【2020】トヨタ新型MIRAI フルモデルチェンジ最新情報まとめ!発売日や価格は?次期デザインがダサい?【新型ミライ】

トヨタの水素燃料電池車(FCV)が「MIRAI(ミライ)」。ガソリン燃料ではなく、「水素燃料」で走行するクルマ。ミライという車名からも分かるように、トヨタが「これから目指す未来」や方向性・意気込みが読み取れます。

ただし、現行ミライは2014年12月に発売されてから既に5年近くが経過。先進的なデビューを果たししたものの、もはやちょっとした隔世の感すらあります。2019年の月販台数も平均40台前後に留まります。

48b25ce412b221b64eddf8556e3b1e50 500x268

(トヨタ新型MIRAI フルモデルチェンジ最新画像)

そこで今回カーギークではトヨタ新型ミライ(MIRAI)のフルモデルチェンジ情報をまとめてみたいと思います。

car-geek.com

発売日は2020年秋以降か?

まずは「発売日」の最新情報。2014年12月に発売したトヨタ・MIRAIはいつ2代目にフルモデルチェンジするのか?

結論から書くと、トヨタ新型MIRAIの発売日は2020年秋頃と見られてます。発表そのものは2020年の早い段階で行われ、東京モーターショーからちょうど一年後にフルモデルチェンジしそう。

ベストカーなどは「2020年開催の東京オリンピックに発売日を合わせる」と予想していますが、「東京オリンピックは全自動運転のレクサス新型LSがメイン」と報じるのはマガジンXの最新情報。

実際当初は新型ミライのフルモデルチェンジに合わせて、「FCV版レクサスLS」の発売も予定されていましたが既報の通り開発は凍結。いずれ発売されるとしても、トヨタセーフティセンスといった自動ブレーキシステムの開発が重要視。

つまり、現時点ではトヨタの軸足は「自動運転車」に置かれてる。

近年の自動車業界の関係性を見ても、トヨタは各自動車メーカーと積極的に協力しあってる状態。最近はEV(電気自動車)の有用性が再認識されたこともあって、トヨタですらFCVの開発にリソースをそこまで割けないのでしょう。

そのため新型ミライの発売は後回しにされる公算大。とはいえ、「2020年12月にフルモデルチェンジ」と予想するのはカートップの最新情報。それでも2020年内に新型ミライがフルモデルチェンジすることはほぼ確実。

car-geek.com

car-geek.com

新型MIRAIは「FR駆動」に進化!

続いては「駆動方式」の最新情報。

結論から書くと、トヨタ新型MIRAIは今回のフルモデルチェンジで「FR駆動」に進化します。東京モーターショー2019に出品された次期MIRAIの情報で確定。かねてからマガジンXなどが報じていたフルモデルチェンジ情報通りの結果。

現行ミライのベース車両はレクサス・HS(販売終了)のため、電気モーターは前輪部分に配置されてる「FF車(前輪駆動車)」。でもフルモデルチェンジ後はトヨタ・クラウンレクサス・LSに採用されてる「TNGA-Lプラットフォーム」が次期ミライに流用されます。

例えば、FR駆動化に伴って電気モーターの位置が前輪から後輪に移され、FCスタック(燃料電池)はフロントシート下からノーズ部分に移されます。そのことで新型MIRAIは従来の腰高感がフルモデルチェンジで解消されると見られてます。

そこで新型MIRAIのコンセプトカーの主要諸元を見ると、4975×1885×1470mm(全長×全幅×全高)。ホイールベースは2920mm。あくまでコンセプトカーですが、実際に発売される市販車と車体サイズはほぼ変わらないでしょう。

○フルモデルチェンジ後は室内の広さも拡大

そのため現行ミライと比べると、フルモデルチェンジ後は全長全幅で70~80mmほど拡幅され、全高は65mmも低下。それだけトヨタ新型MIRAIはクーペフォルム感が強まる。

4ドアクーペ風のスポーティーで伸びやかなデザインは素直にカッコいい」とはカートップの最新情報。

一方、トヨタ新型ミライはフロントノーズが更に伸びるだけではなく、従来からスペースを奪っていた巨大な2本の水素タンクの一本をリアシート下に移して縦置きに配置。フルモデルチェンジ後は「荷室スペース」なども拡大。

当初の情報では定員は増えないと見られていたものの、そのことでトヨタ新型MIRAIの乗車定員は4人乗りから「5人乗り」に進化することが確定。新型ミライは実用性なども追求されていることが分かります。

だから、今後トヨタがFCV(燃料電池自動車)を販売していくにあたって、現行ミライのように官公庁などだけを対象にしていたのは、いつまで経っても普及しない。

そこで個人ユーザー(とりわけ富裕層)に対する訴求力を考えると、環境性能だけではなく、静粛性や乗り心地といった「ラグジュアリー感」を追求していく必要性を感じてることが次期MIRAIからは読み取れます。

car-geek.com

car-geek.com

新型MIRAIの「次期デザイン」はダサい?

