【2019】新型カローラ フルモデルチェンジ最新情報まとめ【トヨタ】

スポンサーリンク

トヨタを代表する人気大衆車といえば「カローラ」。日本だとステーションワゴンタイプの「カローラフィールダー」とセダンタイプの「カローラアクシオ」が販売中。未だに毎月5000台前後の販売台数を誇ります。

アメリカだとカローラは更に未だに人気を誇り、新車販売台数でも年間トップ10に入るほど売れてるらしい。本当に世界中でカローラは安定して売れ続けており、「クルマといえばカローラ」と感じる人も多いかも知れません。

そこで今回はトヨタ次期カローラのフルモデルチェンジ最新情報をまとめてみました。新型カローラのフルモデルチェンジ情報は意外とゴチャゴチャと混乱してるため、次期モデルの購入を検討している方もしてない方も是非参考にしてみて下さい。

現行カローラは11代目にあたるため、次期型モデルでついに12代目。どこの歌舞伎役者を彷彿とさせる歴史の長さ。果たして新型カローラはいつ発売されるのか?もしかするとカローラフィールダー以外にも新たなモデルが販売されるのか?

新型カローラの発売時期は2019年後半?

まずはやはり発売時期。トヨタ新型カローラは一体いつ頃フルモデルチェンジするのか?

結論から書くと、次期カローラの発売時期は2019年後半頃と見られています。同年の秋から冬にかけて生産が始まるらしく、場合によっては発売時期が2020年までずれ込む可能性もゼロではないか。

2012年5月に現行カローラが販売されたことを考えると、およそ7年後にフルモデルチェンジする計算。安定して売れ続けてる人気の大衆車だからこそ、そこまでトヨタ的には急いで大掛かりなテコ入れをしてこなかった感じか。

ただ今回のフルモデルチェンジからトヨタ新型カローラは大きな変貌を遂げます。