【考察】プリウス乗りの運転が下手すぎる理由まとめ【トヨタ】

先日、トヨタ・プリウスがマイナーチェンジを行いました。カーギークでは「トヨタ車がダサい」という記事も執筆しましたが、新型プリウスは評判が悪かったフロントマスクを変更。

ただプリウスが評判が悪いのはデザインだけではない。厳密にはプリウスが悪いわけではないものの、プリウスに乗っているドライバーの運転が荒いことで有名。YouTubeでもドラレコの映像をよく見ます。

そこで今回カーギークでは「プリウスに乗っている人が運転が下手な理由」について考察してみました。何故、プリウス乗りはああも運転が荒いのか?

そもそもプリウス乗りは運転が下手なのか?

ということで理由を考察していこうと思うんですが、まずは「そもそもプリウス乗りは運転が本当に下手なのか?」という疑問。あくまで今回は運転が下手という前提で話をしようとしてますが、果たして正しいのか?

結論から書くと、「プリウスオーナー=運転が下手」というのは世間の偏見だと思います。やはり運転の上手い下手は主観によるものが大きく、客観的にどうであるかを判断することは難しい。

例えば、自動車の任意保険では「事故が多い車種は必然的に保険料もアップ」する。じゃあ、プリウスだと任意保険料が値上がりするのか?答えはNO。そのため「運転が下手=交通事故が多い」と仮定すると、そういった客観的な事実は少なくともなさそう。

だから一部のプリウス乗りのドライバーの荒い運転だけがクローズアップされ、特にネット上では煽られたため、こういった世間の偏見が広がったものと考察されます。

○【理由】プリウスはそもそも街中で多く走ってる

最近はトヨタが必死にテコ入れをしなければいけないほどプリウスの販売台数は微妙ですが、一時期は「プリウスしか売れてなかった時期」があったほど爆売れしてました。ただ2011年のアクアの販売をキッカケに暗転。

今でこそトヨタのハイブリッド車はアクア以外にも、ノアやヴォクシーなどミニバン車にも幅広い車種に展開されていますが、まさに8年以上前は「ハイブリッド車はプリウスのみ」だったことが影響。

この選択肢の狭さも相まってプリウスが大人気だったんですが、そのため未だに先代先々代のプリウスを街中で見る機会は依然として多い。結果、荒い運転をするプリウス乗りを見かける機会も増えてしまい、このような偏見に繋がってる可能性が高そう。

実際、他にもアクアなど爆発的に売れている車種のオーナーの運転も評判が悪かったりします。逆に、ハイラックスやポルテなどの販売台数が少ない車種に関しては、ドライバーの運転が下手くそという評判はあまり見聞きしません。

【下手くそ】プリウスの運転が荒くなってしまう理由まとめ

とはいえ、実際にプリウス乗りのドライバーは下手な人が多いのも事実だと思います。速度をめちゃくちゃ意味もなく飛ばしたり、明らかにプリウス乗りは他の車種とは異質とも思える運転をする人も。

もし「売れている車種=運転が下手な人も多い」というイメージが定着してしまうなら、現在だとホンダ・N-BOXスズキ・スペーシアなど軽自動車を筆頭に、他の車種にも偏見が波及しても良さそう。もちろん偏見はゼロではないにしろ、プリウスほど酷くはない印象。

やはりプリウス乗りには運転が下手と言われてしまうには理由があり、もっと言うとプリウスオーナーの運転が下手になる理由があるのではないか?最後はコレを考察して記事を終わります。

○そもそもプリウスは運転が下手な人には向いてない車

そこで理由を考察すると、プリウスが「最初に売れたハイブリッド車」ということが影響してそう。おそらくハイブリッド車に対する誤った偏見や知識に基づいて運転してる人が未だに多いからと考察されます。

例えば、バッテリーに電気をためるために思いっきりアクセルを踏み込んでみたり、逆にバッテリーを放電しないようにノロノロ運転してみたり…心当たりはないですか?また意外とハイブリッド車はパワフルで軽自動車よりも加速しちゃうので危険。

つまりプリウス乗りのオーナーは、ハイブリッド車を効率的に運転しようと意識するあまり、かえって極端な行動を取ってしまってる可能性がありそう。傍から見たら、完全に運転下手くそ。

またプリウスは爆発的に日本で売れたものの、実は「Cセグメントカー」に属するため車体がそこそこ大きい。他にもプリウスは後方視界性も悪いなど、正直、日本の道路事情にそこまで適した車種ではない。

そのため運転が下手な人であれば、本来プリウスは選ばない方が無難。もっと車格が小さい軽自動車を購入しとけばいいんですが、それでもプリウスが売れた理由は「ハイブリッド車だったから」の一言に尽きます。

○車が苦手な人が多く乗っていたのがプリウス?

そこでプリウスの主な購買層を考察すると、「敢えて軽自動車に乗りたくない」という昔ながらの変なプライドはあるが、一方で高価なハイブリッド車もすぐ購入できる財力がある。しかしながら、最も無難な選択肢に落ち着くなどクルマの知識にそこまで詳しくない層。

だから一言でまとめると、「ハイブリッド車に対する間違った固定観念も併せ持つ中高年」がプリウス乗りの大半なのではないか。既に人を教える立場の人間として長く生きてきたからこそプライドは高く、そういった部分が「運転の下手さ」に繋がってる部分も少なくないはず。

以上、カーギークによるプリウス乗りの運転が下手な理由考察でした。

ちなみに【アクア】フルモデルチェンジ最新情報まとめ【ノア・ヴォクシー】フルモデルチェンジ最新情報まとめ【アルファード・ヴェルファイア】最新フルモデルチェンジ情報まとめなども併せてご参照ください。

フォローする