続いては「次期デザイン」の最新情報。トヨタ現行ミライは新型プリウスPHVのベースデザインを先取りしてた感がありますが、新型ミライはどんなフルモデルチェンジを遂げるのか?

48b25ce412b221b64eddf8556e3b1e50 500x268

(トヨタ新型MIRAI フロントマスク画像)

結論から書くと、トヨタ新型MIRAIのフロントマスクがこちら。

フルモデルチェンジ後はガラッとデザインを刷新し、現行ミライの特徴的だった左右の巨大なエアインテークは消滅。フロント部分にはトヨタ車に多い台形のエアインテークが採用。

ヘッドライトもヴェルファイアなどのような「二段式」に変更され、ターンシグナルランプ(方向指示器)が分割。新型MIRAIの価格帯を考えたら、流れて光るシーケンシャルターンランプが採用されるか。

8fe2816fbf02b04b2852aede27f461b3 500x280

(ベストカー9月10日号 講談社)

例えばベストカーは当初新型MIRAIはキープコンセプトと予想していたものの、最新予想画像では結果的にほぼ同じでした。サイドのプレスラインは設けられずに凹凸感は薄く、新型ミライの外観は全体的にあっさりシンプルに仕上がる。

9fabf7e787680c3c215382bd15f4faf3 500x237

(テスラ・モデルS)

トヨタ車はダサいとも言われたりもしますが、新型MIRAIの全体的な雰囲気は「テスラの電気自動車・モデルSに見える」と表現していたマガジンXの最新情報とピッタリだったか。

テスラ車やのっぺりした車がダサいと思う人には、新型ミライのデザインはダサく映るかも知れない。

car-geek.com

car-geek.com

○カッコ良すぎて官公庁に新型MIRAIは売れる?

2dc3c8053e9d9d517a0de38a330034c5 500x227

(トヨタ新型MIRAI リア画像)

一方、新型MIRAIのリア周りは6ライトウィンドウを採用し、トヨタ・クラウンといったファストバックスタイルを彷彿とさせます。非常に大きいリアクォーターウィンドウを採用することで更に伸びやかに見せる演出が施されてる。

また後ろ下がりになめらかに傾斜するルーフも官能的。横長の一直線のコンビネーションランプは最近のレクサス車を彷彿。20インチの大径ホイールデザインもバチバチにパンチが効いてる。

新型クラウンのFR用TNGAプラットフォームを採用したことで、新型MIRAIは重心が低いラグジュアリーセダンに仕上がりそうな雰囲気です。顔付きはやや好みが分かれそうですが、全体のフォルムはダサくはないでしょう。

ただトヨタ現行ミライのユーザーの多くは「法人需要」で占められてる。官公庁の送迎車などに使用されており、ここまで外観デザインを流麗に仕上げてしまうと一部市民などから「私用目的での購入」と反感を買わないか心配。

そこらへんは良くも悪くも「脱公用車」を目指したデザインとも言えそう。

car-geek.com

car-geek.com

新型ミライの内装インテリアはどうなる?

続いては「内装デザイン」の最新情報。新型ミライは内装の質感も2020年のフルモデルチェンジでアップしてるのか?

ace57da074b84b09479e259da7fc5d92 500x295

(トヨタ新型MIRAI 内装デザイン)

結論から書くと、新型ミライの内装はかなり質感が高そうです。中央部には12.3インチの液晶モニターが設置され、全体の雰囲気はドライバーを包み込むようなデザインに仕上がってます。

ただもちろんダサくありませんが、現行ミライの内装と比べるとあまり大胆に変化した感じは少なく、あくまでガソリン車の延長線上。例えば、ホンダ新型Honda eといった今後発売予定の電気自動車と比べると、液晶ディスプレイなどモニター類が少なめ。

メルセデスベンツの電気自動車・EQシリーズと比べても、新型MIRAIの内装は「デジタルコクピット感」は物足りないか。まだ300万円台400万円台で購入できるメルセデスベンツ新型Aクラスの方がデジタルコクピット感は強いかも。

新型MIRAIのフルモデルチェンジ後の価格帯は更に割高になり、高級外車などがライバルに入ってくる。燃料電池自動車(FCV)はBEVのジャンル。数年前にデジタルインナーミラーを採用したレクサス新型ESなどと比べると、新型ミライの内装は「先進性」に乏しいのが残念。

そこは官公庁などのお客も意識してたのか。

car-geek.com

car-geek.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました