【2019年10月】ホンダ新型フィット フルモデルチェンジ最新情報まとめ【発売日・次期デザイン】

ホンダ・フィットは2001年に発売されて以来、爆発的にヒットしたコンパクトカーとして有名。2010年からはハイブリッドモデルが投入され、新型フィットの人気に拍車がかかりました。

ただし、2018年4月の販売台数を見ると、フィットはハイブリッドも合わせて6500台前後。同時期のトヨタ新型アクアの販売台数が9500台ということを踏まえると、ホンダの主力車種として考えるといささか物足りない。

つまり、今のフィットに足りないのは大掛かりなフルモデルチェンジではないか!

(カートップ6月号 交通タイムス社)

そこで今回カーギークではホンダ新型フィット(次期フィット4)のフルモデルチェンジ最新情報をまとめたいと思います。果たして新型フィットはフルモデルチェンジで挽回することが可能なのか?

ホンダ新型フィットの発売日は2019年10月で決定

まず「発売日」に関する最新情報。新しくクルマを買い替えた直後に、新型フィットがフルモデルチェンジしちゃったら泣くに泣けない。

結論から書くと、ホンダ新型フィットの発売日は2019年10月後半になります。

フルモデルチェンジ情報に定評がある自動車雑誌では、新型フィットの発売時期を2019年秋以降と見ているメディアが多かったんですが、ホンダの社長が「2019年10月の東京モーターショーで次期フィットを発表する」とついに公言。

現行フィットは7月いっぱいでオーダーストップになると言われており、2019年10月後半にフルモデルチェンジするのは間違いない。現行フィットは2013年10月に発売されており、2019年10月はちょうど6年目のモデルチェンジ。

car-geek.com

2019年10月には「安倍政権が消費増税」するんですが、既にダイハツ新型タントやホンダ新型N-WGNはフルモデルチェンジを早めてる。まさに新型モデルを発売するタイミングとしては最悪。

それでもフルモデルチェンジを敢行するのは次期フィットに自信がある裏返しである一方、同時に新型フィットを安定して生産販売する余力がホンダにはないのも影響か。実際、現行フィットも何度かリコール騒動がありましたから。

【予想画像】次期フィットのデザインはダサくなる?

続いては「外観デザイン」の最新情報。ホンダ次期フィットのデザインはどうなるのか?

(ベストカー7月10日号 講談社)

結論から書くと、ホンダ新型フィットのデザインは「二代目フィット」のような雰囲気になりそう。

ベストカーの最新情報などでも指摘されてますが、新型フィットの次期デザインは「温故知新」。とりわけヘッドライトのデザインに懐かしさを感じさせます。

また新型フィットは「伸びやかさ」が増したデザインを志向。

次期フィットのテストカーを見るとフルモデルチェンジ後は三角窓の面積が拡大し、前方に張り出してる印象。その分だけ新型フィットは視界性が更に良くなります。逆にクォーターウィンドウの面積が小さくなってるのも特徴。

(カートップ6月号 交通タイムス社)

カートップの予想デザインを見る限り、新型フィットはVW・ポロを彷彿とさせます。

他にも「かつての三菱自コルトのよう」と表現するのはマガジンXの最新情報。「全体的にスッキリとしたボディラインになる」と予想するのはベストカーの最新情報。概ね各社の情報は合致します。

またリアコンビネーションランプも縦長タイプから、ハッチゲートにまたがるように横長タイプに変わる予定。新型フィットではワイド感を演出したいのか、今回のフルモデルチェンジで雰囲気は意外とガラッと変わりそうです。

car-geek.com

ただし、新型フィットのノーマルグレードはグリルレスになるといった情報を見ると、正直デザイン面は微妙。実際、次期N-WGNのデザインは相当微妙でした。「全体的には安っぽさ」が増すフルモデルチェンジになるかも知れない。

ホンダ新型フィットはフルモデルチェンジでサイズ拡大?

続いては「車体サイズ」の最新情報。

  • 全長…4050mm
  • 全幅…1695mm
  • 全高…1520mm
  • ホイールベース…2530mm

結論から書くと、「新型フィットは全長が少し伸びる」と予想するのはベストカーのフルモデルチェンジ情報。日産・ノート並のサイズ感に近くなることに伴って、次期フィットは広大な室内スペースや荷室空間が更に拡大か。

ただし、数字だけ見るとホイールベースは現行フィットと同じ。新型フィットはプラットフォームまで大胆に刷新されてない可能性も高そう。あくまでバンパー下部のデザインの違いで全長4メートル超えてるだけかも。

ちなみに次期ヴィッツやマツダ新型アクセラなど各社がフルモデルチェンジを機に海外名に合わせる改名が行われてますが、新型フィットが「ジャズ」に改名されることはありません。

car-geek.com

【新型フィット】ガソリン車の目玉は「1.0L直3ターボ」

続いては「ガソリンエンジン」の最新情報。現行フィットは1.3L直4NAエンジンと1.5直4NAエンジンが搭載されてるんですが、フルモデルチェンジ後はどういったエンジンラインナップに変わるのか?

結論から書くと、ホンダ新型フィットは「1.0L直3ターボエンジン」にダウンサイジングされる可能性が高いです。

  • 1.0L直3ターボエンジン
  • 最高出力…129PS/5500rpm
  • 最大トルク…20.5kgm/1700~4500rpm
  • 車重…1070kg
  • 変速機…7速CVT

新型フィットに搭載予定の1.0L直3ターボエンジンの予想スペックがこちら。

1000ccという排気量を考えると、最高出力120PS、最大トルク20.5kgmはスペック的に非常に高性能。既にフォルクスワーゲン新型ポロやスズキ新型スイフトにも1.0L直3ターボエンジンが搭載されてますが、それぞれの試乗の評判は高いので期待も膨らみます。

ただ現行フィットに搭載の既存のNAエンジンが消えるとは考えにくく、ダウンサイジングターボはフィットRSなどスポーティーグレードに搭載される可能性が高そう。もしくは後述するフィットクロスオーバーに搭載か。

一方、新型フィットはプラットフォームも一新されるかは不明ですが、フルモデルチェンジ後の軽量化は期待薄か。ここらへんの情報はあまり出てきませんが、その分だけ車体の剛性感は高まってるか。

car-geek.com

フィットクロスオーバーが新たに発売か?【SUV風モデル】

更に面白いフルモデルチェンジ情報もあります。

(ベストカー7月10日号 講談社)

結論から書くと、ホンダ次期フィットには「SUVモデル」も新たに追加される予定。フルモデルチェンジ情報に定評があるマガジンXもずっと報じてましたが、その名も「フィットクロスオーバー」

ただし、あくまで「なんちゃってSUV」。例えば、車高を高くしてルーフレールを装着される程度。場合によってはベストカーも予想してるように、フェンダーアーチモールを樹脂で覆ったりしそうですが、乗り味はほぼ変わらないはず。

トヨタだとアクアクロスオーバーが参考になるはず。ただし、アクアのおすすめ人気グレードの内訳を見ても分かるように、アクアクロスオーバーがアクア全体の販売の押し上げに繋がってる。

ホンダはフィットベースの「ヴェゼル」を発売してますが、価格帯が割高。そこまで本格的なSUV性能を求めてないライトユーザー層に訴求する意味で、今回のSUVテイストのグレードと投入する価値はありそう。

またホンダは2025年に軽自動車事業の撤退情報も流れてますが、それだけ今のホンダは試乗評価も高いN-BOXが圧倒的に売れてしまってる。同じホンダ車同士で需要を食い合ってるのが皮肉ですが、新型フィットクロスオーバーはそれに対する措置でもありそう。

他にも新型ヴィッツや新型カローラでも同様にSUV風グレードの追加を予定しており、各自動車メーカーも販売の底上げに腐心してる様子が見て取れます。

car-geek.com

ハイブリッドはフルモデルチェンジで「i-MMD」に大幅進化!www

続いては「ハイブリッドエンジン」の最新情報。この新型ハイブリッドこそが次期フィット4の最大の目玉情報になります。

結論からフルモデルチェンジの目玉を書いちゃうと、ホンダ新型フィットハイブリッドは「i-MMD」に大幅に進化します。

現行フィットハイブリッドは「i-DCD」という1モーター式のハイブリッドシステムを採用してるんですが、フルモデルチェンジ後は2モーター式のハイブリッドシステム「i-MMD」に刷新されます。

この「i-MMD」はガソリンエンジンで発電して電気モーターのみで走行するという、いわゆる「シリーズハイブリッド」と呼ばれる仕組み。そのためフルモデルチェンジ後の新型フィットハイブリッドは走りも実燃費も歴然と向上するはず。

この「i-MMD」はホンダ新型ステップワゴンの試乗インプレッションでも非常に評判がよろしい。ステップワゴンハイブリッドは割高ではあるものの、ミドルクラスミニバンでトップクラスの走りを誇る。

おのずと次期フィットHVのフルモデルチェンジにも期待が高まるってもん。

一部では「新型フィットハイブリッドのカタログ燃費(JC08モード)では40km/Lに迫る」と報じる自動車メディアもありますが、次期フィットがフルモデルチェンジする頃にはWLTCモードが更に定着してるため個人的には厳しいと見た。

○新型フィットハイブリッドに組み合わされるのは1.5Lエンジン

でもミドルクラスミニバンのハイブリッドシステムを、そのままコンパクトカーのフィットに移植するのか?

何故なら、ステップワゴンハイブリッドは2.0Lガソリンを発電に利用してるため、そのまま新型フィットに流用すれば自動車税や維持費の負担がアップ。ただでさえ安倍政権が消費増税する上、そもそも新型フィットに2.0Lエンジンを搭載できるのか?

だから、もちろん答えはNO。

結論から書くと、ホンダ新型フィットハイブリッドには「1.5L直4エンジン」が搭載されます。

おそらくホンダ新型インサイトと同じのため、電気モーターの最高出力は96kW(131PS)/4000~8000rpm。最大トルクは267Nm(27.2kgm)/0~3000rpm。コンパクトカーとは思えないほど強力。

もしかするとデチューンも十分あり得るか。そのため価格面を考えると微妙ですが、新型フィットハイブリッドは2019年のフルモデルチェンジでは相当進化しそう。

ちなみに、ホンダ次期ヴェゼルでも「i-MMD」に刷新される予定なので、今後ホンダのハイブリッドは全て「i-MMD」に置き換わります。2019年以降のホンダは新型フィットを含めて、再び新車販売で盛り上がってくる可能性が高そう。

car-geek.com

新型フィットの「安全装備」はフルモデルチェンジ後に大幅進化?

そして、新型フィットの「安全性能」でも今回のフルモデルチェンジで相当向上しそう。

結論から書くと、ホンダ新型フィットの自動ブレーキ(ホンダセンシング)は相当進化します。

現行フィットも既に追従クルーズコントロール(ACC)は搭載してますが、今回のフルモデルチェンジで単眼カメラの画角は100度近くに進化するため現行モデルとは比にならないほど精度が相当向上しそう。

しかも、既にフルモデルチェンジ済みの新型N-WGNを参考にすると、ほぼ自動運転も可能な自動ブレーキが新型フィットでも同様に「ほぼ全車で標準装備」してくると予想できます。

新型ヤリス(現行ヴィッツ)も当然にして新型トヨタセーフティセンスを標準装備してくるでしょうから、新型フィットもコンパクトカーレベルではない安全装備が装着されると考えて良さそう。

だから新型レヴォーグのフルモデルチェンジなどを筆頭に、スバルが次期フィットを名指しで警戒するレベル。

car-geek.com

【予想】ホンダ新型フィットの価格はどうなる?

最後は「ホンダ新型フィットの価格情報」。果たしてフルモデルチェンジ後の値段はどうなるのか?

ただ残念ながら、現時点でホンダ新型フィットの価格は不明です。一応、「新型フィットの価格は現行モデルと変わらない」とフルモデルチェンジ後の価格動向を予想する一部の自動車サイトも存在します。

しかしながら前述の通り、今回のフルモデルチェンジで新型フィットはデザインは微妙ですが、中身は大幅に刷新される。特に2モーター式ハイブリッドや自動運転可能な安全装備など言わずもがな。

そのため「ホンダ新型フィットの価格が据え置きになるはずがない」とカーギークでは断言しておきます。実際ステップワゴンハイブリッドはかなり割高だったことからも明白。

じゃあホンダ新型フィットの価格はどれぐらいになるのか?

car-geek.com

○フルモデルチェンジ後は価格や値段は最大+30万円ほど割高?

結論から書くと、新型フィットのガソリン車の価格は140万~210万円ハイブリッド車の価格は190~245万円ぐらいに収まるとカーギークでは予想してみる。

まず1.0L直3ターボの価格は1.5Lターボ搭載の新型ステップワゴンの価格を参考にすると、割安感はゼロ。頑張って現行フィットと据え置き価格程度であり、普通に予想すれば新型フィットガソリンの値上がりは避けられない。

現行フィットの1.5L搭載のRSグレードの価格が205万円なので、SUVテイストのフィットクロスオーバーの価格帯もそれ並かそれ以上に設定されるとカーギークでは予想。安全装備の標準化も含めると200万円台前半は余裕でありえます。

一方、新型フィットハイブリッドの価格は大幅に値上がり。実際ステップワゴンハイブリッドの価格帯も相当な割高感は否めず、新型フィットハイブリッドも+数十万円ほどの値上がりは避けられないはず。

仮に新型フィットの価格が据え置きになったとしても、装備をかなり外した客寄せパンダグレードになるのがオチでしょう。

ただ新型フィットハイブリッドのライバル・ノートe-POWERの価格帯も考慮すると、新型フィットの値段がそこまで値上がる可能性も低いか。ホンダも必死に抑えてくるはず。果たして?

car-geek.com

コメント

  1. ギミン より:

    NーWGNの写真評価でダサいとコメントした記者の名前を公表してください。今後の評判推移を見守り世の中の評価と違った時にコメントをする資格がないことを自覚していただきたい。

  2. デブリン2019 より:

    リアまわりの写真を株主総会バージョンで拝見しました。

    がっかりです。色も白いせいか弁当などの配達車にしかみえません。

    ek Xにします・・・