【最新情報】日産新型デイズ フルモデルチェンジ2019まとめ【新型eKワゴン】

日産が三菱自動車と共同開発して作った軽自動車が「デイズ」。

現行デイズは2013年6月に発売されて、はや5年が経過。ライバルのスズキ・新型ワゴンRは2017年にフルモデルチェンジを行い、今年2018年にはダイハツ・ムーヴがフルモデルチェンジするという情報も。

そこで今回カーギークでは日産新型デイズの最新フルモデルチェンジ情報をチェックしていきたいと思います。

ちなみにデイズの兄弟車である「三菱eKワゴン」のフルモデルチェンジ情報も兼ねてあります。また、スライドドアタイプの「新型ルークス」について情報ではないのであしからず。

日産新型デイズの発売時期は2019年初頭

まずフルモデルチェンジ情報といえば「発売時期」。日産次期デイズの登場時期はいつ頃になるのか?

結論から書くと、日産新型デイズの発売時期は2019年初頭頃と見られております。そのため新型デイズは意外と早い時期にフルモデルチェンジする可能性が高く、今年2018年中に発売時期が早まるという情報も。

少なくとも、2018年後半頃までには新型デイズのフルモデルチェンジ情報がチラホラとリークされてくるはず。だから現状、次期デイズの情報はあまり判明していないものの、カーギークの予想も含めてチェックしていきましょう。

新型デイズはフルモデルチェンジで「Vモーショングリル」を採用?

続いては、日産新型デイズの「次期デザイン」。フルモデルチェンジ後はキープコンセプトなのか、はたまた大胆にイメチェンしてくるのか。

(日産新型セレナ)

残念ながら次期デザインの情報は判明していないものの、フルモデルチェンジ後は日産を代表する「Vモーショングリル」が採用されそう。Vモーショングリルを採用することで、デイズと三菱eKワゴンと更に差別化を図れる狙いがありそう。

(日産現行デイズルークス)

既にデイズルークスでは「Vモーショングリル風」のフロントマスクを採用しており、次期デイズは露骨に取り込んだデザインに仕上る可能性は想像にかたくないと思います。

新型デイズの内装インパネ周りに関する情報はありませんが、やはりフルモデルチェンジ後は質感の向上などが図られるものと予想します。

新型デイズにはプロパイロット機能搭載の自動ブレーキに刷新?

続いては、フルモデルチェンジ後のエンジンラインナップなど新型デイズの中身をチェック。

日産自動車が「自動ブレーキ」などをアピールしているため、おそらく新型デイズにはリーフなどに設定済みの「プロパイロット機能」搭載の自動ブレーキが採用されるはず。

既にホンダ新型N-BOXでは軽自動車初のACC機能が搭載されてるため、日産自動車が後塵を拝したままフルモデルチェンジするとは考えにくい。新型デイズの予防安全性能は更に高まるはず。

また新型デイズのカスタムグレードには、最近のトレンドである「サイド&カーテンエアバッグ」なども標準装備化されるはず。既にスズキ・ワゴンRスティングレーなどではサイド&カーテンエアバッグは標準装備済み。

新型デイズもフルモデルチェンジでライバル他車に対抗してくると予想されます。

フルモデルチェンジ後に新型デイズはEV化する?

そして、今回のフルモデルチェンジの一番の目玉が「デイズのEV化」。

既に日産自動車は2022年度末に電動車の販売比率を40%まで高めることを打ち出してる。当然、この目標を達成するためには日本で売れ筋の軽自動車もEV化しなければいけない。

日産自動車は「2019年に販売する軽自動車ベースのEVを販売する」と公言済み。そして、この初の軽自動車EVこそが「次期デイズ」と見られております。もちろんリーフのように完全にEV専売車になるのではなく、あくまでデイズの一グレードに追加される。

だから新型デイズのフルモデルチェンジも2019年と自ずと導き出されるため、発売時期はやっぱり今年2018年ではない可能性が高そう。

○新型デイズEVはi-MiEVの後継車?

さらに新型デイズEVは三菱自動車が主に開発生産を行うため、もしかすると「i-MiEVの後継車」という情報も取り沙汰されております。i-MiEVは2010年に一般向けに販売されたため、こちらもいつフルモデルチェンジがあってもおかしくない。

ちなみに、かつて自分はデザインの良さもあってi-MiEVの購入を考えたことありますが。前後でタイヤのサイズのインチ数が違ってたり、居住性や室内空間など実用面でのデメリットをあれこれ考えてる内に購入意欲が削がれてしまいました。

ただ新型デイズベースのEVとなれば、そういった居住性や室内空間の心配はまず無くなるはず。またラジエーターグリルなどが不要になるため、新型デイズEVのデザインは更に先進的なフロントマスクになるという情報もあります。

そういった意味で、日産新型デイズのフルモデルチェンジは非常に面白くなりそう。次期デイズの発売時期も意外と近く、またフルモデルチェンジの内容も意外と大掛かりなテコ入れになりそう。乞うご期待。

フォローする