【復活】日産新型キックス 最新情報2020まとめ【発売日・価格】

日産自動車がかつて販売していたクルマが「キックス(KICKS)」。

a9e7d6792bcec1ba51975ade6200b380 500x351

(Wikipedia)

初代キックスは2008年に販売が開始した軽自動車SUV。見た目からも分かるようにキックスはスズキ・ジムニーを彷彿とさせますが、三菱自動車からパジェロミニをOEM供給されていた。

三菱自動車が日産の傘下に入る下地が当時からあったと言えますが、残念ながら日産キックスは2012年に早くも販売終了しました。キックスが販売されていた期間はあしかけ4年ほどと短い。

でもこの度、「日産・キックスが復活する」と報じるのが自動車雑誌・ベストカー。そこで今回カーギークでは「日産新型キックスの復活最新情報」をまとめてみたいと思います。

car-geek.com

復活するのは海外で販売中のキックス

じゃあ、三菱との合弁会社であるNMKVで新型キックスの開発が進んでいるのか?2019年は新型デイズがフルモデルチェンジを果たしましたが、キックスはそれに続く日産の新型軽なのか?

5f518037544ac50a04d706d2e986a290 500x331

(日産新型キックス)

ただし、結論から書くと、今回復活すると見られてるキックスとは「海外で販売されてるそれ」になります。海外版キックスのスペックは全長4295mm、全幅1760mm。いわゆるCセグメントサイズ。ライバルはトヨタ・C-HRあたりか。

715c9f52a792531af69332a86d6b5410 500x234

(日産新型キックス サイド画像)

日産新型キックスをサイドから確認すると、ジュークのようにリアドアハンドルはピラーに埋め込まれるデザイン。非常にスタイリッシュ。見た目はルノー・キャプチャーに近い雰囲気もします。

キックスは2016年のブラジルを足がかりに、2018年にアメリカとカナダ、台湾、2019年にはインドと次々と展開。この流れで日本にも導入するという情報も納得。

2018年のキックスの販売台数は世界的なSUVブームもあって、アメリカだけでも年間2万台以上と意外と売れてる。手頃なサイズ感と200万円を切る価格設定が魅力。

そのため日産自動車としてもキックス復活は「それなりの勝算」があってのことなのでしょう。

car-geek.com

日産新型キックスの発売日は2020年夏頃?

最後は「発売日」の最新情報。じゃあ、日産新型キックスの発売日はいつ頃なのか?

fbf92180791a503bfef4770e85324912 500x339

(ベストカー10月10日号 講談社)

結論から書くと、日産新型キックスの「発売日は2020年夏頃」と報じるのはベストカーの最新情報。ちょうど炎天下で死人もいろいろ出そうな東京オリンピックが開催されるタイミングと同じ。

ただし、一方で「日本での発売時期は定かではない」とも報じてます。あくまでキックスの復活が決定したにすぎず、具体的な発売日が決まるのはしばらく先にかも知れない。

2019年10月に安倍政権が消費増税を行うため、その新車販売減に対する「テコ入れ」という意味合いも大きそう。だから新車販売の落ち込み度合いにもよりますが、キックスの発売日が2021年以降に遅れることもなさそう。

car-geek.com

○キックスとジュークはバッティングしないのか?

一方、気になるのが「ジューク」の存在。日産のコンパクトSUVと言えば、日本だとジュークの名前を真っ先に思い浮かべる人も多そう。むしろ新型ジュークのフルモデルチェンジはいつやねん?という話。

でもジュークのサイズ感はキックスよりも一回りほど小さく、両者のデザインの方向性も全く異なります。また日産自動車は「新型車の投入が少ない」と現場のディーラーさんレベルでは常に不満がくすぶってるよう。

だからジュークと多少被る部分があったとしても、キックスというラインナップが増えること自体はメーカー側も消費者側も歓迎すべき話なのかも知れない。相変わらず新型ジュークは室内が狭いはずなので、実用性をある程度求める方はキックスは買いか。

car-geek.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました