【2021年11月1日】トヨタ新型ライズハイブリッド発売へ!中身はダイハツ製のe-スマートハイブリッド?排気量は1.3Lにアップサイジング?【マイナーチェンジ最新情報まとめ】【ロッキー】

トヨタの人気コンパクトSUVが「ライズ」。厳密にはダイハツが開発製造してるんですが、2019年11月に発売されて以降、新車販売ランキングでも上位に位置することが多かった。

ただ最近トヨタはヤリスクロスといったコンパクトSUVを立て続けに発売していることもあって、ライズの販売台数はその煽りを受けてやや低下傾向にあります。そのためトヨタ新型ライズが2021年11月1日に初めてのマイナーチェンジが行われる模様。

821e2b62ef3df99158856887b9924581 476x400

現行ライズ

そこで今回カーギークでは「トヨタ新型ライズのマイナーチェンジ最新情報」を解説しようと思います。言うまでもなく、同時にダイハツ・ロッキーも同様のテコ入れが施されます。

e45ece663955cbcede2fe185ef648ce5
【2021】新型車フルモデルチェンジ一覧まとめ!2021年発売予定のSUVは?メーカー別最新版スケジュール!【トヨタ ホンダ 日産 スズキ マツダ スバル ダイハツ】
【最新版】2021年以降に発売される新型車は?2021年にフルモデルチェンジ,マイナーチェンジするSUV車は?新車最新スケジュールを一挙おさらい!トヨタ,ホンダ,日産,スズキ,マツダ,スバル,ダイハツの全メーカー別まとめ!

ハイブリッドは1.3L直3エンジン?

今回のマイナーチェンジの最大の特徴は「ハイブリッド化」にあります。

具体的にはトヨタ新型ライズには「1.3L直3ハイブリッド」が搭載される模様。現行ライズは1.0L直3ターボエンジンを搭載しているため、排気量的にはアップサイジング。ただターボではなくなるため、スペック的にはむしろ劣化するか。それでも燃費性能は向上します。

一方、気になるのはハイブリッドシステムがトヨタ製なのか?ダイハツ製なのか?という点。

残念ながらというか、新型ライズと新型ロッキーのハイブリッドは「ダイハツ製」になります。トヨタのTHS-Ⅱなどは搭載されません。これはダイハツが現在新たに開発中の「e-スマートハイブリッド」と呼ばれるハイブリッドシステムになります。

このハイブリッドエンジンはいずれダイハツ次期ムーヴなどにも搭載予定。

d81a87a4a100d3619d4cb9f787df5044
【2022】スズキ新型スイフト フルモデルチェンジ最新情報!発売日や次期デザインは?スイフトスポーツはどうなる?
【最新情報】スズキ新型スイフトが2022年にフルモデルチェンジと判明?次期デザインや発売日は?新型スイフトスポーツは2023年に発売?

ダイハツ製のe-スマートハイブリッドとは?

そのため電気モーターの出力は最大でも20馬力30馬力程度と見られます。いわゆるマイルドハイブリッドの一種。トヨタ新型ライズハイブリッドのレベル的には、おそらく先代フィットハイブリッド並。逆に言うと、価格的には+20万円強程度の値上げ幅にとどまりそう。

その一方、e-スマートハイブリッドの詳細はあまり判明していません。

例えば、ベストカーなどは「EV走行可能な2モーター式」と解説するなど、ダイハツのe-スマートハイブリッドはいわゆるストロングハイブリッド方式と言われています。確かに今どきマイルドハイブリッドを投入したところで、どこまで商品力が向上するかは疑問。

前述のように次期ムーヴなどにもe-スマートハイブリッドが搭載される予定ですが、「軽自動車初のストロングハイブリッド」と大々的にアピールすると言われています。

ただトヨタのハイブリッドを流用するならいざ知らず、完全な新開発のストロングハイブリッドでは価格の大幅上昇は否めない。ましてや軽自動車にも組み込まれる予定なので、果たしてe-スマートハイブリッドがどこまで販売増に貢献するかは微妙。

だから、もしかするとe-スマートハイブリッドは何パターンか用意されている可能性も無きにしもあらず。新型ライズや新型ロッキーなどにはストロングハイブリッド、軽自動車向けにはマイルドハイブリッドという2パターンが用意されている?

4d4fb2d5f0444cafcd84f3b6cfcf7441
【最新版】有名人 芸能人の「愛車」まとめ一覧!ジャニーズ,お笑い芸人,YouTuber,女優俳優,スポーツ選手の500名以上の有名セレブ愛車名鑑図鑑【高級車データベース】
【愛車図鑑】セレブ有名人・芸能人500名以上の「愛車一覧」を画像付きで徹底解説まとめ最新版!ジャニーズ・お笑い芸人・ユーチューバー・女優俳優・スポーツ選手はどんな愛車を所有してる?【愛車名鑑データベース】

新型ライズ・新型ロッキーは安全装備も充実?

他にも今回のマイナーチェンジでは「安全装備」が充実する予定。具体的には、新型ライズにもブラインドスポット警告やリアクロストラフィック警告などが新たに標準装備されそう。

また2年ぶりの大掛かりなテコ入れということで、新型ライズの「外観デザイン」や内装面も変更される可能性があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました