【2022年10月】トヨタ新型ハリアーにPHEVモデルが追加へ?【マイナーチェンジ最新情報】

トヨタが日本国内で誇る高級SUVが「ハリアー」。

現行ハリアーは2020年にフルモデルチェンジしたばかりですが、早くもマイナーチェンジを施す模様。発売時期としては2022年秋頃を予定しており、今回のマイナーチェンジにあたって「特別仕様車」も新たに投入されそう。

d36ea0bd225489b330e052f52f7cd53e 500x272

トヨタ現行ハリアー

そこで今回カーギークではトヨタ新型ハリアーのマイナーチェンジ最新情報を簡単に解説しようと思います。

ハリアーにプラグインハイブリッドモデルが追加へ

2022年にマイナーチェンジする新型ハリアーの最大の目玉は「プラグインハイブリッド(PHEV)」モデルの追加になります。RAV4に最初にPHEVモデルが追加されたように、ハリアーも2年ほど遅れてそこに続く形。車名的にはハリアーPHVか?

4b65ef4093c290b241d17e01a965d3c1
【2022年10月】レクサス新型RXフルモデルチェンジ最新情報まとめ!次期デザインや発売日は?価格は?BEV化は?
【最新情報】レクサス新型RXが2022年10月にもフルモデルチェンジ確定か?EV化は?次期デザインや発売日は?価格は?【RX350・RX450h・RX500h】

同じく2022年秋頃にフルモデルチェンジを予定しているレクサス新型RXもPHEVモデルの投入が濃厚のため、そこらへんとタイミングを合わせてきた形か。

基本スペックもRAV4 PHVと全く同じになります。2.5L直4ガソリン(A25A型)と2モーター(前182PS・後54PS)と組み合わせた4WDシステムを採用し、合計システム出力は306PSになる予定。そのためハリアーPHVの0-100km/h加速も6秒前後になりそう。

ハリアーPHVの車両価格は480万円程度からと報じる自動車メディアも存在しますが、RAV4 PHVの価格帯が469万円からだったことを踏まえると、価格はギリギリ500万円を割り込む程度ではないかと個人的には予想してみます。

一方、外観デザインはバンパー部分はハニカム構造・ハニカム模様が採用されるなど、若干のデザインの手直しが施されそうです。またPHEVモデルには専用デザインがあてがわれそう。前述のように特別仕様車も新たに投入されます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました