【2018】新型シエンタ 最新マイナーチェンジ情報まとめ【トヨタ】

スポンサーリンク

トヨタが2015年にフルモデルチェンジした車種がシエンタ。初代はダサかったイメージしかありませんでしたが、かなり大胆に見た目がテコ入れしされたことで一躍人気車種に上り詰めたプチバン。

シエンタは利便性の高いスライドドアを採用し、そして三列目シートも搭載。ハイブリッドなども用意するなど、まさにシエンタの商品力はアップサイジングにもダウンサイジングにも適したプチバン。ただ販売は最近は落ち着きつつあります。

そのため、ついにトヨタ新型シエンタが初めてのマイナーチェンジを行うらしい。そこで今回は簡単に新型シエンタの最新情報をまとめてみました。一体いつマイナーチェンジするのか?など興味がある方はご覧ください。

トヨタ新型シエンタは2018年夏頃にマイナーチェンジ

まずはトヨタ新型シエンタのマイナーチェンジ時期。

結論から書くと、シエンタは2018年8月下旬ごろにマイナーチェンジを施す模様。具体的な販売時期までは不明ですが、現行シエンタが2015年7月に登場したためちょうど3年目が経過したあたりのタイミング。

いわゆる後期型というんですかね、マイナーチェンジ版の新型シエンタはおそらく7月頃から予約できるようになるはず。夏休み前ということで、購入予定がある方はトヨタディーラーに足を運んでみるのも良いでしょう。