【2021】新型車フルモデルチェンジ一覧まとめ!2021年発売予定のSUVは?メーカー別最新版スケジュール!【トヨタ ホンダ 日産 スズキ マツダ スバル ダイハツ】

2020年、世界はコロナという未曾有の災害に見舞われました。

それでも2020年12月には日産新型ノートスズキ新型ソリオトヨタ新型MIRAIなど人気車種が続々とフルモデルチェンジ。一時期は新車販売全体が落ち込んだものの、自動車メーカーの踏ん張りもあってだいぶ持ち直してる模様。

そこで今回は「2021年以降に発売される新型車のスケジュール」をメーカー別にまとめてみたいと思います。2021年にフルモデルチェンジ、マイナーチェンジする車種には一体何があるのか?

トヨタの新型車まとめ

まずは2021年発売予定のトヨタの新型車まとめ。

6月1日、トヨタ新型ランドクルーザープラドが一部改良。クリアランスソナーなどが全車標準装備。19インチアルミホイールと前席シートバックのデザインなどが変更。ディーゼルモデルはAdBlue(尿素水)の残量計が追加。

車体カラーもいろいろ変更されますが、特別仕様車はシート色が黒からサドルタンに変更されます。プラドのフルモデルチェンジは2022年以降なので、それまでのつなぎ。2021年6月にはグランエースの一部改良など割とテコ入れは多いです。

6月2日、トヨタ新型シエンタが一部改良。現在は2種類用意されている特別仕様車が「セーフティエディションⅡ」に統一されます。クリアランスソナーなど安全装備が充実したもともとのモデルに、更にブラック仕上げの内外装の外観が合体されます。

全車オートライトが標準装備されて、やはり車体カラーがいろいろ整理されます。

6月3日、トヨタ新型プリウスとプリウスPHVが一部改良。ディスプレイ付き画面オーディオを標準搭載。それに伴ってナビパッケージなどが消滅。プリウスPHVではトノカバーなどが標準装備化されるなど、とりわけAグレードの装備が充実しそう。車体カラーもいろいろ変更。

4fb9e0aeb0de2b724de9bbc54b3a96f2
【2022】トヨタ新型プリウス フルモデルチェンジ最新情報まとめ!発売日や次期デザインは?5代目プリウスはPHEVオンリーに?
【最新情報】トヨタ新型5代目プリウスが2022年にもフルモデルチェンジ確定か?発売日や次期デザインはどうなる?次期プリウスはPHEVが中心に?水素燃焼エンジン搭載確定か?

ちなみに、プリウスのフルモデルチェンジは2022年以降です。

○次期ランクルと次期86は2021年夏と秋

car-geek.com

2021年夏、「トヨタ新型ランドクルーザー300系」がフルモデルチェンジする予定。ラダーフレーム構造のシャシーはTNGA設計で新開発されるなど期待大。搭載エンジンは3.5L V6ターボエンジン、3.3L 直4ディーゼルターボ。

car-geek.com

2021年10月前後、「トヨタ新型86(ハチロク)」が初めてのフルモデルチェンジを行います。兄弟車のスバル新型BRZの発売日は少し早くて2021年夏と言われてます。

○次期ノアのフルモデルチェンジは2022年以降か?

car-geek.com

2021年初夏以降、「トヨタ新型ノア」がフルモデルチェンジする予定。当初は情報が右往左往してたものの、ヴォクシーとエスクァイアはほぼ確実に販売終了しそう。その代わり次期ノアには3ナンバーサイズに拡幅したカスタム系モデルが新たに発売されそう。

一方、トヨタ新型ノアは2022年初頭に発売が遅れるという情報もあります。

3069e038f7ed8f03fcafe4467e1a07de 477x400

(トヨタ現行ハイエースバン)

2021年11月、商用車向けの4ナンバーの「ハイエースバン」がフルモデルチェンジするという情報もあります。既に海外ではハイエースがフルモデルチェンジしてますが、これとは別。また日本国内で発売中のグランエースとも別。

現行ハイエースはキャブオーバータイプですが、フルモデルチェンジ後も踏襲されるため、引き続き国内専売車となる模様。そのため室内や荷室の広さは現行ハイエースと同じく確保される予定。ただし、衝突安全性を考えてフロントノーズが若干伸びるとのこと。

○次期アクアの発売日は2021年後半?

9858450db5f575a87399b47f9cb6526d 500x340

(トヨタ新型カローラクロス)

2021年秋、「トヨタ新型カローラクロス」が新発売します。

既に2020年にはタイかフィリピンで発売されており、それが日本国内でも遅れて投入されます。車名でも分かるように、カローラベースのSUV。競合するC-HRが販売終了する可能性も指摘されており、カローラクロスがC-HRの後継車になるという噂も。

82fc7d2f375203833c85ea07f8d0262a 500x264

(トヨタ・GRカローラ)

またカローラクロスの発売と前後して、「GRカローラ」も発売されます。GRヤリスと中身は共用化され、GR-FOURという独特の4WDシステムと組み合わされます。いわゆるGRMNモデル。

car-geek.com

2021年7月19日、「トヨタ新型アクア」が初めてのフルモデルチェンジを行います。ヤリスハイブリッドと競合するため、次期アクアは室内空間を広げるなど差別化を図ってくる模様。2021年後半とも言われてましたが、どうやら7月19日に確定。

レクサスの新型車まとめ

続いては2021年発売予定のレクサスの新型車まとめ。

car-geek.com

2021年秋、レクサス新型LSに「新しいパワートレイン」が追加されます。

レクサス新型LSは2020年11月19日にマイナーチェンジしたばかりですが、その翌年の2021年秋頃に2.4L直4ターボと5.0L V8ハイブリッドの2種類が新たに投入されそう。それぞれ「LS350」と「LS600h」というグレード名で発売すると言われてます。

同年10月にはIS、LS、LCの「Fモデル」がそれぞれ追加投入されそう。

car-geek.com

2021年9月か10月に、「レクサス新型NX」がフルモデルチェンジしそう。2022年以降の発売を予想する自動車メディアもあって発売時期は流動的でしたが、現状だと2021年中のフルモデルチェンジはほぼ確定的。2021年夏頃にはオーダーストップされるか。

他にもLXを超えるレクサス新型LFがいよいよ2021年7月に発売されるという噂もあります。LSのTNGA-Lプラットフォームがベースで開発される超高級SUV。価格は2000万円に達するはず。ただ現時点では期待薄か。

また2021年8月発売の次期ランドクルーザーの兄弟車・レクサスLXも2021年12月にフルモデルチェンジするという噂も。本来だったら一年遅れでの発売なんですが、ランクルのモデルチェンジが引き伸ばされ続けたことも影響。

日産の新型車まとめ

続いては2021年発売予定の日産の新型車まとめ。

 

6260023b6663b5b8ab355dea24905898 500x273

(日産現行ノート)

2021年8月、日産新型ノートに「AURA」と呼ばれる新グレードが追加されそう。ノートは既に2020年12月にフルモデルチェンジしたばかりですが、AURAは先代ノートに用意されていたメダリストの後継グレードと言われてます。

AURAはノーマルグレードと外観デザインを変えることで、ノートで唯一車体は3ナンバーに拡大しそう。電気モーターもパワフルに進化する模様。そのためノートAURAの価格帯は250万円程度に近付く可能性もありそう。

car-geek.com

2021年6月、「日産新型アリア」が新発売。2020年には既に公開されてるんですが、SUVベースのBEV(電気自動車)。中身も外観もかなりイカしてる。価格は500万円前後と意外と良心的?ただ発売時期はもう少し遅れて9月以降という情報も。

2021年6月、日産のマイクロバス「シビリアン」が販売終了します。2021年夏にはルークスに新グレードの追加情報も。

○2021年の日産は電動化の年?

car-geek.com

2021年10月、「日産新型エクストレイル」がようやくフルモデルチェンジします。既にアメリカでは2020年10月に「ローグ」として発売されてるんですが、日本国内でもちょうど1年遅れて新型エクストレイルが登場する予定ですが実はまだ未確定。

a370fb83b442abf0bd280ec16a2900d1 500x356

(日産・IMk)

2021年12月、三菱自動車と共同開発した軽自動車EVが発売されそう。かつて発表したIMkというコンセプトモデルの市販車版。他にも新型の電動SUVが新たに発売されそう。かつて発表されたコンセプトモデル・IMQの市販車版。

2021年の日産自動車は「電気自動車」を全面に売り出す年になりそう。

○新型マーチが2021年後半にビッグマイナーチェンジ?

74193566367a58729eeeef283a222053 500x310

(メキシコ版マーチ)

一方、2021年には日産新型マーチもマイナーチェンジしそうな雰囲気も。既にメキシコではマーチは外観がテコ入れされてる。日産車を代表するVモーショングリルが新たに採用されてるため、日本でも新型マーチがマイナーチェンジ?

既にヨーロッパではマイクラ(マーチの欧州車名)が何年か前にフルモデルチェンジしてますが、ノートとの競合を考えて国内には導入されないはず。

他にも2021年10月、日産・GT-Rニスモの「スペシャルエディション」が新たに発売。既に4月14日にお披露目されてるんですが、車両価格は2420万円とのこと。7年以上前に同様のモデルが発売されてるんですが、その当時より900万円高。

他にも新型フェアレディZのフルモデルチェンジも日産自動車から既に公式発表されてますが、あくまで発売時期は「2021年度中」と漠然としてるので2022年をまたぐ可能性も指摘されてます。ちなみに海外ではキャシュカイがフルモデルチェンジします。

ホンダの新型車

続いては2021年発売予定のホンダの新型車まとめ。

car-geek.com

2021年4月23日、「ホンダ新型ヴェゼル」が初めてのフルモデルチェンジ。新型フィットと同様に2モーター式のハイブリッド(e:HEV)が採用されます。

car-geek.com

2021年春、「ホンダ新型レジェンド」がビッグマイナーチェンジ。輸入車も含めて自動車メーカー初のレベル3の自動運転技術が採用されます。ただし、リース販売。

164a7ab6f11679b0c14c9fbaca82b109 500x288

(ホンダ新型シビック)

2021年8月、「ホンダ新型シビック」が11代目にフルモデルチェンジします。メイン市場のアメリカでは2021年春頃に発売される予定ですが、日本国内では秋以降にずれ込む可能性も。半導体不足の影響。次期タイプRに至っては2022年春以降とか。

2021年9月、「ホンダ新型シャトル」がフルモデルチェンジすると言われてます。現行モデルと同じくフィットがベースになるため、次期シャトルのデザインもフィット顔になりそう。車名は以前と同じようにフィットシャトルに戻す可能性も。

また2021年後半までには「ホンダ新型フリード」と「CR-V」がそれぞれ2年ぶりのビッグマイナーチェンジやN-BOXやN-ONEが一部改良も言われてます。

fc621f50315efb4bf519185eb2ef0946
【自動車】358ナンバーの「意味」がデマばかり?聖書説や釈迦説はガチ?【小林正観】【3588】【エンジェルナンバー】
【車】358ナンバーの意味とは?358は幸運の数字と言われる理由は?そもそも358は本当にエンジェルナンバー?徳川家説,釈迦説,聖書説はデマだった?本当は3588が幸運の数字だった?358ナンバーに騙される人続出の謎を徹底解説!

マツダの新型車まとめ

続いては2021年発売予定のマツダの新型車まとめ。

2021年1月、「マツダ新型MX-30」にEVモデルが発売。既に2020年にマイルドハイブリッドモデルが発売されてますが、ようやく本命のEVモデルが発売へ。まずは法人向けのリースのみ。

car-geek.com

2021年秋、「マツダ新型MAZDA2」がフルモデルチェンジする予定。ロータリーエンジンと電気モーターを組み合わせたハイブリッドモデルの投入など、次期MAZDA2は注目大。一方、一部改良に留まるという情報も。

2021年10月開催予定の東京モーターショーで「次期MAZDA6」のコンセプトモデルを出品しそう。ただし、MAZDA6を上回る新型のフラッグシップモデルの可能性も高い。

他にも2021年のマツダはCX-30やMAZDA6が一部改良(年次改良)される見通し。

スバルの新型車

続いては2021年発売予定のスバルの新型車まとめ。

car-geek.com

2021年夏、「スバル新型BRZ」がフルモデルチェンジしそう。ただし、アメリカ国内の発売時期は2021年秋と確定してるものの、日本国内での正確な発売時期は確定してません。

もしかすると今回はトヨタ新型86と発売時期が重なると言われてますが、発売時期は2021年3月や2022年以降など情報は流動的。

car-geek.com

2021年秋、「スバル新型レガシィアウトバック」がようやくフルモデルチェンジする予定です。新型アウトバックはアメリカで既に2019年に発売してるんですが、日本向け仕様ではフォレスターと同じく「1.8Lターボ」が用意される見通し。

ただし、既に販売終了してるセダンタイプ(レガシィB4)は引き続き国内には導入されてません。

car-geek.com

2021年秋、「スバル新型WRX S4」もフルモデルチェンジしそう。ハイパフォーマンスモデルのWRX STIの発売は少し遅れて2022年春とも言われてます。

また2021年10月にフォレスターがD型にマイナーチェンジしそう。テコ入れの内容はフロントフェイスを一新するとのこと。既に偽装した新型フォレスターも国内を走ってるため、2021年8月ごろには何か発表があるかも。

スズキの新型車

続いては2021年発売予定のスズキの新型車まとめ。

2021年1月からジムニーをインドでも生産するようになりました。これもジムニー5ドアモデル情報の火種?そのため海外向けジムニーはインド産も加わるため、国内向けのジムニーの納期は改善される予定。ただ結果的にそこまで早まってはいない模様。

car-geek.com

2021年夏、「スズキ新型ワゴンRスマイル」が発売されそう。車名は確定してませんが、ワゴンRにもスライドドア版モデルが発売されます。ダイハツのムーブキャンバスのライバル。当初2021年3月や6月発売と言われていましたが、半導体不足の影響大。

car-geek.com

このワゴンRスマイルの発売と同時に、本家のワゴンRもマイナーチェンジすると言われてましたが情報は流動的。ワゴンRのフルモデルチェンジは2022年とも言われてるので、ワゴンRスマイルの発売もそこまで遅れる可能性も?

他にも2021年にはスズキ新型エスクードのフルモデルチェンジ、スペーシアやハスラーの一部改良情報も噂されてます。

car-geek.com

ただ2021年中の発売も噂されていたスズキ新型アルトや新型スイフトは2022年以降に遅れそう。アルトは直線を強めたボディラインになるそう。マイルドハイブリッドの搭載はなし。純粋にガソリンエンジンは最高水準の燃費性能を目指すそう。ワークスの発売は2023年?

ダイハツの新型車

続いては2021年発売予定のダイハツの新型車まとめ。

car-geek.com

2021年中に「ダイハツ新型ムーヴ」がフルモデルチェンジする可能性があります。現行ムーヴは発売から7年近く経過するので、次期ムーヴは2021年中には発売されそう。2月発売や12月発売など情報は流動的のため、具体的な発売時期は不明。

ただ新型ムーヴの情報はこれまで浮いては消えての繰り返しだったので、発売が2022年以降に遅れても不思議ではありません。ムーヴキャンバスのフルモデルチェンジは同時ではなく、2022年に一年ほど遅れると報じるメディアも。

2021年12月、ダイハツ新型タントがマイナーチェンジしそう。いわゆるビッグマイナーチェンジを予定しており、どうやら軽初のストロングハイブリッドを搭載するという噂。価格が跳ね上がるはずなので、どこまで販売に貢献できるかは…。

○2021年は意外と豊作なダイハツ勢?

2021年内に「燃料電池車」を新たに発表するそう。全固体電池を搭載した登録車(コンパクトカー?)。残念ながら軽自動車ではないようですが、どうやら市販も間近とか。実は研究そのものは1972年から始めており、1996年以降はモーターショーにムーヴFCVなどもお披露目してただけに意外と歴史が長い。

ダイハツは2021年中にシエンタより小さめの「3列シートプチバン」、2021年後半以降に「軽自動車SUV」といった新型車を投入するとも。ダイハツが開発製造してるトヨタ新型パッソ(ダイハツ新型ブーン)のフルモデルチェンジも予定してるとか。

また時期は不明ですが、2021年度内にハイゼットカーゴが16年ぶりにフルモデルチェンジするという噂もあります。商用車向けにDNGAプラットフォームを後輪駆動仕様に新たに設計する可能性も指摘されてます。

ちなみに、2021年3月26日にハイゼットキャディーが生産終了します。あくまで生産の話なので販売はしばらく続きそうですが、それでも2021年中には販売終了しそう。

三菱自動車の新型車

続いては2021年発売予定の三菱自動車の新型車まとめ。

car-geek.com

2021年11月、「三菱新型アウトランダーPHEV」がモデルチェンジします。2021年2月、北米で新型アウトランダーが正式発表されてるんですが、アメリカ、カナダ、日本に順次導入予定。当初は6月発売も言われてたんですが、状況が状況。

ただし、どうやら日本国内ではガソリンモデルの投入はなしという情報も。PHEVオンリーと考えると、発売時期が遅れたのも納得。ちなみに、今後兄弟車となる日産新型エクストレイルの発売時期は2021年夏頃と言われてます。

他には2021年の三菱自動車は「ミラージュ」や「eKクロス・eKワゴン」を一部改良すると噂されてます。

外車・輸入車の新型車

続いては2021年発売予定の外車・輸入車の新型車まとめ。

b48e69256a335d8e3198d8a2175a4a2c 500x380

(メルセデスベンツ新型Sクラス)

2021年1月、「メルセデスベンツ新型Sクラス(W223)」が日本国内にも導入されます。既に海外では2020年9月に先駆けて発売されていたんですが、日本国内でも2021年初頭から購入することができます。

car-geek.com

2021年4月、「フォルクスワーゲン新型ゴルフ8」が日本国内で正式発表。ただし、実際に発売されるのは夏以降と大幅に遅れてます。既に海外では2019年にフルモデルチェンジされてるんですが、次期ゴルフ8は意外と変更点は多い模様。

派生車種の新型ゴルフヴァリアントも2021年秋頃に発売されるという噂。他にもフォルクスワーゲンだとパサートが2021年秋頃にマイナーチェンジしそうな雰囲気。

car-geek.com

2021年5月、「BMW新型4シリーズグランクーペ」が発売。2020年に海外ではフルモデルチェンジしてるんですが、日本国内では一年ほど遅れて発売されます。巨大グリルが話題になってますが、既に国内でも新型4シリーズを試乗してる人もちらほら。

他には2021年にはルノー新型キャプチャーランドローバー新型レンジローバー、ランドローバー新型レンジローバーが日本国内でもフルモデルチェンジすると言われてます。

EV関連の新型車には「メルセデスベンツ新型EQB」や「メルセデスベンツ新型EQS」「メルセデスベンツ新型EQV」なども2021年中に発売されそう。日本でも2030年代にガソリン車の新車は発売が禁止されそうなので電動車の発売もちらほら増えていきそう。

2022年以降に発売する新型車まとめ

最後は2022年以降に発売する新型車のスケジュールをチェック。

具体的な時期は不明ですが、トヨタ新型アルファードマツダ新型MAZDA6マツダ新型CX-3日産新型セレナホンダ新型ステップワゴンホンダ新型フリードトヨタ次期ランドクルーザープラドが2022年内にフルモデルチェンジすると言われてます。

シビックのノーマルモデルは2021年夏にフルモデルチェンジしますが、シビックタイプRは2022年12月に発売しそう。後輪に電気モーターを搭載して4WD仕様のハイブリッド車に進化し、システム出力は400PSを超えるという噂。

ホンダだとヴェゼルの派生モデルも発売しそう。

スバル新型インプレッサとXVが2022年中にフルモデルチェンジしそう。XVは2023年に遅れる可能性も指摘されてます。2022年7月頃にはスズキ新型スイフトがフルモデルチェンジしそう。新型ソリオを参考にすると、ストロングハイブリッドはなし?

他にも2022年にはトヨタからはV6ツインターボに前後ツインモーターを搭載した「GRスーパースポーツ」も発売されそう。総合出力は1000PSとか。またBMWのM3やM4と同じS58型3.0L直6ターボが搭載した「GRMNスープラ」が限定販売されそう。

やや眉唾情報ですが、2022年には日産新型GT-R日産新型フーガのテコ入れも行われそう。新型GT-Rは48Vマイルドハイブリッド化するとかしないとか。

続いて2023年にはマツダ新型CX-5ホンダ新型N-BOX、スズキ新型スイフトスポーツがフルモデルチェンジしそう。また日産からはシエンタ対抗のノートベースのプチバンも発売される?2024年にはホンダ新型CR-Vがフルモデルチェンジしそう。

当初はトヨタ新型クラウンは2024年にフルモデルチェンジすると伝えられていましたが、最近になって販売終了する情報も流れるなど先行きは不透明。それでも2022年に何かしらの動きがあると言われてます。クラウンのSUV版が発売される?

コメント

  1. 今年日本仕様の日産マーチがフルモデルチェンジする予定の噂があるみたいですよ!

  2. 情報ありがとうございます。追記しておきました(`・ω・´)ゞ

    日産マーチはメキシコでビッグマイナーチェンジされてたっぽいですね。
    日本向けのマーチはタイで生産してるのでどうかなと思ったりもしますが、
    今のマーチのデザインを考えると期待が膨らみますね。

タイトルとURLをコピーしました