【2021】ダイハツ新型ハイゼットカーゴがフルモデルチェンジへ!FR駆動にまさかの進化?【アトレーワゴン】

ダイハツの軽商用車バンが「ハイゼットカーゴ」。

バン系統の商用車で一番売れてるのがハイゼットカーゴ。ライバルはスズキのエブリイと比べると若干売れてます。逆に乗用車版のアトレーワゴンは月販数百台と全く売れてないんですが、ダイハツの新車販売を実は裏で支えてる軽商用車とも言える。

このハイゼットカーゴが16年ぶりにフルモデルチェンジするとのこと。

0b51fb37117a57508e6be8113b2374fb 395x400

(ダイハツ現行ハイゼットカーゴ)

そこで今回カーギークでは次期ハイゼットカーゴ(次期アトレーワゴン)のフルモデルチェンジ最新情報をまとめてみました。ただし、軽トラックのハイゼットトラックはモデルチェンジしないとのこと。

e45ece663955cbcede2fe185ef648ce5
【2021】新型車フルモデルチェンジ一覧まとめ!2021年発売予定のSUVは?メーカー別最新版スケジュール!【トヨタ ホンダ 日産 スズキ マツダ スバル ダイハツ】
【最新版】2021年以降に発売される新型車は?2021年にフルモデルチェンジ,マイナーチェンジするSUV車は?新車最新スケジュールを一挙おさらい!トヨタ,ホンダ,日産,スズキ,マツダ,スバル,ダイハツの全メーカー別まとめ!

発売日は2021年後半?

まずは発売日の最新情報。

ダイハツ新型ハイゼットカーゴの発売日は不明です。一応、2021年中にもフルモデルチェンジすると言われてますが、正確な時期は分かっていません。それでも年半ばでほとんど情報がないことから、もしモデルチェンジするとしても2021年後半ぐらいか?

一方、次期アトレーワゴンの発売日もおそらく同時期になるはず。現行アトレーワゴンはハイゼットカーゴから半年ほど遅れて発売されてるんですが、あえてフルモデルチェンジを両者で遅らせるメリットはない。過去の傾向は関係ないでしょう。

だから新型ハイゼットカーゴも新型アトレーワゴンも発売時期は2021年後半か、もしかすると2022年前半ぐらいになりそう。

e0b120e8a670aa72a4a88a4a1dc07164
【2021年12月】ダイハツ新型ムーヴ フルモデルチェンジ最新情報まとめ!次期ムーブキャンバスはどうなる?ハイブリッド化は?【発売日デザイン】
【最新情報】ダイハツ新型ムーヴ(ムーブ)が2021年12月にフルモデルチェンジ確定!次期ムーヴキャンバスは?ハイブリッド化は?発売日,次期デザイン,価格,スペックなど新型ムーブのフルモデルチェンジ最新情報を徹底解説!

DNGA設計のFRプラットフォームに進化する?

続いてはシャシーと言った中身の最新情報。

次期ハイゼットカーゴ(次期アトレーワゴン)もシャシーは「DNGAプラットフォーム」に新たに換装されます。2019年発売の新型タントで初めて採用されたシャシーですが、小型車にも対応するなど剛性感が高いプラットフォームとしても知られます。

現行ハイゼットカーゴ(アトレーワゴン)の駆動方式はFRのため、ホンダ・N-VANがそうであったようにフルモデルチェンジ後は「FF駆動車」に変わる可能性が高そう。スペース的なメリットで考えても、FRよりもFFの方が優れてる。

一方、新型ハイゼットカーゴは「DNGA設計のFR駆動車になる」と報じるのはマガジンXの最新情報。理由は「耐久性やフル積載時の走行安定性」。軽商用車的には積載性能の方が重視される気はしますが、荒い使い方でも長く使えるメリットは大きい。

正直軽商用車のFR化ってどうなん?と思ったりもしますが、現行ハイゼットカーゴは販売台数的にはN-VANなどよりも売れてる。FRのデメリットは少ない?もしFR向けのDNGAプラットフォームが開発されてるのなら、次期コペンなんかにも期待したいところです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました