【違い】スペーシア vs ムーヴキャンバス 徹底比較まとめ

スズキの人気軽自動車が「スペーシア」。一方、ダイハツの人気軽自動車といえば「ムーブキャンバス」。

どちらも実用性が高いスライドドアタイプの軽自動車。もはやヒンジドアタイプは時代遅れらしい。

そこで今回カーギークでは「スペーシアとムーブキャンバス」を徹底的に比較してみました。果たしてどっちがお買い得なのか?おすすめの軽自動車なのか?

【デザイン比較】スペーシアとムーブキャンバスはどっちがおすすめ?

まずは「内外装」を比べてみようと思います。スペーシアとムーブキャンバスはどっちがカッコいい?もしくは可愛らしいのか?

(上:スペーシア、下:ムーブキャンバス)

最初はノーマルのスペーシアとムーブキャンバスの比較。

結論から書くと、ノーマルスペーシアは女性向けを狙ったデザインに設計されてるだけあって、ムーヴキャンバスのデザインと大きな違いはなさそう。

強いて言えば、フロントマスクはムーブキャンバスの方が可愛らしく仕上がっており、スペーシアよりも全体的に丸みを帯びたフォルム。そのため可愛らしい軽自動車という点ではムーヴキャンバスに軍配があがるか。

逆にノーマルスペーシアは室内スペースを重視したデザインなので、全体のフォルム感は角ばってる。ただサイドドアのプレスラインが地味に凹まされるなど、ムーブキャンバスよりも全体的には飽きさせないデザインか。

またスペーシアは他にも多種多様な外観デザイン(グレード)が用意されてるのに対して、ムーヴキャンバスはこのデザイン一点のみ。そのため「商品ラインナップの多さ」で比較するとスペーシアに軍配が上がります。

○【外観比較】スペーシアカスタムやスペーシアギアとも比べてみる

でも、ここで終わっても仕方ないのでスペーシアの派生グレードとムーヴキャンバスの外観を比較してみようと思います。条件が不利になりすぎないように、ムーヴキャンバスはクールな車体カラーを選択してみた。

(上:スペーシアカスタム、下:ムーブキャンバス)

まずはスペーシアカスタムとムーヴキャンバスを比較。やはりスペーシアカスタムはゴリゴリ感を狙った軽自動車だけあって、胸焼けするほど可愛らしいムーヴキャンバスと比べると全く雰囲気が異なります。

スペーシアカスタムは程よいメッキ感とまとまり感あるデザインで、個人的には完成度が高いと思ってます。一方、ムーヴキャンバスはツートンカラーで頑張ってはいるものの、やはり限界が…。

(上:スペーシアギア、下:ムーブキャンバス)

そして2018年末に発売されたスペーシアギアとムーヴキャンバスを比較してみると、車体カラーがほぼ同じだけあって意外とムーヴキャンバスのデザインと方向性は似てるような雰囲気も。

さながらスペーシアギアは「ムーヴキャンバスの良い所取り or 華美に装飾した外観」と表現することも可能か。ただ逆に言うと、スペーシアギアはムーヴキャンバスより悪目立ち感は否めないか。

あくまで外観デザインの評価は人の好みによるので結論は出しませんが、例えば「ホイールデザイン」の違いなど見比べてみると面白いかも知れません。意外とそれぞれの車種で細かい違いがあります。

【内装比較】スペーシアとムーブキャンバスのインテリアはどっちが良い?

続いては「内装デザイン」を比べてみようと思います。スペーシアとムーブキャンバスのインテリアはどっちがおすすめなのか?

(上:スペーシア、下:ムーブキャンバス)

まずノーマルスペーシアとムーブキャンバスの内装の比較画像がこちら。

結論から書くと、どっちもどっちです。メーターパネルの位置などデザインの違いはパット見は多いものの、あくまで同じ軽自動車だけあって質感は大きく変わらない。ハンドルも昔と比べたら随分と「軽自動車感」は薄まりました。

使い勝手など総合的に比較しても大差ないと思いますが、強いて言えば、スペーシアは助手席前にフタ付きのボックスが用意されてるなど、室内スペースの広さも相まって収納面ではムーヴキャンバスよりも軍配が上がるか。

助手席前がえぐれてる分だけ爽快感は増し、車体の箱型感がより強いスペーシアが前方視界性でもやや有利か。またスペーシアカスタム系は、運転席・助手席シート背面に設置されたドリンクを置ける折りたたみ式テーブルも便利。

(上:スペーシアギア、下:ムーブキャンバス)

続いて、派生グレードのスペーシアギアとムーヴキャンバスの内装の違いをチェック。スペーシアギアの価格帯はお高いため、ムーヴキャンバスはツートンカラーの内装で比較。

スペーシアギアの場合、助手席前のBOXカバーが「×」の凹凸が彫り込まれるなど各所で細かい仕掛けがあり、全体的な質感ではムーヴキャンバスを上回るか。

ただ改めて値段の違いを比較しますが、両者の価格差を考えるとスペーシアギアが抜きん出てすごいかは微妙。

【スペックの違い】車体サイズなど主要諸元を比較

続いては「車体サイズ」などスペック・主要諸元の違いを比較してみようと思います。

結論から書くと、どっちも軽自動車だけあってほぼサイズ感は同じなんですが、全高だけスペーシアはムーヴキャンバスより13cmほど高くなってます。

何故ならムーヴキャンバスはタントがベース車両なんですが、全高はムーヴ並に低く合わせてるから。だから実際に目の当たりにすると、両者のサイズ感の違いは思いの外大きく感じるかも。

ムーヴキャンバスも低床設計のため十分広いんですが、そのため室内空間はスペーシアの方が相対的に広い。その分だけ、使い勝手の点でもムーヴキャンバスよりスペーシアの方に軍配が上がると言えるでしょう。

ただホイールベースがほとんど同じという点からも分かるように、室内長は数字上スペーシアが圧倒的に長いですが、実際に乗ると室内長の違いは体感できるほどの差はないと思います。言っちゃえば、数字の水増し。

【主要諸元】スペーシアの車体サイズ・室内サイズ

○全長…3395mm
○全幅…1475mm
○全高…1785mm
○ホイールベース…2460mm
○室内長…2155mm
○室内幅…1345mm
○室内高…1410mm

【主要諸元】ムーヴキャンバスの車体サイズ・室内サイズ

○全長…3395mm
○全幅…1475mm
○全高…1655mm
○ホイールベース…2455mm
○室内長…2115mm
○室内幅…1345mm
○室内高…1285mm

【使い勝手比較】スペーシアとムーヴキャンバスはどっちが広い?

続いては「シートアレンジなど使い勝手」を比較。

そこで後席シートの使い勝手は意外と違いが大きい。

例えばスペーシアはフルフラットに倒せるのに対して、ムーヴキャンバスは若干段差が発生するため車中泊には不向き。スペーシアもそこまで車中泊に向いてるとも言いがたいですが、実は理由があります。

何故なら、ムーヴキャンバスの後席シート下には「引き出し式のラゲッジアンダーボックス」が隠されてるから。このボックス分だけフラットにできない。逆にスペーシアにはそういった収納ボックスがないため、まさに一長一短。

ただ荷室のドア開口部はスペーシアが広く設計されており、ムーヴキャンバスよりも荷物の上げ下ろしは楽。例えばリアコンビネーションランプのデザインや配置が細かく考えられており、ほぼ長方形状の開口部は非常に広々。

他にも天井サーキュレーターなど装備面でも充実しており、全体的な使い勝手の良さではスペーシアに軍配か。

【走りの違い】動力性能や加速性能で比較

続いては「走りの違い」を比べたいと思いますが、その前にまずスペーシアとムーヴキャンバスのエンジンスペックをそれぞれ比較。ちなみにムーヴキャンバスは「NAエンジンのみ」になります。

■スペーシア(ハイブリッドG)

○660cc直3NAエンジン
○最高出力…38kW(52PS)/6500rpm
○最大トルク…60Nm(6.1kgm)/4000rpm
○電気モーター…2.3kW(3.1PS)/50Nm(5.1kgm)
○車両重量…850kg
○カタログ燃費…28.2~30km/L(4WDは26.4km/L)

■スペーシアカスタム(ハイブリッドXSターボ)

○660cc直3ターボエンジン
○最高出力…47kW(64PS)/6000rpm
○最大トルク…98Nm(10.0kgm)/3000rpm
○電気モーター…2.3kW(3.1PS)/50Nm(5.1kgm)
○車両重量…900kg
○カタログ燃費…25.6km/L(4WDは24.0km/L)

■ムーヴキャンバス(GメイクアップSAⅢ)

○660cc直3NAエンジン
○最高出力…38kW(52PS)/6800rpm
○最大トルク…60Nm(6.1kgm)/5200rpm
○車両重量…920kg
○カタログ燃費…28.6km/L(4WDは27.4km/L)

【比較】スペーシアとムーヴキャンバスの走りはどっちが優秀?

ということで「走りの違い」を比較。

結論から書くと、スペーシアの方が力強く走ると思います。

スペックの違いを見ても分かるように、スペーシアの車重はムーヴキャンバスよりも軽量。またNAエンジンも全く同じスペックに見えて、実効回転域が低いためスペーシアがより早く加速を生み出せる仕様。

カタログ燃費は若干ムーヴキャンバスが優位なものの、その分だけスペーシアは走りに重きが置かれてる裏返し。またスペーシアは全車マイルドハイブリッド搭載。むしろ実燃費(主に街中の市街地燃費)でムーヴキャンバスを上回ることもあるか。

ただし、ムーヴキャンバスは背が低い分だけ、操縦安定性はスペーシアを上回る。カーブが多い山道などを走る場合、走りの安定感はムーヴキャンバスがやや有利かも。また意外と静粛性も高い。

そのため実際に走らせてみると、そこまでムーヴキャンバスの走りに不満感は少ないかも知れない。また車高が低いことで空気抵抗もスペーシアより低いはずなので、思ったほど走りに違いは出ないか。

○ターボエンジン未搭載のムーヴキャンバスは不利

しかしながら、所詮はNAエンジン同士の比較。やはりスライドドアタイプのため車重は決して軽くはないため、とりわけ大人数で乗車させる場合を考えたら、どっちも「非力感」は否めない。

そこでファミリカー的な使い方を考えると、どうしても「ターボエンジン」が候補として浮かび上がってくる。でも前述のように、ムーヴキャンバスはターボエンジンが設定されておりません。

もちろんどこまでお金を出せるかにも寄るんですが、それでもムーヴキャンバスは選択肢の幅が狭まるのは確か。ターボエンジンでも実燃費は言うほど悪化しませんからね。

だからトータルで比較すると、やはり走りに関してもスペーシアに軍配が上がりそう。

ちなみに軽自動車税や重量税などは、どっちも同じ軽自動車なので変わりません。実燃費も大差ないはずなので、維持費などの違いはスペーシアとキャンバス購入時において特に気にする必要はないでしょう。

【ムーヴキャンバス】自動ブレーキなど安全性の違い【スペーシア】

続いては「自動ブレーキ」といった予防安全性能を比較。果たしてムーヴキャンバスとスペーシアはどっちが安全なのか?

結論から書くと、自動ブレーキに関してはどっちも大きな違いはないと思います。スズキのデュアルセンサーブレーキサポートもダイハツのスマートアシスト3も、仕組みこそ違いますが性能的にはほぼ同じ。

ちなみに機能面ではそれぞれの違いもあります。

例えば、スペーシアにはクルーズコントロールが備わってるのに対して、ムーヴキャンバスには軽自動車でありながらステアリング連動ヘッドライトが標準装備されてる。

前者は一定速度で自動で走行してくれる機能で、後者はカーブ時などハンドルを切った角度分だけ配光の向きが変わる。どっちも便利な機能なので、ここらへんは一長一短か。

ただ強いて言えば、スペーシアカスタム(ターボ)はサイドカーテンエアバッグも標準装備されているため、衝突安全性も含めたトータルの安全性能ではスペーシアに軍配が上がりそうか。

【値段】スペーシアとキャンバスの価格の違い

最後は「価格・値段の違い」を比較して終わりたいと思います。結局、スペーシアとムーヴキャンバスはどっちがお高いのか?安いのか?お買い得なのか?

◆ムーヴキャンバス…125万~155万円
◆スペーシア…127万~146万円
◆スペーシアカスタム…157万~178万円
◆スペーシアギア…161万~169万円
(4WDモデルはそれぞれ+10万円超)

それぞれの価格帯をまとめるとこんな感じ。

まずノーマルスペーシアとキャンバスを比べると、エントリーグレードこそスペーシアがやや割高ですが、高級グレードはキャンバスがお高めになってます。キャンバスは派生モデルが存在しないことも影響か。

そのため車体こそ小さいものの、ムーヴキャンバスは超ハイト系のタントあたりと値段に違いはほぼないらしい。

一方、スペーシアカスタムやスペーシアギアは派生モデルだけあって価格帯は割高。ざっくり言うと、スペーシアカスタムなどのエントリグレードと、ムーヴキャンバスの高級グレードがほぼ同じ価格帯になります。

ただし、スペーシアカスタムなどは装備面や安全面、ターボエンジンの搭載など、価格分だけ商品ラインナップは充実。またムーヴキャンバスと比べて+20万円程度という価格上昇幅に留まってることを考えたら、そこまでスペーシアの派生モデルに割高感はないか。

ちなみに【ダイハツ】新型タント フルモデルチェンジ最新情報【ダイハツ】新型ムーヴ フルモデルチェンジ最新情報【スズキ】新型ハスラー フルモデルチェンジ最新情報なども後でご参照ください。

【比較】スペーシア vs ムーブキャンバス 総括まとめ【使用感の違い】

以上、カーギークによるスペーシアとムーヴキャンバスの比較記事でした。

結論をまとめると、スペーシアが全体的におすすめと個人的には評価します。車体サイズの大きさはそのまま商品力の高さに繋がってる。まさに「大は小を兼ねる」というやつ。

またスペーシアはエンジンラインナップやデザインの豊富さなど選択肢の幅が広い。一方、ムーブキャンバスは胸焼けするほど可愛らしいデザイン一択しか用意されておらず、男性からすると正直かなり買いづらい。

そのためスペーシアの方がいろんな人の需要を満たせるはず。おそらくスペーシアに限らず、N-BOXやタントとムーヴキャンバスを比較しても似たような結果になりそう。

ただし、一方でスペーシアなどのハイト系軽自動車は過剰に大きすぎる。あくまで一人乗り二人乗りしか想定してない場合、ムーヴキャンバスでも必要十分。それならターボがなくても、NAエンジンでも問題ない。

だからほんの少しハイクラスの賃貸マンションに住むような女性にとっては、ムーヴキャンバスはある意味ベストバイな軽自動車なのかも知れません。ダイハツ・ミラトコットのような車種だとあまりに味気ないですから。

ちなみに【車種比較】スペーシア vs タント【車種比較】スペーシア vs N-BOX【車種比較】N-BOX vs タントなども併せてご参照ください。