【自動車】いま「FF車」しか販売されてない理由とは?メリット・デメリット解説まとめ

最近の販売されてる自動車は「FF車」ばかり。

一昔前はFR車も多く販売されていましたが、めっきり減りました。BMWのようなFRを売りにしていた自動車メーカーですら、最近はFF車の新車を多く発売するほどもはや主流。

(FF車とFR車の違い図解)

そこで今回カーギークでは「FF車のメリットやデメリット」を徹底解説していこうと思います。またFF車とFR車の違いやFF車だけが普及してる現状なども総合的に比較してみました。

【自動車】FF車とは前方のエンジンが搭載されてる「前輪駆動車」のこと

そもそもFF車とは何なのか?

結論から書くと、FFとは「フロントエンジン・フロントドライブ(Front-engine Front-drive)」の略語になります。この英語を簡単に訳すと、「前方にエンジンが搭載されてる前輪駆動車」というような意味合い。

一般的な自動車はフロントノーズやボンネット部分がありますが、そこに概ねエンジンが搭載されてることが多い。このことを「フロントエンジン」と呼んでる。一方、前輪タイヤを回転させて走行することを「前輪駆動(Front Wheel Drive)」と呼んでる。

この2つを組み合わせた自動車が「FF車」と呼ばれてる。

だから、FR車とは「フロントエンジン・フロントドライブ(Front-engine Rear-drive)」の略語になります。FF車と同じく前方にエンジンが搭載されてるものの、FF車とは違って後輪駆動させる方式の車を意味してる。

FF車とFR車の違いまとめ

そこでFF車とFR車の違いを解説。

(FF車とFR車の違い図解)

両者の違いをざっくり図解にすると、こんな感じ。FF車もFR車も前方部分にエンジンが配置されてる点は同じですが、FR車は真ん中のプロペラシャフトを介して後輪タイヤにエンジンの動力を伝えて駆動させてる違いがあります。

ちなみに、FR車がエンジン位置が真ん中寄りに移動すると「MR(ミッドシップエンジン・リアドライブ)」と呼ばれ、またエンジン位置が更に後方にズレると「RR(リアエンジン・リアドライブ)」と呼ばれます。

MR車は商用車にまだ多く採用されてるものの、RR車はFR車よりも更に貴重な自動車なので最近ではほぼ見ません。だから、FF車とFR車の構造は似てないようで似てる。駆動タイヤが変わったから何なん?って話。

じゃあ、何故FF車とFR車はこういった別々の仕組みを取っているのか?またFF車が最近の新車販売では主流になっているのか?FR車ではダメなのか?

【自動車雑学】FF車のメリット・デメリットまとめ

そこでFF車の「メリット・デメリット」を解説して記事を締めたいと思います。FR車より何故FF車は一般的にメリットが多いとされてるのか?

○FF車のメリットは「室内空間が広い」など実用性の高さ

FF車のメリットを結論から書くと、「室内空間の広さ」が挙げられます。

前述の比較画像を見ても分かるように、FR車と違ってプロペラシャフトが必要ない。FF車はその分だけ床下を低床化できるメリットがある。例えば床下に大量のバッテリーを積むような電気自動車も室内空間は狭かったりします。

だから正確にはFR車のデメリット」と表現した方が適切な気はしますが、最近の軽自動車でも「室内の広さ」を売りにしてる。やはり狭い車は売れないので、BMWのような高級車でもFF車が重宝される。

○FF車のメリットは「燃費性能」や「車両価格」の点で優れる

続いてのFF車のメリットは「車両価格の安さ」「燃費性能など維持費の安さ」が挙げられます。

やはりプロペラシャフトを筆頭に、FR車は構造的に複雑になりがち。また部品点数なども増えるため、どうしても一般的にFF車よりも価格が割高傾向。一方、ここまで普及してるFF車はモジュール化も進んでおり各車種で部品を共有できるため、FR車よりも車両価格を余計に抑えることができる。

また部品点数が少ないということは、それだけFF車はFR車よりも軽量になりがち。そのためFF車は燃費性能や自動車重量税に優れる。だからトータルの維持費の面でも、FF車が一般的にFR車よりも優れます。

○FF車の弱点やデメリットは「走り」

でも、FF車にも弱点やデメリットも存在します。

端的に言うと、FF車の弱点は走りがやや苦手。

例えば、駆動力など前輪タイヤに全ての負担が集中するため、その分だけ操縦安定性ではFR車よりも見劣りします。FF車だとドリフト走行が辛いと言われる理由も、そういった構造的なことが理由。

最小回転半径もFF車の方が一般的に長くなり、小回り性能でもFR車の方が有利に働く。またFR車よFF車は一般的に振動や騒音が多く、高出力エンジンを搭載した高級スポーツカーにFR車が多い理由もそれ。

ただし、FF車は操縦安定性が見劣りする分だけ、逆に直進安定性が高い。だから実は、雪道や濡れた路面などではFF車の方が走破性の安定感が増すらしい。もちろんFF車よりも4WDの方が安定感は増すと思いますが、今回の考察では割愛。

だから総合的に考慮すると、やはりFF車が主流になっていくのは仕方ない面が強そう。体感的にはFF車もFR車も操縦安定性の違いはほぼないですからね。

ちなみに芸能人愛車一覧まとめ最新自動車業界関係図まとめ【デマ】358ナンバーの意味まとめなども併せてご参照ください。

フォローする