【2018年6月】スズキ新型キャリイ マイナーチェンジでハイルーフ車を発売へ?

スポンサーリンク

スズキの軽トラといえば「キャリイ」。いつもキャリイなのかキャリィなのか迷ってしまいますが、前者の「キャリイ」が正解です。30年40年以上も前から発売されている、まさにスズキを代表する軽トラ。

このスズキ新型キャリイが近々マイナーチェンジ(もしかしたら一部改良)を行う模様。そこでカーギークでは新型キャリイのマイナーチェンジ情報をサクッとまとめてみました。仕事で使ってる方にはおすすめ情報かも?

ハイルーフ仕様の「スーパーキャリイ」が発売へ

マイナーチェンジ情報に定評があるマガジンXによると、新型キャリイのマイナーチェンジの目玉は新しいグレードの追加。結論からサクッと書いちゃうと、「ハイルーフ仕様(キャビン拡大モデル)」のキャリイが発売される模様。

既にキャリイのライバルであるダイハツ・ハイゼットトラックには「ジャンボ」という名称のハイルーフ車が発売済み。それを遅ればせながら、スズキ新型キャリイも追随してくるということらしい。

その名も「スーパーキャリイ」。ダサいのかカッコいいのかは論評を避けたいと思います。ま、ダイハツのジャンボよりはマシか。

このスーパーキャリイはキャビンが拡大したことで、シート後方にスペースが確保。仕事道具を置いておくには便利。シートもリクライニングできることで居住性や実用性がアップされております。

そしてルーフが高くなることで軽トラ特有の窮屈感も減少。さすがに最近の軽自動車並とまではいかないものの、スーパーキャリィでは収納場所も確保。高齢ドライバーの方にとっては、薬などを置いておくには役立つ?

スーパーキャリィの発売時期は2018年6月頃?

そして、気になるのは発売時期。

マイナーチェンジ情報に定評があるマガジンXによると、ハイルーフ仕様のスーパーキャリィは2018年6月頃に発売と予想されております。

確かにこれまでのキャリイの歴史を振り返ってみると、8月頃にテコ入れされてることが多い。現行キャリイがフルモデルチェンジしたのも2013年8月。農作物を運んだり、時期的に軽トラがもっとも活躍するんだと思います。

そのためスズキ新型キャリイが2018年初夏頃にマイナーチェンジを行う可能性は高そうです。