【2018】ハリアー vs CX-5 徹底比較まとめ【おすすめ長所・短所・口コミ・違いetc】

スポンサーリンク

最近はもっぱら世界的にもSUVが人気。超高級車メーカーからもSUV車種が発売されるなどかなり裾野は広がってるジャンル。ただ庶民は1000万円を超えるSUVなんて手が出ません。

そこで今回は庶民でも頑張れば購入できそうなプレミアム国産SUV車種同士を比較したいと思います。

それがトヨタ新型ハリアーとマツダ新型CX-5。どちらも2017年に大幅テコ入れが行われたプレミアム寄りのSUVになります。果たしてどっちがお買い得なのか?おすすめのSUVなんでしょうか?遅ればせながら私ドルジ露瓶尊が徹底的に比較してみました。

見た目・エクステリアの違いを比較

まずトヨタ・ハリアーとマツダ・CX-5の内外装を比べたいと思います。どっちも乗り出し価格は300万円台になってくると思うので、見た目や内装の質感は当然外せません。


(上:ハリアー、下:CX-5)
冒頭の比較画像は無難な車体カラーだったので、人気カラー同士の比較画像をチェックしたいと思います。ハリアーは大人なシックなブラックに対して、CX-5はマツダカラーのレッド(ソウルレッドクリスタルメタリック)。

結論から感想を述べるなら、どっちも質感が高いデザイン。特にCX-5は塗装に力とお金が入ってるため、実際に直接目の当たりにした方が購買意欲がそそられるはず。

そこで車体スペックを比較すると、ハリアーの車体サイズは4725×1835×1690mm(全長×全幅×全高)。CX-5の車体サイズは4545×1840×1690mm(全長×全幅×全高)。ちなみにホイールベースはハリアーが2660mmに対して、CX-5が2700mmと逆に上回ります。

だから強いて言えば、より塊感があるデザインのCX-5はハリアーよりもSUVテイストが強い気がします。一方、ハリアーはより全長が長い伸びやかなデザインのため、CX-5ほどズングリムックリ感はないかも知れません。

感性や好みによると思いますが、Cセグメント系SUVとして考えるならハリアーの方がデザインとしてのバランスは取れているのかも。