【2019夏】ホンダ新型フリード マイナーチェンジ最新情報まとめ

ホンダの人気ミニバンが「フリード」。

2008年に発売された小型ミニバン(プチバン)の先駆け的なファミリーカー。現行フリードは2016年に発売されたんですが、この度マイナーチェンジを行う模様。

そこで今回カーギークではホンダ新型フリードのマイナーチェンジ最新情報をまとめてみたいと思います。新型フリードはいつ頃マイナーチェンジするのか?

ホンダ新型フリードは2019年夏までにマイナーチェンジ?

まずは新型フリードがマイナーチェンジする時期をチェック。

結論から書くと、ホンダ新型フリードは2019年夏頃にマイナーチェンジすると伝えてるのはマガジンX。ちょうど参議院選挙が行われるタイミング。投票がてらホンダディーラーに足を運んでみるのも良さそうです。

ちなみに同年2019年秋頃には新型フィットのフルモデルチェンジを予定しており、それに先駆けて新型フリードは発売されるそう。もし後出しジャンケンでマイナーチェンジしてしまうと、新型フリードの話題がそがれるからか?

【ホンダ】新型フィット フルモデルチェンジ最新情報なども併せてご参照ください。

【2019年】新型フリードはマイナーチェンジでどう進化する?

じゃあホンダ新型フリードはマイナーチェンジでどう変わるのか?

結論から書くと、まだ詳細な情報は判明しておりません。マガジンXの記事でも具体的に新型フリードがどう進化するのか深くは言及されておりません。

それでもハイブリッドエンジンの燃費性能が高められる可能性は高そうです。

もしかすると「フロントマスクのデザインが見直される」とも言われていますが、ホンダ車のデザインは良くも悪くも代わり映えしないため、新型フリードの雰囲気がマイナーチェンジでどこまで変わるかと言うと…?

個人的な予想をしておくと、ヴェゼルに2019年1月31日から追加される1.5Lターボ(ヴェゼルツーリング)も今回のマイナーチェンジで新型フリードに追加されるとみた。おそらく次のフルモデルチェンジまで待つと仮定すると、さすがに先の話になりすぎる。

ちなみに【ホンダ】新型ヴェゼル フルモデルチェンジ最新情報なども併せてご参照。

【マイナーチェンジ】新型フリードの「SUVモデル」が発売される?

最後は、今回の「マイナーチェンジの目玉情報」で終わりたいと思います。

結論から書くと、ホンダ新型フリードに「SUVモデル」がマイナーチェンジに合わせて発売されるらしい。新車情報に定評があるマガジンXによると、その名も「クロスフリード」とのこと。

実際、新型フリードと同じく2019年にフルモデルチェンジを予定している新型フィットにも「フィットクロスオーバー」なるSUVモデルが発売される予定。SUV人気に便乗しようという魂胆。前述の新型フィットの記事も参照。

また他社を見渡しても、スズキからはスペーシアギアと呼ばれるプチバンのSUVモデルが発売済み。そのため売れ筋ジャンルの「SUV×ミニバン」という組み合わせが新型フリードに導入される可能性は高そう。

ただ前述のようにフリードに限らず、ホンダ車の顔付きはどれも似通ってる。ホンダ車全体であまりSUVテイストを強めてしまうと、今度はヴェゼルの販売の売れ行き動向が心配になるのは自分だけか?

以上、カーギークによるホンダ新型フリードのマイナーチェンジ情報でした。

もし興味があれば、【ホンダ】新型オデッセイ フルモデルチェンジ情報【トヨタ】新型ノア・ヴォクシー フルモデルチェンジ情報【ダイハツ】新型タント フルモデルチェンジ情報まとめなども合わせてご参照ください。

フォローする