【2020年12月】ホンダ新型N-BOX マイナーチェンジ最新情報まとめ!電動パーキングブレーキは搭載される?

2020年12月後半にホンダ新型N-BOXがマイナーチェンジすることが決定。ほぼ同時期にホンダ新型N-ONEのフルモデルチェンジが決まるなど、新型N-BOXの進化も気になるところ。

6c54daebf037ed0d28ad20fed166c6ae 393x400

そこで今回カーギークではホンダ新型N-BOXのマイナーチェンジ最新情報を徹底的に解説しようと思います。

car-geek.com

電動パーキングブレーキは搭載されない

まずは電動パーキングブレーキに関する最新情報。

結論から書くと、ホンダ新型N-BOXに電動パーキングブレーキは搭載されません。

当初は次期N-ONEや新型N-WGNのように電動パーキングブレーキが標準搭載されると言われてたんですが、マイナーチェンジ後も引き続き足踏み式パーキングブレーキが採用されます。

理由は不明ですが、電動パーキングブレーキの搭載は次期N-BOXのフルモデルチェンジまでお預けということは確定。新型N-WGNともシャシーは全く同じ。車体の構造に大きな問題があるのかと言うと?

実は2019年後半に一度N-BOXの安全装備が進化してる。販売台数も一貫して首位を維持してるので、他のホンダ車の販売への悪影響も考えたのかも知れない。

car-geek.com

外観デザインが大幅刷新?

最後は外観デザインに関する最新情報。

まだ確定情報はありませんが、新型N-BOXは今回のマイナーチェンジで外観デザインが大幅に刷新される見通し。

特にカスタム系のフロントマスクを中心にデザインが変わります。N-BOXはノーマルグレードもカスタムグレードも代わり映えしないデザインだったので、そこにテコ入れが図られる見通し。

既に2019年の一部改良で外観デザインが変わるとも言われてたんですが、一年越しのテコ入れということになります。価格やパワートレインなどに変更はないはず。

コメント

タイトルとURLをコピーしました