【2021年6月】スズキ新型ワゴンRスマイル 最新情報まとめ!ついにスライドドア化される?本当に発売される?

ワゴンRと言えば、スズキを代表する軽自動車。しかしながら昨今の販売台数を見る限り、ワゴンRはスペーシアにお株を奪われてる状態。やはり時代は「車内が大きいスライドドアタイプ」の軽自動車が主流。

そこでワゴンRもついにスライドドア化されると最初に報じたのがマガジンXの最新情報。その名も「ワゴンRスマイル」。

そこで今回カーギークではワゴンRスマイルの最新情報をまとめてみたいと思います。

car-geek.com

ワゴンRスマイルの発売日は2021年6月?

まずは「発売日」の最新情報。

ワゴンRスマイルの発売日は2021年6月頃と言われてます。当初は2021年3月発売が予定されていたんですが、ワゴンRスマイルはマイルドハイブリッドオンリーということもあって、半導体関連の供給遅れが発売時期にも影響を与えていた模様。

ただ更に遅れて、ワゴンRスマイルは2021年8月発売の可能性も高まってます。一応、ワゴンRスマイルの情報は2021年5月末時点でスズキディーラーでは内覧会が終わっているようですが、半導体不足の問題もあって発売が順調に行くかは…。

ただし、車名がワゴンRスマイルになるかは未確定。2021年5月末時点でもマガジンXが報じるのみに留まります。それでも「笑顔」のようなエアインテークが由来とされてるので、一応根拠はあるので素直に信じていいか。

car-geek.com

ワゴンRスマイルのベースはスペーシアか?

続いてはワゴンRスマイルの中身を解説しようと思います。

ワゴンRスマイルのデザインは「丸目ヘッドライト」を採用。全車でLEDが標準装備。笑った口のようなエアインテークに代表されるように、ワゴンRスマイルの可愛らしい顔付きに仕上がります。ムーヴキャンバスと同様、女性ウケを狙った雰囲気になりそう。

ワゴンRスマイルの搭載エンジンはマイルドハイブリッドのみ。ムーブキャンバスと同様にターボエンジンは非搭載。ただし、4WDは設定されます。車体はワゴンRがベースとされますが、キャンバスを例に考えるとスペーシアが車両ベースになる?

だから価格帯は全体的に割高にはなるはず。ワゴンRスマイルの価格帯は145万円ぐらいからと予想。事実、ムーヴキャンバスは非LEDモデルのエントリーグレードが143万円。一方、LEDが全車標準装備のワゴンRスマイルの価格は150万円超えの可能性も高そう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました