【最新版】2022年発売予定の新型車まとめ!SUVのフルモデルチェンジは?メーカー別のスケジュールは?【トヨタ ホンダ 日産 スズキ マツダ スバル ダイハツ】【2023】

2021年もコロナウイルスの猛威はとどまることを知りません。更には半導体不足なども手伝って、自動車メーカーは生産が極端に滞るなど二重三重の災難に見舞われております。

それでも各自動車メーカーは踏ん張って2021年だけでもトヨタ新型アクアレクサス新型NXトヨタ新型ランドクルーザーホンダ新型ヴェゼルスバル新型BRZスズキ新型ワゴンRスマイルフォルクスワーゲン新型ゴルフ8といった新型車を多く投入してきました。

そこで今回カーギークは「主に2022年以降に発売される新型車のスケジュール」をメーカー別にまとめてみたいと思います。2022年にフルモデルチェンジ、マイナーチェンジする車種は何があるのか?記事最後には2023年以降の新型車もついでに解説してます。

4d4fb2d5f0444cafcd84f3b6cfcf7441
【最新版】有名人 芸能人の「愛車」まとめ一覧!ジャニーズ,お笑い芸人,YouTuber,女優俳優,スポーツ選手の500名以上の有名セレブ愛車名鑑図鑑【高級車データベース】
【愛車図鑑】セレブ有名人・芸能人500名以上の「愛車一覧」を画像付きで徹底解説まとめ最新版!ジャニーズ・お笑い芸人・ユーチューバー・女優俳優・スポーツ選手はどんな愛車を所有してる?【愛車名鑑データベース】

トヨタの2022年発売の新型車まとめ

まずはトヨタ自動車が2022年に発売する新型車を解説します。

06740f82ac312ab88f18c3bb0a020864
【2022年1月13日】トヨタ新型ノア・ヴォクシー フルモデルチェンジ最新情報まとめ!発売日や次期デザインは?価格は?エスクァイアは販売終了?
【最新情報】トヨタ新型ノア・ヴォクシーが2022年1月13日にもフルモデルチェンジ確定?次期デザイン確定?発売日や価格は?E-Fourがようやく搭載?自動ブレーキは?エスクァイアは販売終了?

2022年1月13日、トヨタ新型ノア・ヴォクシーがフルモデルチェンジします。

ようやく最新版のトヨタセーフティーセンスなどが標準装備されますが、価格はかなり割高になります。既に2021年12月にエスクァイアは販売終了しているものの、将来的にヴォクシーも販売終了すると言われています。

2022年4月、トヨタ新型スープラのMTモデルが追加されます。ただし、直6モデルのみ。

また翌年の2023年春にはトヨタ新型スープラのGRMNモデルが投入されそう。数十台規模の限定車として発売されて、価格は1000万円台前半という噂です。BMW・M3やM4に搭載されている500馬力超えの直6ターボエンジンが流用される予定です。

他にも2022年4月にはトヨタ新型パッソのフルモデルチェンジも予定されます。見た目はトヨタ・アイゴ風になりそう。

引き続きダイハツが開発製造するため、プラットフォームにはDNGAに一新されて車体剛性なども大幅に向上します。搭載エンジンは新たに110馬力を超える1.0直3ターボエンジンが搭載される見通しです。またパッソのGRモデルも新たに発売されそう。

aa54a4577d38595ee59b4cfbc8eaae7f
【2022年5月】トヨタ新型クラウン フルモデルチェンジ最新情報まとめ!FF化?SUV化?発売日や次期デザインは?マジェスタ復活?【クラウンプラス】
【最新情報まとめ】トヨタ新型クラウンは2022年5月にフルモデルチェンジ確定か?まさかのSUVに変身?FF化は確定?発売日や次期デザインは?クラウンクルーガーは日本発売される?

2022年6月、トヨタ新型クラウンがフルモデルチェンジするとも言われております。発売時期は遅くて2022年12月頃。新たにSUVモデルに設定されたり、クーペモデルのマジェスタが復活するとも言われております。

一方、中国で発売済みのクラウンクルーガーが日本国内にも投入されるという噂もあります。ただベース車両はハイランダーなので、車体サイズがハリアーをゆうに超えるため、そのまま日本に直輸入されるかは少し疑問か。

1cd14bd8e8f812b3a949a6a4ef3d3daa 500x278

トヨタ新型bZ4X

2022年中頃、トヨタ自動車がスバルと共同開発した電気自動車「bZ4X」が発売されます。トヨタが開発を主導したプラットフォームのe-TNGAが採用されます。今後2023年以降にはセダンタイプの「bZ SDN」などbZシリーズが続々と発売される予定です。

82fc7d2f375203833c85ea07f8d0262a 500x264

(ベストカー 講談社)

2022年8月、トヨタ新型GRカローラが発売されます。当初は2021年中の発売も噂されていましたが、300馬力を超える1.6L直3ターボエンジンを搭載する予定。これはヤリスGRMNにもいずれ採用されるそうです。

またカローラとの部品が多く流用されるため価格は350万円に抑えられるという情報もありますが、順当に考えると450万円以上になりそうか。

038f03187dd916dc6fdcbdaf7f3d54af
【2022年8月】トヨタ新型シエンタ フルモデルチェンジ最新情報まとめ!次期デザインは?安全装備は大幅に向上?発売日は?
【最新情報】トヨタ新型シエンタが2022年8月にフルモデルチェンジ確定?次期デザインや発売日は?搭載エンジンは1.5L直3に?新型シエンタの安全装備がようやく進化?

同じく2022年8月、トヨタ新型シエンタが約7年ぶりにフルモデルチェンジします。

特徴的だったフロントマスクはよりシンプルなデザインに変更されそう。シャシーはTNGA設計のものが採用されて、ホイールベースが50mmほど拡大。モデルチェンジ後は三列目シートの乗り心地などが改善されそうです。

3a145b1c801cd7bd114b1e6eafec1e3c
【2022】トヨタ新型ランドクルーザープラド フルモデルチェンジ最新情報まとめ!2.5Lハイブリッド搭載?ラダーフレームは?発売日や次期デザインは?
【最新情報】トヨタ新型ランドクルーザープラドが2022年夏にフルモデルチェンジ確定!ハイブリッド化される?ラダーフレーム構造は?発売日,次期デザインなどフルモデルチェンジ最新情報を徹底解説まとめ!

また2022年8月にはトヨタ新型ランドクルーザープラドのフルモデルチェンジも予定されてます。ランクル300系と同じくラダーフレーム構造のGA-Fプラットフォームを採用し、3.3L V6ディーゼルターボ を搭載する見通し。スペックは最高出力は309馬力、最大トルクは71.4kgmとのこと。

45d0dd12f5edca301a00b228469e96b0
【2023】トヨタ新型アルファード フルモデルチェンジ最新情報まとめ!ヴェルファイアの販売終了は確定?発売日や次期デザインは?
【最新情報】トヨタ新型アルファードが2022年半ばにもフルモデルチェンジか?ヴェルファイアは販売終了?搭載エンジンは?発売日,価格,次期デザインなどフルモデルチェンジ最新情報を徹底解説まとめ!

2022年12月、トヨタ新型プリウストヨタ新型アルファードなどのフルモデルチェンジも噂されております。ただ2022年以降も半導体などの供給不足の影響は色濃く残る見通しが強いため、次期プラドなども2023年をまたぐ可能性も高いです。

5b22d6f7d0f086c042a2d54ea6b2da60 500x293

(ベストカー 講談社)

他にもアルファードを上回る超LLサイズの高級ミニバンの投入も噂されております。レクサス新型LMも用意されている中、そこらへんとの兼ね合いはどうなるのかは不明。

4fb9e0aeb0de2b724de9bbc54b3a96f2
【2022】トヨタ新型プリウス フルモデルチェンジ最新情報まとめ!発売日や次期デザインは?5代目プリウスはPHEVオンリーに?
【最新情報】トヨタ新型5代目プリウスが2022年にもフルモデルチェンジ確定か?発売日や次期デザインはどうなる?次期プリウスはPHEVが中心に?水素燃焼エンジン搭載確定か?

レクサスの2022年発売の新型車まとめ

続いては2022年発売予定のレクサスの新型車を解説します。

9f62382df0132eced523f335f9b12e87
【2022年1月12日】レクサス新型LX フルモデルチェンジ最新情報まとめ!LX600とは?ハイブリッド化は?発売日や次期デザインは?
【最新情報】レクサス新型LXが2022年1月にフルモデルチェンジ確定か?価格や発売日は?次期デザインは?LX600hの正体はツインターボマイルドハイブリッドか?

2022年1月12日、レクサス新型LXがフルモデルチェンジします。

4人乗り仕様の「エグゼクティブ」が早くも注目されております。後部座席にもリッチなセンターコンソールが用意されており、USBソケットなど便利な機能が用意されるなど、ベース車両のランクル300系を上回るラグジュアリー仕様に仕上がっています。

2d4e81ae903d379f7ed61556beb8f45d
【2022】レクサス新型RZ450e 最新情報まとめ!トヨタ・bZ4Xの兄弟車が発売?【LF-Z】
【最新情報】レクサス新型RZ450eが2022年夏以降に発売?トヨタ・bZ4Xの兄弟車の電動SUVだった?

2022年夏、レクサス新型RZ450eが新たに発売されます。これはトヨタ・bZ4Xの兄弟車であり、レクサス初の完全BEVモデルとなります。RAV4などで好評な「DIRECT4」が組み合わされることで、どうやらハンパないドライバビリティや加速フィールが同時に実現されているそう。

ちなみに今後レクサスは2035年を目処に全モデルがBEVに置き換わる予定です。それまではガソリン車やPHEVモデルも併売していく予定。

ac846fbe5797f888816bd3f890872d47 500x308

ベストカー 講談社

2022年10月、レクサス新型RXがフルモデルチェンジします。パワーユニットやシャシーはレクサス新型NXと共通とのこと。そのため骨組みにはGA-Kプラットフォームが採用され、新型RXにも「2.5L直4ハイブリッド」「2.4L直4ターボ」「PHEVモデル」などが投入される予定。

他にも2022年11月以降に高性能モデル「F」がISとLSに新たに設定されます。IS Fには既にアメリカで発売されているIS500の5.0L V8 NAエンジンが流用されます。最高出力は480馬力超え。LS Fには新開発の4.0L V8ターボエンジンが組み込まれる予定。最高出力は660PS超えとの噂。

4b65ef4093c290b241d17e01a965d3c1
【2022年10月】レクサス新型RXフルモデルチェンジ最新情報まとめ!次期デザインや発売日は?価格は?BEV化は?
【最新情報】レクサス新型RXが2022年10月にもフルモデルチェンジ確定か?EV化は?次期デザインや発売日は?価格は?【RX350・RX450h・RX500h】

日産の2022年発売の新型車まとめ

続いては2022年発売予定の日産の新型車まとめ。

2022年2月、電気自動車・アリア(ARIYA)のカタログモデルが発売されます。2021年に限定車の特別仕様車が先駆けて販売されていましたが、ようやく常時発売されます。車両価格は536万円からとBEVモデルとしては意外とお安い模様。

c9f5f2d95199949b4758f91b731aed6d
【2022年1月】日産新型エクストレイル フルモデルチェンジ最新情報まとめ!発売日や次期デザインは?価格は280万円から?e-POWERやPHEVは?
【最新情報】日産新型エクストレイルが2021年10月にフルモデルチェンジ確定?次期デザイン,価格情報,スペックなど新型エクストレイルのフルモデルチェンジ最新情報を徹底解説まとめ!

2022年3月、日産新型エクストレイルがフルモデルチェンジします。既にアメリカは2020年から発売されていたため「どんだけ遅いねん」って話ですが、日本国内にもようやく導入されます。当初は2021年中の発売を予定していたものの、やはり半導体不足が影響していました。

57066176da0d85a62b44ceb6f150c080
【2022年6月】日産新型フェアレディZ フルモデルチェンジ最新情報まとめ!発売日は?エンジンや燃費性能は?安全装備は?Z35とは呼ばない?ハイブリッド化は?
【最新情報】日産新型フェアレディZは2022年6月にフルモデルチェンジ確定?限定生産車のみ?発売日は?3.0L V6ターボ搭載で燃費性能はどうなる?Z35と呼ばない理由は?安全装備にプロパイロット2.0は搭載?ハイブリッドは?内装デザインは?

2022年3月、日産新型フェアレディZがいよいよフルモデルチェンジします。

初代S30型を彷彿とさせるシンプルなエクステリアを継承するものの、スポイラーにはカーボン素材を採用するなど最新の軽量化が図られております。パワートレインにはスカイラインと同じ3.0L V6ツインターボを搭載するなど車好きには垂涎のモデルになっております。

4457102b905b13d63970bb5590430a08 500x321

日産・IMk

2022年4月、三菱自動車と共同開発した【軽自動車EV】が発売されそう。かつて発表したIMkというコンセプトモデルの市販車版になります。車名は「サクラ」とのこと。そのため発売時期も春頃と予想できます。

また2022年4月には、日産自動車・ルークスから「e-POWER」搭載モデルが発売されそうです。いわゆるガソリンエンジンで発電し、電気モーターで走行するシリーズハイブリッドが日産の軽自動車にも導入される模様。

2022年5月、キックスに4WDモデル(FOUR)が追加されます。ノートやノートAURAと同じく車両価格は25万円ほど割高になるそう。

2022年6月、ノートをベースとした新型のコンパクトミニバンが発売される予定です。

1cc97b5558824e28dac6effd3f081a0f
【2022】日産新型セレナ フルモデルチェンジ最新情報まとめ!次期e-POWERは1.5Lに?EV化は?発売日,デザイン,価格は?
【最新情報】日産新型セレナが2022年後半にもフルモデルチェンジ確定!?e-POWERが更に進化して1.5Lエンジンに?PHEVモデルは?発売日,価格,次期デザインなどフルモデルチェンジ最新情報を徹底解説まとめ!

2022年10月、日産新型セレナが6年ぶりにフルモデルチェンジします。他のライバルメーカーからはトヨタ・ノアヴォクシー、ホンダ・ステップワゴンも次期モデルが次々と投入されるため、どうやら2022年はミニバン車が熱い年になりそうです。

74193566367a58729eeeef283a222053 500x310

(メキシコ版マーチ)

一方、2022年には日産新型マーチもマイナーチェンジしそうな雰囲気です。メキシコでは既に現行マーチの外観がテコ入れされており、日産車を代表するVモーショングリルが新たに採用されてる。日本でも新型マーチがマイナーチェンジする日も近い?

ただ日本向けマーチはタイで生産されているため実際は微妙?どのみちヨーロッパでは新型マイクラ(マーチの欧州車名)が何年か前にフルモデルチェンジしているものの、ノートとの競合を考えて国内には導入されないと言われています。

他にもかつて発表されたコンセプトモデル・IMQの市販車版や軽EVベースのSUVも新たに投入される噂もあります。

ホンダの2022年発売の新型車まとめ

続いては2022年発売予定のホンダの新型車まとめ。

9f74dad0661bdf76ae965b9b6ba8a07b
【2022年5月27日】ホンダ新型ステップワゴン フルモデルチェンジ最新情報まとめ!やっぱりダサい?エアーとスパーダの違いは?わくわくゲート廃止のデメリットは?発売日や価格は?【6代目】
【最新情報】ホンダ新型6代目ステップワゴンが2022年5月27日にフルモデルチェンジ確定?わくわくゲート廃止が確定?デザインがやっぱりダサい?エアーとスパーダの違いは?発売日や価格帯などフルモデルチェンジ最新情報を徹底解説!

2022年4月、ホンダ新型ステップワゴンがフルモデルチェンジします。2022年1月7日にYouTubeで正式公開されるのがいかにも時代を感じます。外観デザイン含めて大幅に変わる雰囲気はありませんが、どうやら50万円以上の値上がりになるという情報も。

2022年6月、ホンダ新型シビックタイプRがフルモデルチェンジします。引き続き2.0L直4ターボエンジンがメインになりそう。レジェンドのような後輪に2個の電気モーターで走行するハイブリッドシステムに置き換わる情報もあります。

また2022年6月には「1.0L直3ターボエンジン」を搭載した新型のSUVモデルが投入も噂されています。いわゆるWR-Vの次期モデルとも言われますが、どうやら現行フィットベースで開発が進んでいるそう。そのためヴェゼルより小さい車格になることは確定的。

123a7a868fec6039838d0b2c482701b0 500x298

ベストカー 講談社

2022年中頃、ホンダ新型シャトルがフルモデルチェンジしそう。引き続きフィットがベースになるため、次期シャトルのデザインもフィット顔になるはず。車名は以前と同じようにフィットシャトルに戻す可能性もあります。

そのため2022年にはフィット関連のテコ入れが多いんですが、肝心のホンダ新型フィットがマイナーチェンジする噂もあります。具体的にはスポーティーモデルの「RS」が追加される見通し。シビックタイプRのような赤いエンブレムでお馴染みの奴です。

c8da162490294744cd4dc0647884c049
【2023】ホンダ新型フリード フルモデルチェンジ最新情報まとめ!発売日や次期デザインは?プラスやクロスターは?
【最新情報】ホンダ新型フリードが2022年秋にもフルモデルチェンジと判明?新型フリードプラスやクロスターは販売終了?発売日や次期デザインなどフルモデルチェンジ最新情報を徹底解説!

2022年9月、ホンダ新型フリードがフルモデルチェンジします。

cf82fef5a2d4e31c7d48a60323c494f0
【2022】ホンダ新型オデッセイ フルモデルチェンジ最新情報まとめ!販売終了の原因は?北米向けオデッセイを逆輸入?
【最新情報】ホンダ新型オデッセイが2022年秋以降にフルモデルチェンジ確定?販売終了はしない?北米向けオデッセイを逆輸入して乗り切る?

2022年10月、ホンダ新型オデッセイがフルモデルチェンジすると言われています。ただし、正確には「オデッセイの後継ミニバン」が登場するため、オデッセイの車名は2021年時点で終了していたと考えるのが自然でしょうか。

2022年秋頃、ヴェゼル以上CR-V以下の「新型SUV」が新たに発売されそう。当初はヴェゼル派生車種とも報じられていましたが、シビックベースの新型SUVとのこと。そのためパワートレインはシビックに準じて1.5L直4ターボが搭載か。

7699dca0924fb8360cf36c720c8e1e05 500x218

ベストカー 講談社

2022年秋頃、「インテグラ」がアキュラブランドとしてアメリカ国内で復活します。1.5L直4ターボエンジンを搭載したプレミアムスポーツコンパクトとして発売されるそう。

ただし、アキュラブランドは日本で展開されていないことを考えると、あくまでアメリカ専売車にとどまる可能性も高そうです。

他にも2022年にはヴェゼルベースの電気自動車「プロローグ」が新たに発売されます。これはホンダ初のEV量販モデルとしてアメリカを中心に売り出される予定で、ゼネラルモーターズと共同開発したバッテリーが採用されます。

2024年にはアキュラブランドからSUVタイプのBEVも発売される予定です。

fc621f50315efb4bf519185eb2ef0946
【自動車】358ナンバーの「意味」がデマばかり?聖書説や釈迦説はガチ?【小林正観】【3588】【エンジェルナンバー】
【車】358ナンバーの意味とは?358は幸運の数字と言われる理由は?そもそも358は本当にエンジェルナンバー?徳川家説,釈迦説,聖書説はデマだった?本当は3588が幸運の数字だった?358ナンバーに騙される人続出の謎を徹底解説!

マツダの2022年発売の新型車まとめ

続いては2022年発売予定のマツダの新型車まとめ。

2fec3960d651b3fac4b79d59411763a7
【2021】マツダ新型MAZDA2 フルモデルチェンジ最新情報まとめ!発売日やデザインは?ロータリーハイブリッド化は?SUV化も?【次期デミオ】
【最新情報】マツダ新型MAZDA2(次期デミオ)が2021年秋にフルモデルチェンジ確定か!ロータリーハイブリッドがついに搭載?SUVモデルも?発売日,次期デザイン,スペックなど新型MAZDA2のフルモデルチェンジ最新情報を徹底解説!

2022年3月、マツダ新型MAZDA2がフルモデルチェンジします。後述するMX-30に先駆けてレンジエクステンダーハイブリッドが投入されるという情報も根強い一方、北米と同じくヤリスのOEM車になるという情報もあります。

2022年4月、新型MX-30に【ロータリーエンジン】を組み合わせた「レンジエクステンダーHV」が新たに設定されます。世界初のロータリーエンジン量産車を発売したマツダが満を持してのモデル。グレード名は「eスカイアクティブR-HEV」などになりそう。

車両価格は370~450万円程度になりそう。

a7190aa0496175e1a1e63f47301ee662
【2022】マツダ新型MAZDA6 フルモデルチェンジ最新情報まとめ!FR化?ワゴン廃止でクーペ追加?ロータリーHV化は?【発売日・次期デザインetc】【マツダ6】
【最新情報】マツダ新型MAZDA6(マツダ6)が2022年にフルモデルチェンジか?直列6気筒化?FR化確定?まさかのロータリーハイブリッド化?発売日,スペックや次期デザインなど新型MAZDA6のフルモデルチェンジ最新情報の徹底解説まとめ!【元アテンザ】

2022年6月、マツダ新型MAZDA6がフルモデルチェンジします。マツダがかねてから公言していたラージアーキテクチャの第一弾が発売されます。直6縦置きエンジンのFRレイアウトを採用し、3.0L直6エンジンからプラグインハイブリッド車までパワートレインは多数用意される見通しです。

1cf75f3c7a9fe755617e78fc974cd29e 500x193

マツダ公式サイト

一方、2022年には数多くのSUVモデルが投入される見通しです。

日本国内には2列シートのCX-60、3列シートのCX-80と呼ばれる新型SUVが発売される見通しです。車名的にCX-80は次期CX-8と見られます。CX-5は引き続き同じ車名のまま発売されるため、CX-60はCX-5よりやや大きめのクーペSUVとして発売されるかも。

ただ逆にフルモデルチェンジも噂されていた次期CX-3ですが、マツダの公式発表では何も言及されていなかったことから販売終了する可能性が高まったと言えそうです。何にせよ2022年のマツダからは大量のSUVが発売されるとのこと。

またトヨタ自動車と同じく、手放し運転可能な自動運転技術を標準搭載するとも言われております。

スバルの2022年発売の新型車まとめ

続いては2022年発売予定のスバルの新型車まとめ。

e3025b60e4b4cd664052e651abf3f6f3 500x251

ベストカー 講談社

2022年10月、スバル新型WRX STIがフルモデルチェンジします。S4の発売から約一年程度遅れる計算。

aa92038334e69aa756538ea1880a9afe
【2022年秋】スバル新型インプレッサ フルモデルチェンジ最新情報まとめ!発売日や安全装備は?1.5Lターボ搭載?次期G4は販売終了?
【最新情報】スバル新型インプレッサが2022年にフルモデルチェンジ確定?安全装備はアイサイトXに?搭載エンジンは1.5Lターボのダウンサイジング?G4は販売終了?発売日など最新情報を徹底解説!

2022年11月、スバル新型インプレッサがフルモデルチェンジします。現行型に搭載の1.6Lや2.0Lなどが消滅する公算ですが、1.5Lターボエンジンが新たに搭載されることはほぼ確定的と言われます。

またその数ヶ月後、インプレッサがベース車両のスバル新型XVもフルモデルチェンジすると言われております。次期XVのデザインは電気自動車のソルテラ風に仕上がる?またモデルチェンジに合わせて車名が変更される可能性が指摘されております。

7ae54331f91b1e979b1a7b264db7ebad 1 500x303

スバル・ソルテラ

2022年中頃、スバルがトヨタ自動車と共同開発した電気自動車「ソルテラ」が発売されます。兄弟車はトヨタ・bZ4Xですが、ソルテラ専用のフロントマスクやボディーカラーが用意されます。ステアリングには丸形ハンドルが採用され、サスペンションも独自のセッティングがされているそう。

スズキの2022年発売の新型車まとめ

続いては2022年発売予定のスズキの新型車まとめ。

6fab4bf417f4f8822ce2321c28dbf7d8
【2022】スズキ新型ワゴンR フルモデルチェンジ最新情報まとめ!次期デザインがダサすぎる?ついにトヨタのハイブリッドを搭載?
【最新情報】スズキ新型ワゴンRはいつフルモデルチェンジする?2021年?2022年?次期ワゴンRの予想デザインがダサすぎた?ついにトヨタのハイブリッドを搭載?

2022年3月、スズキ新型ワゴンRがフルモデルチェンジします。3モデルまで増えたワゴンRと違い、再びスティングレーと標準車の2モデルに集約されそうです。新型アルトと同様、プラットフォームの剛性感が高められて、エンジンもR06D型に一新されます。室内も大幅拡大?

ちなみに2021年に発売されたワゴンRスマイルのベース車両はスペーシアになるため、こちらはモデルチェンジしません。

2021年12月22日にスズキ新型アルトがフルモデルチェンジしたわけですが、翌年2022年初夏に新型アルトラパンがフルモデルチェンジされそう。ベース車両のアルトと同様、マイルドハイブリッドシステムを搭載して燃費性能を高めます。

注目のデザインは不明ですが、引き続き女の子ウケを狙った可愛い系を目指すはずです。また2022年後半までに次期アルトワークスのモデルチェンジも期待されていますが、最新情報では開発終了したという噂もあります。

956d2144cf36ad72871251c9e6050727
【2022年7月】スズキ新型スイフト フルモデルチェンジ最新情報!発売日や次期デザインは?次期スイフトスポーツはどうなる?
【最新情報】スズキ新型スイフトが2022年7月にフルモデルチェンジと判明?次期デザインや発売日は?新型スイフトスポーツは2023年に発売?

2022年8月、スズキ新型スイフトがフルモデルチェンジします。

デザインはキープコンセプトと言われますが、現時点で確度の高い情報はなし。それでも搭載エンジンも基本的に1.2Lエンジンが踏襲されそうですが、シャシーは一新されそう。またSUV風の派生モデルの登場なども噂されています。

ちなみに2023年前半、スズキ新型スイフトスポーツが少し遅れて発売される予定です。海外では既にマイルドハイブリッドが組み込まれていることから、次期スイスポも電動化は既定路線と言われております。

05a492043e0be7bb1b566f3f1612e2b0 500x300

またヨーロッパで2021年11月25日に先駆けてフルモデルチェンジした「Sクロス」も日本国内で2022年内に再デビューする可能性があります。

他にも2021年9月に販売終了していたエスクードのフルモデルチェンジも噂されております。事実、ヨーロッパではストロングハイブリッドを搭載した次期エスクードが2022年に投入される見込みなんだそう。

ダイハツの2022年発売の新型車まとめ

続いては2022年発売予定のダイハツの新型車まとめ。

e0b120e8a670aa72a4a88a4a1dc07164
【2021年12月】ダイハツ新型ムーヴ フルモデルチェンジ最新情報まとめ!次期ムーブキャンバスはどうなる?ハイブリッド化は?【発売日デザイン】
【最新情報】ダイハツ新型ムーヴ(ムーブ)が2021年12月にフルモデルチェンジ確定!次期ムーヴキャンバスは?ハイブリッド化は?発売日,次期デザイン,価格,スペックなど新型ムーブのフルモデルチェンジ最新情報を徹底解説!

2022年2月、ダイハツ新型ムーヴがフルモデルチェンジしそうです。2021年11月のマイナーチェンジでダイハツ新型ロッキーに初めて搭載されたシリーズハイブリッド「e-スマート」が、次期ムーヴにも採用されそう。今後ダイハツの軽自動車は順次ハイブリッド化される見通しです。

2022年4月、ダイハツ新型ブーンがフルモデルチェンジします。トヨタ・パッソの兄弟車。

2022年10月、3列シート仕様のコンパクトミニバンが新たに発売されそう。SUVテイストが強いデザインに仕上がると言われます。やはりロッキーに搭載されたe-スマートが用意されます。

ただルーミーやライズのようにトヨタにOEM供給される可能性も考えられますが、既にトヨタにはシエンタがラインナップされているため期待薄か。

e0b120e8a670aa72a4a88a4a1dc07164
【2021年12月】ダイハツ新型ムーヴ フルモデルチェンジ最新情報まとめ!次期ムーブキャンバスはどうなる?ハイブリッド化は?【発売日デザイン】
【最新情報】ダイハツ新型ムーヴ(ムーブ)が2021年12月にフルモデルチェンジ確定!次期ムーヴキャンバスは?ハイブリッド化は?発売日,次期デザイン,価格,スペックなど新型ムーブのフルモデルチェンジ最新情報を徹底解説!

ダイハツ新型ムーヴのフルモデルチェンジも2022年中という噂です。2021年11月1日にマイナーチェンジした際にダイハツ新型ロッキーにシリーズハイブリッド「e-スマート」が投入されましたが、これが次期ムーヴといった軽自動車に搭載される見通しです。

他にもダイハツからは「燃料電池車」を新たに発表するという情報もあります。ダイハツは2003年にムーブベースに軽自動車初の燃料電池車を発表しているため、長年開発そのものは進んでいた模様です。まさに自動車メーカーはこぞって「脱炭素」に舵を切っている様子です。

三菱自動車の新型車まとめ

続いては三菱自動車が2022年に発売する新型車を解説します。

2022年4月、NMKVで日産と共同開発した「軽自動車EV」が新たに発売されます。前述のように、日産版は「サクラ」を名乗る予定。

5388440cfe4dda71f7b03c9bbf6e5d4c 500x350

ベストカー 講談社

2022年6月、三菱新型アウトランダーPHEVの【エボリューション】モデルが発売されそう。三菱自動車は2021年5月の決算でラリーアートブランドの復活を謳っているため、それなりに情報の確度は高そう。大径タイヤを搭載するなど、見た目は更にアグレッシブに?

2022年に発売されそうな外車・輸入車の新型車

続いては2022年発売予定の外車・輸入車の新型車まとめ。

  • BMW・X1
  • BMW・X8
  • BMW・5シリーズ
  • BMW・7シリーズ
  • ポルシェ・718ケイマン
  • メルセデスベンツ・Cクラスカブリオレ
  • メルセデスベンツ・GLCクラス
  • メルセデスベンツ・Eクラス
  • ランドローバー・レンジローバースポーツ
  • BMW・ミニクロスオーバー
  • ジープ・グランドチェロキー
  • プジョー・308
  • ルノー・キャプチャー

最後は外車や輸入車の新型車に対象を広げると、2022年にこれらの車種がフルモデルチェンジすると言われております。あくまで海外での発売時期なので、実際に日本国内に導入されるのは2023年をまたぐ可能性はあります。

2022年1月にモデルチェンジを予定しているBMW新型7シリーズ、BMW新型X1には、それぞれをベースとしたレンジエクステンダー方式のHEVモデル「i7」や「iX1」が発売される予定です。2022年3月にモデルチェンジ予定のBMW新型5シリーズもやはり以下同文。

9ab719d82e3920529ffc23b646036eae 500x355

BMW新型iX5ハイドロジェンという水素燃料電池車が投入されます。X5がベース車両なんですが、これはトヨタと共同開発したシステムが採用。BMWとトヨタ自動車は2013年から燃料電池分野で共闘しているため、ようやくその実を結んだカタチ。

またポルシェ新型パナメーラの一部改良、アウディ新型Q2やBWW新型X3のマイナーチェン、アウディ新型Q6 e-tronなども新たに発売される予定です。

他にも2022年にはフェラーリブランド初の「SUVモデル」や、ポルシェ・911サファリと呼ばれるSUV派生モデルの発売が予定しております。ルノーからは新たにハイブリッドSUVが発売され、ドイツのオペルブランドが再び日本国内に再上陸するという噂もあります。

2023年以降に発売する新型車まとめ

最後は2023年以降に発売する新型車のスケジュールをチェックしたいと思います。

04da146aa9a549070c3afaf94ab5d22e 500x251

ベストカー 講談社

まずトヨタ新型スープラのGRMNモデルが2023年春頃に投入されそう。価格は1000万円台前半という噂です。数十台規模の限定車として発売か。BMW・M3やM4に搭載されている500馬力超えの直6ターボエンジンが流用される予定。

他にもトヨタ自動車からは車両価格が数億円の「GRハイパースポーツ」が発売されそう。V6ツインターボに前後ツインモーターを搭載した1000PSを超える環境性能も高いスーパーカー?またロータスと共同開発したMR駆動スポーツの発売も噂されております。

375a20d6ddc3355016dcf4ce264bb981 500x343

bZ SDN(bZセダン)

他にも2023年以降にはセダンタイプの「bZ SDN」などが電気自動車・bZシリーズが続々と発売されそう。

5ed12cfa770075666a53012eec0b742c
【2023】日産新型エルグランド フルモデルチェンジ最新情報まとめ!次期モデルは本当に発売される?e-POWER搭載?
【最新情報】日産新型エルグランドが2023年後半にフルモデルチェンジ確定?発売日は2024年?販売終了は間違い?e-POWERオンリーに?BEV化は?

2023年春、日産新型エルグランドがフルモデルチェンジすると言われております。1.5L VCターボと電気モーターを2個搭載したe-POWERとの噂ですが、現状としては2025年以降に遅れるという情報も。

また2021年5月に富士24時間耐久レースでお披露目されたカローラスポーツの【水素エンジンモデル】が2023年以降にいよいよ市販されそう。

4d39d09236982e4af37cd35d583f82b5
【朗報】スズキ新型ジムニーに「5ドア」モデルが発売確定?その真相はロングホイールベース版シエラだった?EV化の布石?【最新情報】
【最新情報】スズキ新型ジムニーに「5ドアモデル」がついに発売確定?5ドア版ジムニーシエラの発売日は?本当に登場する?ロングホイールベースモデルはEV化の布石だった?

2023年春、スズキ新型スイフトスポーツが標準スイフトから一年遅れてフルモデルチェンジしそう。他にも5ドアタイプのジムニーの投入も噂されております。スズキ車以外だと、マツダ新型CX-5ホンダ新型N-BOXのフルモデルチェンジも噂されます。

2f7d7bbb255681dec614ac6e7bb27fb9 366x400

ベストカー 講談社

2023年夏、レクサス新型LFが発売されます。LXを超えるフラッグシップモデルと言われており、昨今の脱炭素の流れを考えるとBEV専用モデルとして発売する可能性も高いかも知れない。またCTに代わるSUVのエントリーモデルが新たに発売される情報もあります。

08b78d13f8d7643391b2c68425acddd0 500x254

ベストカー 講談社

2023年には日産新型スカイラインのフルモデルチェンジが噂されております。1.5L VCターボと組み合わせたe-POWERが搭載され、SUVの派生モデルの投入も予定されているとか。この1.5L VCターボと組み合わせたe-POWERスポーツカーの開発も進んでいるとか。

他にも2023年には日産新型GT-R(R35型)のフルモデルチェンジや「X-Motion」と呼ばれるSUVタイプの電気自動車も市販化されるという情報もあります。2023年にはレヴォーグがビッグマイナーチェンジを行って、内外装のデザインが変更されると言われます。

また2023年にはロールスロイス初の電気自動車・スペクターが発売されます

コメント

  1. 今年日本仕様の日産マーチがフルモデルチェンジする予定の噂があるみたいですよ!

  2. 情報ありがとうございます。追記しておきました(`・ω・´)ゞ

    日産マーチはメキシコでビッグマイナーチェンジされてたっぽいですね。
    日本向けのマーチはタイで生産してるのでどうかなと思ったりもしますが、
    今のマーチのデザインを考えると期待が膨らみますね。

タイトルとURLをコピーしました