【2019】スズキ新型エスクード フルモデルチェンジ最新情報まとめ

スズキは意外とSUV車を多く発売してる。主に小型車以下になりますが、ハスラーやジムニー・ジムニーシエラ、クロスビーなどスズキ車としては意外と売れてるものばかり。

ただ忘れちゃいけないSUVが「エスクード」。1.4Lターボを搭載した走りはアクティブそのもの。しかも、ハンガリー生産というのも面白い。このエスクードも2015年に発売以来、既に4年目に突入。

(ベストカー6月26日号 講談社)

そこで今回カーギークではスズキ新型エスクードのフルモデルチェンジ最新情報をまとめてみました。実はどうやら次期モデルの発売日も近いらしい?

スズキ新型エスクードの発売日は2019年9月頃?

まずは「発売時期」の最新情報をチェック。

結論から書くと、スズキ新型エスクードの発売時期は2019年9月と報じるのがベストカーの最新情報。東京モーターショーが同年10月に開催されるため、そこに次期エスクードも標準が合わさってる?

新型エスクードも同様にハンガリー生産が継続され、搭載エンジンは現行1.4Lターボの改良版が搭載されるとのこと。エンジンがそのまま流用されるなら、プラットフォームも刷新はされないか。

(ベストカー6月26日号 講談社)

ただベストカー情報ではスズキ新型エスクードのデザインはイグニスに寄せてくると見ている様子。最近流行りつつある「脱メッキ感」もフルモデルチェンジ後は目指すのか。

car-geek.com

新型エスクードがフルモデルチェンジするかは疑わしい?

でも、個人的にはスズキ新型エスクードが2019年中にフルモデルチェンジするかどうかは疑わしい気がします。実際、次期エスクードの情報を報じているのはベストカーのみ。それ以外の情報源は乏しい。

(スズキ現行エスクード)

また既に2018年12月にスズキ・エスクードはマイナーチェンジを行って外観デザイン・フロントマスクを一新。かつてコンセプトモデルとして好評だった「iV-4」のようなグリルに変更してる。

それにも関わらず、わずか一年足らずでフルモデルチェンジが行われるのかって話。確かにスズキは場当たり的なテコ入れも多いものの、不人気車種のエスクードで慌てて次期モデルを投入する事態は考えにくい。

もちろん頻繁にテコ入れが図られてるためフルモデルチェンジされる可能性はありますが、現状としては聞き流す程度でいいかも知れない。せめてSX-4クロスと一体化するぐらいの大きな情報は欲しい。

car-geek.com

フォローする