【2021年7月】スバル新型レガシィアウトバック フルモデルチェンジ最新情報まとめ!発売日は?販売終了?価格や搭載エンジンは?

2018年に新型フォレスターがフルモデルチェンジを行いましたが、やはりスバルが誇るフラッグシップモデルが「レガシィ」。

レガシィは車格の大きさや割高な価格設定もあって日本ではそこまで売れてませんが、アメリカだとレガシィは大人気。レガシィの2017年の年間販売台数は24万台超え。月販に換算すると2万台。そら、スバルもウハウハ。

a2f6347d99c4797dfcb8bde278dfefc7 500x268

スバル新型レガシィアウトバック

そこで今回カーギークではスバル新型レガシィアウトバックの最新フルモデルチェンジ情報をまとめてみた。

https%3A%2F%2Fcar geek
429 Too Many Requests

発売日は2021年7月?8月?

まずは発売日の最新情報。新型レガシィアウトバックはいつフルモデルチェンジするのか?

新型レガシィアウトバックの発売日は2021年7月か8月頃と言われてます。6月後半には新型レガシィアウトバックの受注開始が始まるとも言われます。7月発表8月発売のパターンも考えられます。現行レガシィアウトバックは既に2020年秋から生産は停止中。

一方、新型レガシィアウトバックは実はアメリカ国内では2019年にフルモデルチェンジ済みでした。そこから一向に日本国内では動きがなかったため、一時期はこのまま販売終了かとも噂されていたほど。とりあえずフルモデルチェンジするのは確定的。

ただ日本国内では既に2年以上が経過してることもあって、同時にマイナーチェンジを施すとも言われてます。いわゆる前期型や後期型などとも表現されますが、後期型の新型アウトバックがいろいろふっ飛ばして国内には導入される見通し。

ちなみにレガシィ・B4は2020年7月に販売終了していましたが、次期B4も引き続き日本国内には投入されません。

e45ece663955cbcede2fe185ef648ce5
【2021】新型車フルモデルチェンジ一覧まとめ!2021年発売予定のSUVは?メーカー別最新版スケジュール!【トヨタ ホンダ 日産 スズキ マツダ スバル ダイハツ】
【最新版】2021年以降に発売される新型車は?2021年にフルモデルチェンジ,マイナーチェンジするSUV車は?新車最新スケジュールを一挙おさらい!トヨタ,ホンダ,日産,スズキ,マツダ,スバル,ダイハツの全メーカー別まとめ!

新型レガシィの次期デザインはキープコンセプトだが…

まずは「デザイン面」の最新情報。

a2f6347d99c4797dfcb8bde278dfefc7 500x268

(スバル新型レガシィアウトバック 最新画像)

スバル新型レガシィアウトバックのデザインも同様にキープコンセプト。ただフルモデルチェンジ後はフォグランプ周辺やバンパー周辺がたくましく進化。樹脂製フェンダーアーチモールなどがあしらわれ、フルモデルチェンジ後は「SUVらしさ」が顕著に増してます。

ただし、これは2019年にアメリカ国内で発売された新型レガシィアウトバック。前述のように日本国内でのフルモデルチェンジに合わせて、アメリカ国内でもマイナーチェンジが施されます。つまり、新型レガシィアウトバックはデザインが改良される予定。

既に新型レガシィアウトバックのテストカーは走行してるんですが、フロントマスク全般が割と手直しされてる模様。前後フェンダー、フェンダーアーチモール、サイドシルエットなどが変更されそう。フォグランプは花びら模様に光る仕組みに変わるっぽい。

簡単にまとめると、よりSUVテイストが強いデザインに変わるそう。最低地上高や車高も上がるっぽい。ルーフレールやリアバンパーなどもテコ入れされるなど大掛かり。アメリカ人からしても、実質フルモデルチェンジ的なマイチェンになりそう。

ef89560e9c0c76dfe60a1f5b76b17a72
【2021年8月】トヨタ新型ランドクルーザー300系フルモデルチェンジ最新情報まとめ!発売日や次期デザインは?ハイブリッド化は?BMWにOEM供給?【GRスポーツ】
【最新情報】トヨタ新型ランドクルーザー300系が2021年8月にもフルモデルチェンジか?価格や次期デザインは?ついにハイブリッド化?次期ランドクルーザーはBMWにOEM供給される噂は?新型ランクル300系のフルモデルチェンジ最新情報を徹底解説!

内装面はモニターが巨大化して先進性がアップ!

続いては内装面の最新情報を解説。

5be462f29dd090aa1bef21a0ce125c57 430x169

(スバル新型レガシィB4 最新内装インパネ画像)

スバル新型レガシィの内装インテリアがこちら。マイチェン版でも内装はそこまで変化しないはず。内装面もキープコンセプトの雰囲気が強めですが、ダッシュボード周りなど全体的には水平基調の度合いが強まってスタイリッシュに変化。

b544a25ce132a59a5fa48e225c43dc59 500x328

(スバル新型レガシィアウトバック 内装インパネ画像)

特に今回のフルモデルチェンジではセンターパネルの液晶画面が11.6インチにかなり巨大化してるのが大きな特徴。アップルカープレイやアンドロイドオートにも対応し、現行レガシィと比較すると2倍以上大きく拡大。さながらプリウスPHVの内装も彷彿。

他にもフロントガラス内側にライトを照射させて、そこにアイサイト情報を投影させるシステム「アイサイトアシストモニター」も標準装備。新型レガシィはスバルのフラッグシップモデルだけあって、ガジェット系やコネクト系を進化させてくる模様。

現行レガシィアウトバックの値段は340~360万円。決して安くはありませんが、この質感の高さであれば欲しい人は増えそう。

39adbf373f37f068a323d84d0f8c9b07
【2023】マツダ新型CX-5 フルモデルチェンジ最新情報まとめ!FR駆動化?直6搭載?CX-60に改名?
【最新情報】マツダ新型CX-5が2023年2月にフルモデルチェンジ確定?FR駆動車に?縦置き3.0L直6エンジン搭載?CX-60にまさかの改名?発売日,次期デザインなど新型CX-5のフルモデルチェンジ最新情報を徹底解説まとめ!

フルモデルチェンジ後はレガシィの車体サイズがアップ

続いては「主要諸元」の最新情報。

スバル新型レガシィアウトバックの車体サイズは4860×1855×1680mm(全長×全幅×全高)。あくまでアメリカ仕様のサイズですが、現行レガシィよりも車体サイズがアップ。全長+40mm、全幅は+15mm、全高+20mmほど拡大してます。

そして、今回のフルモデルチェンジから「SGPプラットフォーム」が新型アウトバックにも採用されます。スバルの表現を借りるなら、「ステアリング操作に対する正確なレスポンス、快適な乗り心地、静粛性の高い室内空間を実現」してる。

元々安定した走りに定評がありましたが、フルモデルチェンジ後は車体剛性が高まることで、新型レガシィアウトバックの動的質感はかなり期待が持てそうです。

9626faacd1e35891065883599f8e54ca
【2021】スバル新型XVがフルモデルチェンジを機に「クロストレック」に改名へ?【発売日】
【最新情報】スバル新型XVが2021年にフルモデルチェンジ確定?スバル・XVはフルモデルチェンジを機に「クロストレック」に改名する真相とは?発売日,価格,次期デザインなど新型XVの最新情報まとめ!

フルモデルチェンジ後は「2.4Lターボ」が新たに追加?

続いて「エンジンラインナップ」の最新情報。

アメリカ向けのスバル新型レガシィのパワートレインは「2.5L水平4気筒エンジン(182PS/24.3kgm)」「2.4L水平ターボ(260PS/38.3kgm)」の2種類になります。後者のFA24型とも呼ばれる2.4L水平ターボはスバル新型アセントに搭載されてるもの。

一方、「2.5L水平対向エンジン(FB25型)」は引き続き搭載されますが、新型レガシィアウトバックではブラッシュアップされて、最高出力は182PS、最大トルクは24.3kgmとややパワーアップされる模様。日本国内だと同エンジンがメインになりそう。

でも日本国内に導入されるパワートレインの詳細は不明。基本的に2.5Lエンジンは流用されそうですが、どうやら新型レヴォーグと同じ1.8Lターボエンジン(177PS/30.6kgm)がおごられる可能性も。排気量的に不足感も感じますが、スペックだけ見たら現行レガシィよりパワフル。

ちなみに変速機はリアトロニックCVTのまま。当初はATへの変更も噂されていましたが、当分は期待薄。新型レガシィアウトバックの駆動方式も4WDオンリーです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました