【2022】レクサス新型NX フルモデルチェンジ最新情報まとめ!発売日や次期デザインはどうなる?

日本が誇る高級車ブランドが「レクサス」。当初はアメリカのみで展開してましたが、日本でも2005年以降に本格的に導入されました。このレクサスの中でも売れ筋のモデルが2014年に発売されたNX。

242308d7a67e58c6c13365214b0ab4d0 500x248

(ベストカー6月10日号 講談社)

そこで今回カーギークではレクサス新型NXのフルモデルチェンジ最新情報を徹底的に解説してみたいと思います。どうやら次期NXの足音が近付いてる様子。

発売日は2022年以降

まずは発売日の最新情報を解説。次期NXのフルモデルチェンジ時期はいつ頃なのか?

レクサス新型NXの「発売日は2022年」と報じるのはベストカーの最新情報。前述のように現行NXが登場したのが2014年7月ですから。「2022年7月前後」と更に具体的な発売時期が予想できそう。

car-geek.com

だから、レクサス新型NXは「約8年程度」で初めてのフルモデルチェンジを行う模様。やはりレクサスは高級車ブランドだけあってモデル周期は長め。レクサスでも売れ筋モデルなので大掛かりなフルモデルチェンジが不要だったことも影響か。

新型NXのパワートレインはどうなる?

続いてはレクサス新型NXのパワートレインや主要諸元を解説。

レクサス新型NXの次期プラットフォームはTNGA-Kプラットフォームに一新されます。

このGA-Kプラットフォームはトヨタ新型RAV4トヨタ新型ハリアーにも採用されてるシャシーと同じものが共用されます。ホイールベースも同様に2690mmと同じ。次期NXも同様にハリアーベースと言えそう。

レクサス新型NXの車体サイズは4630×1870×1630mm(全長×全幅×全高)と予想されてます。全長はほぼ同じですが、全幅が少し広がって存在感や走りの安定感は増しそう。次期NXも引き続きおおむねRAV4とハリアーの中間ぐらいのサイズ感が維持されます。

一方、レクサス新型NXのパワートレインは「2.5L直4ハイブリッドエンジン」が用意される予定。やはりRAV4やハリアーと同じ搭載エンジンが流用されます。またトヨタが新開発した「2.4L直4ターボエンジン」も次期NXに搭載予定。

他にも2020年に発売されるRAV4の「プラグインハイブリッドシステム」も次期NXに設定されそう。

ただし、RAV4よりもバッテリー容量やモータートルクも強化されて、次期NX PHVのシステム出力は300馬力を超えそう。0-100km/h加速は5秒を切りそう。でもその分だけ、NX PHVの価格はとんでもないことになりそうですが…。

car-geek.com

新型NXの次期デザインはキープコンセプト?

続いては次期デザインの最新情報を解説しようと思います。

242308d7a67e58c6c13365214b0ab4d0 500x248

(ベストカー6月10日号 講談社)

結論から書くと、レクサス新型NXの次期デザインは「キープコンセプト」になりそう。ベストカー情報ではあくまでデザイン案の一つとされますが、UXの延長線上のデザインというより、現行NXの正常進化といった面立ち。

それでもフロントグリルはレクサス・LCやLSのように立体的な格子状に成形されており、フルモデルチェンジ後のゴリゴリ感やイケイケ感は更に増しそう。確かにレクサス新型UXのフロントグリルも格子状でしたから、そこは追随するのでしょう。

だからレクサス新型NXのリア周りも、UXのように横一文字のコンビネーションランプが採用されそう。一方、フルモデルチェンジ後は全高が下げられるなどクーペスタイルのフォルム感が強まることから、新型NXはUXのようにスクエア型のフェンダーアーチモールは採用しないはず。

UXとRAV4、NXとハリアーといった関係性で考えると分かりやすいかも。

コメント

タイトルとURLをコピーしました