【朗報】センチュリーGRMNモデルがついに発見されるwww【画像あり】

つい先日、2018年6月22日にトヨタ新型センチュリーがフルモデルチェンジしました。スズキ新型ジムニーのフルモデルチェンジとほぼ同じく20年ぶりってんだから驚き。しかも新型センチュリーの価格も1960万円まで跳ね上がり、さらに庶民とは程遠い存在に(T_T)

既に当ブログでも新型センチュリーの試乗記事もレビュー済みですが、あくまで自分で運転するようなクルマではない。トヨタは新型センチュリーの試乗会も開いてるものの、基本的に後部座席に乗せてもらえるに留まってることからも明らか。

(あ き ら@50ESTIMA05)

ただこの度、センチュリーGRMNモデルがとある公道において発見されました。GRMNとはガズーレーシングが展開するスポーツブランド。GRMN以下にはGRやGRスポーツなどが存在します。

自動車雑誌などではセンチュリーGRMNは噂程度にしか報道されていなかったんですが、とあるTwitter(@50ESTIMA05)ユーザーがスクープしたらしい。

(あ き ら@50ESTIMA05)

新型センチュリーGRMNのリア画像がコチラ。ただGRMN特有のリアウィングなどは確認されないのが気になりますが、まだまだプロトタイプ的な匂いがするので、市販化されればデザインがも少し変わる可能性も。

新型センチュリーGRMNの価格は3000万円超え?!

冒頭でも説明したように、普通のセンチュリーですら価格が1960万円。もしGRMN化されればエンジンも更に高性能なものに換装されるので、余裕でセンチュリーGRMNの価格は3000万円近くまで跳ね上がることも予想されます。

正直、新型センチュリーGMRNなんて誰が買うねん?誰が運転すんねん?と思ってしまいますが、一応、トヨタの社長・豊田章男の専用車という報道もされているので、もしかすると市販されない可能性も。

今後、新型センチュリーGRMNなどの情報が新たに出てくれば、発売時期やエンジンスペックなどの情報も追記していこうと思います。

ちなみに「トヨタ新型C-HR GR最新情報」や「ダイハツ新型コペンGR最新情報」なども参照。

フォローする