期間工とは?

期間工とは?

期間工とは、自動車メーカーなど工場ラインで働く有期雇用労働者のこと。正社員とは違って働く期間が決められており、例えば半年程度の短期間であったり、年単位の長期にわたって働くことが特徴。

自動車の製造工場は地域に偏在しているため、一般的に期間工として働く場合は寮に入寮することが多いと思います。そのため期間工は出稼ぎする側面も強く、かつて季節労働者や臨時工とも呼ばれていたこともあります。

○期間工の待遇は直接雇用だから安心

期間工の待遇としては、あくまで「直接雇用」

一般的に派遣会社経由で期間工になることが多いものの、期間工の立場は派遣社員ではありません。一昔前に問題となった偽装請負などが影響してるのかも。工場内で事故が起きてもメーカー側に責任が発生します。

だから期間工は最近では福利厚生も充実

厚生年金や健康保険などは当たり前。雇用保険もあるため、期間工を辞めた後は失業保険も受給できます。一年間の勤務期間という条件は付きますが、実際に期間工→失業保険→期間工と渡り歩く強者もいるとかいないとか。

また期間工は非正規雇用ですが、しっかり有給も受給できます。ただし勤務開始日から半年後のため、実際にどこまで有給を使う期間工の方がいるかは不明ですが、長期で期間工として働く場合は覚えておきたい情報。

期間工の仕事内容はきつい?

期間工の仕事内容は至ってシンプル。

自動車の車両本体やエンジンなど関連部品を流れ作業(ライン)で黙々と組み立てるだけ。一見すると難しそうですが特別な資格は不要のため、未経験者や無職、中高年や女性フリーターでも働けるのが魅力。

ボディーを製造する期間工の場合、「車体プレス」「溶接」「塗装」といった工程が用意されております。自動車部品であれば「成形」。エンジン系であれば「鋳造」なんかも期間工さんは行います。

最終的に自動車の「組み立て」を行ったり、最終検査を行うのも期間工のお仕事。ただどこに配属されるかは自分では選択できないので、結果的に期間工の仕事が辛いか辛くないかは運次第とも言えます。

また期間工はシフト勤務のため、朝夕の二交代制や三交代制で働くこともしばしば。そのため期間工の勤務時間が不規則なことが一般的。単調な作業も相まって、慣れない人にとっては期間工はまあまあ辛い仕事かも知れません。

期間工が稼げる・お金が貯まる理由とは?

ただその分だけ期間工はとにかく稼げます。食品工場での従業員さんも大変な仕事だと思いますが、それらと比べると自動車の工場ラインでの仕事は遥かにお金が貯まります。

何故なら一般的なアルバイトや派遣社員と違って、期間工はそもそも時給が高いのもお金が稼げる要因。ただし組合費などが天引きされる期間工も存在します。

更に大きくお金を稼げる理由は、主に2点。

○家賃が浮く and 残業が多い

期間工はシフト勤務をしいられると説明しましたが、その分だけ良くも悪くも残業が多い

もちろん深夜の場合は時給が高いため、期間工は基本給だけでも20万円は軽く超えるはず。仕事内容は辛いことも多いものの、働けば働いた分だけお金が稼げるのは非常にモチベーションに繋がるはず。

そして期間工は出稼ぎの側面があるため、自動車メーカーなどは寮を用意してることが大半。

つまり期間工は無料か低料金で寮に住めるため、まるまる家賃代が浮くのが大きい。田舎でも一人暮らしする場合、毎月数万円の家賃はザラですからね。食堂が併設されてることも多く、食費すら浮くことも。

○期間工で稼げるボーナス一覧まとめ

また期間工には様々なボーナスが存在します。一般的な派遣社員やアルバイトではボーナスはもらえないので、期間工はマジでお金稼ぎしまくり。ただし、各企業によってもらえる条件が異なるので注意は必要。

例えば、「入社祝い金」であれば期間工として働いた時点でお金がもらえます。もらえる時期は会社によってマチマチですが、一般的な金額は10~50万円程度。期間工として働き始めた当月で50万円ぐらいは稼げることもザラ。

しかも期間工は有期雇用のため働き直す度に、それだけのお金を稼げるのでまさにウハウハ。

他にも「満了報奨金(慰労金・満了金)」は一定期間働いた後にもらえるボーナスは、およそ金額的には10~50万円程度。正社員で働いてもボーナス50万60万円もらうって、なかなか大変ですからね。

それをトヨタ自動車の期間工の場合、半年間隔で満了金が支給されます。長く働けば働くほど満了金の金額が増えるため、ちょっとした昇給。他にも「皆勤手当」などは毎月数万円程度もらえることが多いです。

もし興味がある方は「トヨタ期間工がおすすめできる理由」などもご覧ください。

期間工まとめ

つまり期間工は出ていくお金が極めて少なく、まさに働けば働くほどどんどんお金が貯まっていく仕組み。これで期間工がお金が貯まらないわけがない。

期間工はずっと働くことは難しい(職歴としてはプラスになりにくい)ものの、本当に限られた時間でお金を稼ぐにはつくづく向いてる仕事と言えましょう。

他にも【初めて】期間工になるための流れ期間工に落ちる人の特徴まとめなども参照。