【最新情報】ベンツ新型Bクラス フルモデルチェンジまとめ【メルセデス】

つい先日、メルセデスベンツ新型Aクラスがフルモデルチェンジを果たしました。そこで気になるのは当然他の車種の動向。特にAクラスとサイズ感が近い「Bクラス」なのではないでしょうか。

(autoevolution.com)

そこで今回は近々行われるであろうメルセデスベンツ新型Bクラスの最新フルモデルチェンジ情報をまとめたいと思います。新型Aクラスの購入を考えてる方も、この次期Bクラスの動向をチェックしてみて下さい。

ベンツ次期Bクラスの発売時期はいつ頃?

まずはメルセデスベンツ次期Bクラスの発売時期。果たして一体いつごろ登場するのか?やはりフルモデルチェンジ情報といえば、最初に気になる目玉。

結論から書くと、メルセデスベンツ新型Bクラスの発売時期は2018年後半頃と予想されます。何故なら次期Bクラスは「2019年モデル」として発売されるから。新型Bクラスのお披露目も2018年秋口のパリサロンと見られています。

もちろん海外での話ではあるものの、日本国内でもメルセデスベンツの新車販売は好調。おそらく日本でもベンツ新型Bクラスはつつがなく販売されると思います。新型Bクラスの発売時期は最大で遅れても今からちょうど一年後の2019年前半ぐらいでしょう。

新型Bクラスのフルモデルチェンジ情報まとめ

最後は新型Bクラスのフルモデルチェンジ情報をざっくりまとめたいと思います。

まずはプラットフォーム。既にフルモデルチェンジが行われたAクラスと同様に、新しく刷新された「MFA2」が採用されます。現行Bクラスなどで既に採用されているMFAプラットフォームの進化版。

新型Bクラスのエンジンラインナップは、フルモデルチェンジ後も変わらず。1.6L直4ターボと2.0L直4ターボが引き続き踏襲。もちろんフルモデルチェンジ後は細かな改良は行われるはず。

ただし、日本国内でもBクラスにディーゼルエンジンが投入されるかは不透明。おそらく新型Bクラスにディーゼルエンジンが搭載される可能性としては低いか。

新型Bクラスは新型Aクラスの見た目を踏襲?

次期Bクラスのデザインは、いわゆるキープコンセプト。大きく雰囲気はフルモデルチェンジ後も変わらないと思います。ただベース車両が新型Aクラスだけあって、デザインに関しても同様に継承されるらしい。

(メルセデスベンツ新型Aクラス フロントマスク)

冒頭に貼った次期Bクラスのテストカーは偽装テンコ盛りだったことからも分かるように、新型Aクラスの見た目を考えるとデザイン的な変更点は多くなると考えていいのかも知れません。グリルの横線バーが新型Bクラスの場合は2本に増やされたりするのかも。

ちなみに、ぶっちゃけ新型Aクラスの見た目はイマイチになったのは気のせい?

また新型Aクラスよりもミニバンというかプチバンというか、新型Bクラスは更にステーションワゴン的なスタイルを強めていく模様。BMW・2シリーズ アクティブツアラーのように、フルモデルチェンジ後は順当に室内空間や実用性を高める予定。

ちなみにメルセデスベンツの公式サイトはかなり見やすくなってて驚きました。