次期レンジローバーイヴォーク フルモデルチェンジ最新情報まとめ

スポンサーリンク

イギリスの高級輸入車メーカーと言えば、ランドローバー。最近もヴェラールと呼ばれる新型SUVを発売したことが話題になりました。ただランドローバーといえば、やはりレンジローバーイヴォーク。

イヴォークはスタイリッシュなデザインでめちゃんこカッコイイ。それでいてランドローバー車の中では500万前後から購入できるという、割とお手頃な価格設定なことも人気の秘密。イヴォークのサイズ感なんかも日本の市場や道路事情ともマッチングするのかも。

そこで今回は新型レンジローバーイヴォークの最新フルモデルチェンジ情報をまとめたいと思います。日本市場では若干発売時期が遅れる可能性もありますが、もしクルマ選びに悩んでいる方などは参考にしてみて下さい。

果たして初めてフルモデルチェンジが行われる次期イヴォークはどう進化するのか?

イヴォークはいつフルモデルチェンジするのか?

まずは新型イヴォークの発売時期からチェックしたいと思います。

結論から答えると、新型レンジローバーイヴォークの発売時期は2018年後半頃と見られています。何故なら次期イヴォークは「2019年モデル」として発売されるから、間違いなく今年中には発売されそう。

ただ日本国内での販売は一般的に遅れるため、新型レンジローバーイヴォークが海外で同じタイミングで発売されるかは不明。実際、現行イヴォークの場合、日本発売は海外でのフルモデルチェンジから半年ほど遅れていた様子。

とはいえ、それでもイヴォークは人気車種。冒頭のヴェラールの存在も含めて、日本国内でのフルモデルチェンジは最大で遅れて2019年春頃ぐらいかなーと予想してみる。ちなみに新型レンジローバーイヴォークの発表時期は2018年10月か11月開催のパリサロンと見られています。