【価格】スズキ・ソリオ おすすめ人気グレードTOP3まとめ!どのモデルを買うのがお得?

2020年12月にスズキ新型ソリオがフルモデルチェンジして話題になりました。

プチバンの先駆者的な存在でしたが、トヨタ・ルーミーやダイハツ・トールの台頭もあってやや存在感が低下していた中、新型ソリオはデザインを一新し、室内空間を更に広げるなど大幅に商品力を向上させてきました。

ソリオの2021年4月の新車販売台数は全体でも10位(フリードとシエンタの間)にランクイン。トヨタ・ルーミーはトールなどと統合したことで販売台数はぶっちぎりの状態ですが、それに伴ってソリオの販売台数は安定して売れております。

f0d14591fce0fec536decff4c433255e 500x381

そこで今回カーギークでは「スズキ新型ソリオの売れ筋おすすめ人気グレードTOP3」を解説しようと思います。

fc0b1f026de43f98faf1c7112f9f956f
【価格】トヨタ・シエンタ おすすめ人気グレードTOP3まとめ!どのモデルが売れ筋?何を買うのがお得?
【価格一覧】トヨタ・シエンタのおすすめ人気グレードTOP3を徹底解説まとめ!シエンタはどのモデルが売れ筋?何のグレードを買うのが一番お買い得?

ソリオの価格一覧

まずはスズキ・ソリオの価格一覧をおさらい。

  • G…約158万円
  • ハイブリッドMX…約185万円
  • バンディットハイブリッドMV…約200万円
  • ハイブリッドMZ…約202万円
  • (自動ブレーキなしモデルは-7万)

ソリオの値段がこちら。

2020年末のモデルチェンジの際にストロングハイブリッドモデルが消滅したことで、ソリオは随分とシンプルなグレード構成に変わってます。Gは非マイルドハイブリッドのエントリーモデル。それ以上は全車マイルドハイブリッド搭載になります。

6d61eee73ff3b0943dd731b9f9d9196a 495x400

(ソリオバンディット)

カスタムグレード的な位置づけのソリオバンディットは「MV」というグレード名と考えると分かりやすいはず。最上級グレード「MZ」と価格帯が変わらないことからも分かりますが、見た目以外の基本的な装備は「MX」と変わりません。

だから、ソリオバンディットは本革ステアリングやヘッドアップディスプレイなどは未搭載。完全に見た目重視のモデルに仕上がってます。本来であれば更に高級なバンディットモデルを用意しても良さそうですが、「ソリオは割高な車」という印象づけたくない狙いがありそう。

3d10cab609e495b0daca3555453babbd
【価格】トヨタ・ルーミー おすすめ人気グレードTOP3まとめ!どのモデルを買うのがお得?
【価格一覧】トヨタ・ルーミーのおすすめ人気グレードTOP3を徹底解説まとめ!ルーミーはどのモデルを買うのが一番お買い得?

ソリオのおすすめ人気グレードまとめ

ということでソリオのおすすめ人気グレードを解説。

  1. バンディットMV
  2. MZ
  3. MX
  4. G

スズキ新型ソリオの人気売れ筋グレードがこちら。詳細なパーセンテージまでは公開されていませんが、スズキの公式発表になります。

だからソリオは意外にも「高級グレード」ほど人気の様子。価格帯にして200万円前後が一番の売れ筋となってます。プチバンは軽ハイトワゴンの延長線上と認識されがちですが、「ミニバンの小さいバージョン」で購入してる層が多い模様。

逆に非マイルドハイブリッドのエントリーモデル「G」が一番不人気。一応、自動ブレーキ機能やカーテンエアバッグなど標準装備するなど露骨に装備面が削られているわけではないものの、ソリオ「MX」以上の装備内容(フルLEDや6スピーカーなど)が充実してる点が影響か。

一方、ルーミーの売れ筋価格帯は190~205万円。ソリオと比べると10万円ほど安くなってます。マイルドハイブリッド対応など、その分だけソリオの方が実は装備面や商品力で充実していたりします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました