【2023】日産新型エルグランド フルモデルチェンジ最新情報まとめ!次期モデルは本当に発売される?e-POWER搭載?

日産自動車の高級ミニバンが「エルグランド」。もちろん日産のミニバン車といえばセレナがまっさきに思い浮かびますが、エルグランドはミニバンの中でも珍しく走りに特化してる。ライバルにはホンダ・オデッセイなどが挙げられると思います。

ただ日産エルグランドの発売年は2010年8月と車両設計は相当古い。2020年秋頃に新型エルグランドはマイナーチェンジを施したものの、トヨタ・アルファードやホンダ・オデッセイと比べてテコ入れの頻度も少ない。

0708298d43f913e734dc47f413050c60 500x241

(ベストカー2022年1月10日号 講談社)

そこで今回カーギークでは「日産新型エルグランドの最新フルモデルチェンジ情報」を徹底的に解説したいと思います。自動車雑誌では次期エルグランドの情報が流れては消えていますが、果たして本当にフルモデルチェンジするのか?

https%3A%2F%2Fcar geek
https://car-geek.com/nissan-FAIRLADY-Z-new-FMC

発売日は2023年?

まずは発売日の最新情報を解説。

日産新型エルグランドの発売日は2023年後半以降と見られています。これまで新型エルグランドは販売終了されるという噂も根強かったですが、少なくともフルモデルチェンジする可能性はどうやら高そうです。事実、次期エルグランドの開発車両が確認されているとか。

そのため現行エルグランドは2010年8月に発売されていることから、モデル周期は約13年超といった感じになりそうです。とはいえ発売時期に関して具体的な情報は正直乏しいため、新型エルグランドの発売が2024年2025年に遅れてもおかしくはなさそう。

ちなみに2022年秋以降には次期セレナのフルモデルチェンジが予定されており、ライバルのトヨタ新型アルファードも2022年後半頃にフルモデルチェンジすると言われてます。

https%3A%2F%2Fcar geek
https://car-geek.com/new-car-fmc-list

新型エルグランドの次期デザインは?

続いては次期デザインの最新情報。

0708298d43f913e734dc47f413050c60 500x241

(ベストカー2022年1月10日号 講談社)

現状として確度の高い情報はないものの、ベストカーの予想デザインがこちら。目撃者という名のリーク主の情報いわく、「次期エルグランドはものすごく四角く見えるデザインだった」とのこと。そこから次期セレナのデザインをベースに仕上げた予想CGっぽい。

abb3544c807d2370fa1940af797c15fb 500x269

(ベストカー2022年1月10日号 講談社)

次期エルグランドのリア周り予想がこちら。

現行エルグランドは運動性能をメインにアピールしているせいか、リア周りはそこまで角張ってない。上半身がシュッとすぼまってるせいで、お尻がデカく見えるデザイン。それが新型エルグランドでは最近のミニバン車のように「完全なBOXスタイル」に近付くそう。

95b241e44b83de9bb16af5df9750b3d8 500x382

(三菱デリカD5)

例えば、「三菱デリカD5」の外観デザインが参考になるのかも知れない。

巨大なフォグランプやデイライトなどもカクカクしてるので、目撃情報の「ものすごく四角く見える」という表現とも合致するか。もし情報が事実であれば、少なくとも新型エルグランドではそこかしこに四角い演出が施されているのでしょう。

5a4fa8f6a3dc9f16cd46536a0b0c6d3e 500x301

(ベストカー講談社)

他にもアリア顔をベースにしたデザイン案もあるとかないとか。

https%3A%2F%2Fcar geek
https://car-geek.com/toyota-alphard-vellfire-new-fmc

パワートレインはe-POWER一択?2モーター式に?

続いてはパワートレインの最新情報を解説します。

日産新型エルグランドのパワートレインは「e-POWER」の一択になりそう。

現行エルグランドは3.5L V6エンジン(VQ35DE型)と2.5L直4NAエンジン(QR25DE型)が用意されていますが、フルモデルチェンジ後は新型エクストレイルにも搭載の【1.5L直3 VCターボエンジン(KR15DDT型)】に置き換わります。

そして、その1.5L直3ターボで発電して電気モーターで走行するシリーズハイブリッドに進化します。キックスと同様、ハイブリッド専売車になるはず。

また200PSを超える強力な電気モーターが採用されそう。電気自動車のリーフのスペックが150PS/320Nmでしたが、新型エルグランドでは軽く上回ってくる。歴代エルグランドは走行性能を売りにしていたから、アリア(394PS/61.2kgm)並もあり得る?

また前後2個の電気モーターを搭載した四輪駆動(4WD)に進化する情報もあります。

新型エルグランドのプラットフォームは現行モデルのシャシーが流用されそう。やはり国内専売車のため、新しいシャシーを開発する余力はなさそう。一方、次期セレナはシャシーはCMFプラットフォームをベースに新開発されるとも言われるため期待はしたい所。

https%3A%2F%2Fcar geek
https://car-geek.com/nissan-serena-new-fmc

新型エルグランドのBEV化は2024年?2025年?

ただ最近の日産は電気自動車(BEV)を殊更にアピールしているので、新型エルグランドにもBEVモデルが用意されることも想像に難くないでしょう。2023年後半以降という発売時期を考えても、新型エルグランドがピュアEV化する可能性は十分有り得そうです。

事実、どうやらアリアと同じパワーユニットが搭載されてBEV(電気自動車)化するという情報もあります。アリアはBEV専用プラットフォームが開発されていたため、次期エルグランドもそれが採用されそう。

コメント欄の情報によるとフルモデルチェンジから遅れて1年後から2年後(2024年~2025年以降)に、新型エルグランドがBEV化するそう。現状だと「EVミニバン」のライバルはいない。もし先駆者特権を得ることができれば、エルグランドも復権できるのかも知れない。

振り返ってみると、現行エルグランドはハイブリッドモデルは設定されていませんでした。今後環境規制が厳しくなる中、もし次期モデルが発売されるとしたら、エルグランドは一足飛びでBEV化してもおかしくない。実際、トヨタ新型エスティマは2025年頃にBEVとして復活する噂もあります。

日産の高級ミニバンがウカウカしててよろしいのか?って話。

コメント

  1. 野口進 より:

    エルグランドは燃費が悪い燃費大幅に伸ばしてなおかつ馬力あがれば俺は買うでしょ

  2. 新型日産エルグランドは2024にEVが出るみたいですよ!

タイトルとURLをコピーしました