているモデルのミドルグレード。本来なら一番人気だったんだと思いますが、RX450hLの発売で隅に追いやられた感じでしょう。

価格もRX450hLとあまり変わらないので、どうしてもユーザーの流出はやむを得ないか。

レクサス新型RXのおすすめカラーと年齢層

(ベストカー4月26日号 講談社)

最後はレクサス新型RXのおすすめ車体カラーと年齢層をチェックして記事を終わりたいと思います。

レクサス新型RXのおすすめ人気カラーは「ソニッククォーツ」。一体どんな色なのか想像できない人も多そうですが、簡単にまとめると「白色」と考えて下さい。本当に薄っすら銀色が入ってるようなカラー。

レクサスのような高級車でもリセールバリューなどを考えると、やはり無難なカラーが人気になりがち。それは新型RXでも同様。

レクサス新型RXの年齢層は40代、50代、60代と順番に人気らしい。前述のように三列シート車が人気だったことを考えると、新型RXをファミリーカーとして贅沢に購入している世帯が多いらしい。60代はお孫さんを乗せるように新型RXを購入してるのかも。

ちなみに「レクサスRX vs NX 徹底比較まとめ」も興味があれば読んでみてください。わりと価格帯が似通ってる両者でもあるので、もしクルマ選びに悩んでる方がいれば是非どうぞ。

フォローする