【最新情報】レクサス版ミニバン「LM」が日本で発売されると判明!?

レクサスが2019年4月16日の上海モーターショーで、ある新型車が発表されます。

b725caa638672fa6afa3becd953da351 500x375

その名も「レクサス・LM」。

レクサスの車名に「L」が付いたモデルは最上級モデルを意味しており、さながらLMの車名由来は「最上級ミニバン(MPV)」といったところ。

そこで今回カーギークではレクサス新型LMの最新情報をまとめてみました。新型LMの発売時期は価格はいかほどになるのか?

【画像あり】レクサス新型LMは「アルファード」ベース

まずはレクサス新型LMの基本情報をおさらい。

b725caa638672fa6afa3becd953da351 500x375

レクサス新型LMのベース車両は「トヨタ・アルファード」と見られております。実際、新型LMのルックスやフォルムを見てもアルファードと雰囲気が似てる。

とはいえ、新型LMのグリルがヤバすぎる。

243ee949cb1b1892f317b936445929af 500x280

レクサス新型LMをリアから確認すると、やはりアルファードを彷彿とさせます。リアコンビランプなどは違いますが、新型LMのピラーデザインが特徴的。

とはいえ、新型LMはレクサス最上級ミニバン。搭載エンジンはLSなどに搭載されている3.5Lマルチステージハイブリッドなどが搭載される可能性も。

495d643d5cf6db169686c301bf35db77 500x283

レクサス新型LMの室内はこんな感じ。アルファード・ヴェルファイアよりも相当質感は高そうです。

レクサス新型LMは日本国内でも発売されるのか?

ただ一番気になるのは「新型LMは日本国内でも発売されるのか?」ということ。

今回上海モーターショーで初お披露目されるレクサス新型LMは「レクサス中国」が最初にティザー画像を公開してる。つまり、レクサス新型LMの「主戦場はあくまで中国」になりそう。

中国は経済発展が何やかんやで凄まじく、上海あたりは高層ビルが立ち並びすぎて東京が田舎臭く見えてしまうほど。それだけレクサス車を購入するお金持ちも多い。

だから、レクサス新型LMは2020年頃までに中国国内で発売される可能性は高そうです。じゃあ、日本での発売時期はいつなのか?そもそも発売されるのか?

結論から書くと、レクサス新型LMの日本発売は「半々ぐらいの可能性」とカーギークでは予想してみる。

やはり日本国内ではミニバン車が何やかんやで人気。新型LMを投入しない理由がない。現状、輸入車を含めて1000万円を超える「高級ミニバン」の選択肢は少ないのも大きい。

car-geek.com

もちろんアルファード・ヴェルファイアと競合する可能性があるものの、将来的にアルファードに統一されると見られてる。そのためネット上で言われてるような心配はなさそう。

car-geek.com

またレクサスは日本国内では発売されない海外専売車はあるものの、現状だとレクサス・GXだけ。将来的にGSなどは販売終了されるなどラインナップが整理縮小される中、LMのような新型車を投入しない理由がない。

そのためカーギークでは少なくとも「レクサス新型LMはいずれ日本国内で発売される」と予想してみる。

フォローする