【2020】日産新型デイズルークス フルモデルチェンジ最新情報まとめ

日産の軽自動車といえば、「デイズ」。

日産自動車はゴーンが逮捕されるなど最近は色々とありましたが、今後も合弁会社のNMKVで三菱自動車と共に軽自動車を開発・生産される体制は変わりません(多分)。

そのためデイズは早くも2019年頃にフルモデルチェンジすると言われております。ただデイズのスライドドアバージョンの「デイズルークス」も同時にフルモデルチェンジするのか気になる所。

そこで今回カーギークでは日産新型デイズルークスのフルモデルチェンジ最新情報をまとめてみたいと思います。とりわけN-BOXやスペーシアなどライバルが多いジャンルで次期デイズルークスに勝機はあるのか?

【最新】新型デイズルークスの発売時期は2020年春頃

まずは新型デイズルークスの「発売時期」。現行デイズルークスは2014年2月に発売されたんですが、一体いつ頃フルモデルチェンジするのか?

結論から書くと、日産新型デイズルークスの発売時期は2020年春頃と見られています。ベース車両のデイズのフルモデルチェンジから、タイミング的にちょうど一年後に次期モデルが発売しそう。

現行デイズルークスが発売されたのはデイズが登場して約9ヶ月後だったので、もしかすると次期モデルが発売されるまでには1年も空かない可能性はありますが、およそフルモデルチェンジは一年前後は遅れるだろう…というのが大方の予想。

もちろん今後、自動車業界の再編がどうなるかにもよって、次期デイズルークスの発売時期が遅れる可能性も考えられますが、とりあえずデイズとデイズルークスが同時にフルモデルチェンジされることはありません。

2019年10月に自民党政権が消費税10%にアップさせるため、新車販売のテコ入れを兼ねて新型デイズルークスは大々的にフルモデルチェンジされそう。

【最新情報】フルモデルチェンジの中身は「次期デイズ」の路線と同じだが…

続いては新型デイズルークスの「中身」をチェック。

結論から書くと、新型デイズルークスは「次期デイズ」とほぼ同じ中身のフルモデルチェンジになります。

そのため新型デイズルークスもプラットフォームやエンジンが刷新されます。例えば、次期デイズの大きな目玉に「マイルドハイブリッド」の投入が噂されており、新型デイズルークスも同様にMHV化されることは既定路線と考えていいでしょう。

そのため6年ぶりのフルモデルチェンジだけあって、ホンダ・NBOXの成功例も加味すると現時点で詳細はそこまで判明してないものの、新型デイズルークスは全面的に刷新される可能性が高い。

○次期デイズルークスのみに考えられるテコ入れ情報

ただし、現行デイズルークスに搭載されて話題にもなった「天井サーキュレーター」など、2020年に販売予定の新型デイズルークスにも「新しい何か飛び道具」がおそらく搭載される可能性は高そう。

ゴーンにイジメられていただけあってか、意外と日産はそういう新アイテムの発掘が得意。そのためデイズルークスのライバル車種も搭載してない先進装備が2020年のフルモデルチェンジで投入される…とカーギークでは予想。

一方、現行モデルがそうであるように、新型デイズルークスのデザインは次期デイズベースになる可能性は低そう。おそらく新型デイズルークスのフロントマスクは「専用デザイン」にあしらわれるはず。

ただ最近の日産車はVモーショングリルで統一感を出しているため、もしかするとVモーションが太くなる程度に留まる可能性もあるか。

また同じタイミングでフルモデルチェンジされる「三菱・eKスペース」も、おそらく全く異なるデザインで発売されるはず。次期eKスペースカスタムもきっとゴリゴリのメッキ加工が施されるに違いない(笑)

ちなみに【最新情報】新型デイズ フルモデルチェンジまとめも併せて参照。次期デイズの発売時期は意外と近いこともあって、それなりに最新情報は充実。そこで次期デイズルークスのフルモデルチェンジ情報も占えるはず。

また日産・デイズルークスのライバル車種に興味があれば、【比較】N-BOX vs スペーシア【比較】N-BOX vs タント【比較】スペーシア vs タントなども興味があればご覧ください。