【2019年10月】ホンダ新型N-BOX マイナーチェンジ最新情報まとめ

そろそろホンダ新型フリードがマイナーチェンジすると言われてます。また2019年10月にはホンダ新型CR-Vもマイナーチェンジするという噂。やはり安倍政権による消費増税に対するテコ入れ策にホンダも躍起になってる状態。

そこで今回カーギークではホンダ新型N-BOXのマイナーチェンジ最新情報を徹底的に解説しようと思います。どうやら月販台数が毎月1位を誇る新型N-BOXですら、そのご多分に漏れずとか。

car-geek.com

ホンダ新型N-BOXは2019年10月にマイナーチェンジ?

まずは「新型N-BOXの発売時期」の最新情報。

結論から書くと、ホンダ新型N-BOXは2019年10月にマイナーチェンジすると言われてます。でもあくまで発表日。実際にマイナーチェンジするタイミングは11月12月にズレ込む可能性もあります。どのみち消費増税には間に合いません。

2019年6月にダイハツ新型タントがフルモデルチェンジしたばかりですので、それに対するテコ入れという意味合いも大きい。新型N-BOXは2017年9月にフルモデルチェンジしたのでやや古めかしさも否めない。

ただし、カーギークではダイハツ新型タントの試乗記事も近々レビューする予定ですが、どうやらタントがN-BOXの牙城を完全に突き崩すレベルではない模様。N-BOX的にはそこまで焦って…という程のテコ入れでもないのか。

car-geek.com

新型N-BOXはマイナーチェンジで意外と大きく変わる?

続いてはマイナーチェンジの中身。新型N-BOXはどう変わるのか?

結論から書くと、新型N-BOXも安全性能が高まりますつい先日フルモデルチェンジした新型N-WGNと同じ最新のホンダセンシングが新型N-BOXにも導入される予定。

他にもシートヒーター(おそらく運転席助手席)も標準装備されるなど、今回のマイナーチェンジはスズキ・スペーシアに対するテコ入れも含まれているのか。

car-geek.com

○新型N-BOXは内外装が大きく刷新?

そして、新型N-BOXは新しいボディカラーの追加だけではなく、どうやら内外装のデザインも変更されるとか。意外と新型N-WGNの評判も悪くないようですし、マイナーチェンジ後も新型N-BOXの内装の質感もそれに合わせて高まるのか。

どうデザインが変わるのか情報はまだ不透明ですが、変更度合いによってはもしかすると「ビッグマイナーチェンジ」レベルの話に?ただ普通に考えたら、フロントグリルやバンパーの形状をいじってくる程度に留まりそう。でも

ただし、エンジン周りや足回りの変更点はなさそう。そのため走り味や乗り心地に大きな進化は見られなさそうです。

car-geek.com